アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:toraさん

地場衛

チバマモル

美少女戦士セーラーム...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

月野うさぎの恋人で、タキシード仮面としてセーラー戦士達を助け、陰に日向に守っている。黒髪(アニメ版では演出によって髪色が変わってることが多い)で、長身の好青年。原作では時々眼鏡をかけていることがある。原作・実写版ではエリート高校の「私立麻布高校」(高校名の登場は原作のみ)の生徒であり、原作では第四期から「KO大学」へ進学。アニメ版では初めからKO大学生となっている。全てのメディア第一期前期において、うさぎを「おだんご頭」と呼び、うさぎには「あいつ」「あんた」と呼ばれ、反目しあっていた(うさぎが居ないときなどは「うさぎ」と呼び捨てにする)。原作第一期中盤ではお互いに変身後の正体を明し、恋人同士となってから第二期では「うさこ」、第三期からは「うさ」呼び、うさぎからは第一期中期からラストまで「まもちゃん」と呼ばれる。アニメでは第一期から第二期前期まで「うさぎ」と呼び、「衛さん」と呼ばれる。また、第二期後期以降からラストまで「まもちゃん」と呼ばれる。実写では「うさぎ」と呼び、「衛」と呼ばれている。また、アニメ版ではタキシード仮面の時は基本的に「タキシード仮面様」と呼ばれている。初期はクールでやや意地悪な性格をしており、うさぎをからかってばかりいたが、恋人となってからはシリーズを重ねるごとに温厚になり、真面目で面倒見の良い性格になった(実写ではベースとなっているのが第一期のみである為、基本的に性格の変化はあまり無い)。ルックスが良いので非常にモテる(そのため、原作・アニメではうさぎに嫉妬される事も多い)。事実上、エンディミオン時代ではプリンセス・セレニティの他にセーラープルート、クイン・ベリルから想われており、地場衛としてもうさぎやちびうさの他、アニメ版では銀河夏美ことアンや、火野レイから一時好意を向けられており(特に後者とは一時期交際している)、実写では中盤まで婚約者として日下明菜がいた。原作のみの設定として、透視、ヒーリング、チャネリングといったサイコメトリー(超能力)を持つ。高校ではスポーツ万能で学内での成績も優秀な為、校内の後輩たちからの憧れの存在となっている。実写版では途中ロンドンへ留学する等、オリジナルの設定が追加されていた。アニメ・実写版では同級生の古幡元基と親しい。全てのメディアにおいて高級マンションで一人暮らしをしており、アニメではアルファロメオ・SZとBimota Tesi 1Dを愛車としており、度々画面にも登場している(アニメ劇中ではビモータ・テージ1Dで二人乗りするシーンが見られるが、実際にはTesi 1Dはシングルシーターであり二人乗りには対応していない)。実写ではバイクを愛車としている。当初タキシード仮面に変身していたのは「幻の銀水晶」を探すためであったが、原作とアニメ版ではそれについてより詳しい説明がなされている。衛は幼少時に自動車事故で両親を亡くし、自らも記憶喪失になった。それから衛は「幻の銀水晶を、お願い・・・」と語りかけてくる女性(プリンセス・セレニティ)の夢を見るようになり、気づけばタキシードを着て夢遊病者のように夜の街を「幻の銀水晶」を探して徘徊するようになっていた(実写版ではプリンセス・セレニティがエンディミオンと思われる男性に「幻の銀水晶を、お願い…」と語りかけている夢を見てからタキシード仮面に変身して銀水晶を探すようになる)。

出典:wikipedia

誕生日:8月3日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
地場衛とは?(美少女戦士セーラームーンシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

8月3日
タキシード仮面兼プリンス・エンディミオン!「地場衛」の魅力『美少女戦士セーラームーン』
【画像】地場衛(美少女戦士セーラームーンシリーズ)
 主人公「月野うさぎ」の前世からの恋人であり、将来的に夫となる人物「地場衛」。そんな彼の作中でのポジションは、まさに“憧れの王子様”です。決してヒーローではありません。なぜなら、ヒーローはセーラームーンだから・・・。今回は、そんなヒーローに愛される「地場衛」ことまもちゃんの魅力についてご紹介いたします。
エリートのイケメン
 アニメでは大学生として登場しますが、原作では偏差値90の超進学校に通う高校生として登場します。その優秀さは、IQ300の天才少女「亜美」ちゃんをもってして「エリート」と言われる程。大学生になってからは、論文が認められ海外の大学からも声がかかる程に頭が良いのです。ただし、戦闘シーンではセーラーマーキュリーがセーラー戦士のブレーンとして活躍してしまっている為、残念ながらサポート役もしくは相談役程度の出番しかないのが残念なところです。
罪な人
 まもちゃんとうさぎは相思相愛の関係ですが、実はそれを知っているにもかかわらず、まもちゃんの事を好きな女性がたくさんいます。最初は敵の女王である「クイン・ベリル」。転生前から愛されていた模様です。次に「ちびうさ」。まもちゃんにゆがんだ愛情を持ってしまった結果、娘であるにも関わらず、母であるうさぎの前でキスしています。そして30世紀編の「セーラープルート」。こちらは恋心をひた隠しにしていたようですが、未来のまもちゃん(キング・エンディミオン)に見せる笑顔は“超一級”の笑顔。

 こんなにも周囲の女性を無自覚のうちに虜にしてしまうなど、なんて罪作りな人なのでしょうか。ちなみに年下にも優しいまもちゃん。もちろん後輩からも慕われております。ライバルがたくさんいて、うさぎも気が気じゃないでしょう・・・。
サイコメトラーまもちゃん
 最初は何の力も持たないまもちゃんでしたが、手で触れた箇所の傷を治療したり、相手の記憶を映像として読み取ったりと、“サイコメトラーの力”が目覚めました。それがこうじて、タキシード仮面として戦う時も衝撃波を撃てるまでになったわけです。セーラー戦士が“変身していない時はその力を使えない”のに対し、まもちゃんは日常生活においてもこの力が使えますので、味方にしておくと非常に使い勝手が良いわけです。時にその力のせいで後輩からは「宇宙人ではないか」と疑われていたようですが、元々地球国の王子様ですし、ある意味その説は正しいのかもしれません。

 色々と書きましたが、まもちゃんの何よりの魅力はその“見た目”や“能力”だけではなく、やはりうさぎに一途だというところでしょう。前世からの愛を成就させたまもちゃんに今後も幸あらんことを・・・。
(C)武内直子・PNP・講談社・東映アニメーション

記者(あきにゃん【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


地場衛についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>美少女戦士セーラームーンシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!