アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:ひろひろさん

水野亜美

ミズノアミ

美少女戦士セーラーム...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

原作漫画では第2話、テレビアニメでは第8話で初登場。セーラーマーキュリーに変身する、大人しくて心やさしい性格の少女。少し内気なところがあるが、芯はしっかりしている。髪は青色のショートヘアー。たまに眼鏡をかけることもある。IQ300の頭脳を持ち、全国模試で常にトップクラスの成績になるという天才少女だが、そういったこともあってか、十番中学校に転校してうさぎたちと知り合うまでは周りに敬遠されがちで、友達が少なかった。太陽系内部戦士の中ではブレーン的な存在。原作では勉強が趣味で、勉強に対しては普段とは違ってうさぎたちに厳しい態度で接している。「アニメイトカセットコレクション・無印2」では、幼少時代は後に勉強の虫になるのが信じられないほど物覚えが悪く、英語の辞書を1300ページ以上も「暗記パン」のごとく食べたという過去をカミングアウトした。水泳を除くスポーツは殆どイマイチ。礼儀正しく大人しい性格だが、天然な一面もあり、やや感性がずれていることもある。じんましんが出るほどラブレターが苦手。父親は日本画家で、母親(ドラマ版では「冴子」という名前)は医者だが、離婚している。うさぎやレイと違い家が登場する回数は少ないが、「万」では買えないほどの高級マンションに住み、また母親がダイヤをたくさん持っているなど、裕福な家庭である。亜美も医者を目指しており、アニメ第62話ではドイツ留学の話が持ち上がっていたこともある。ほかの太陽系内部戦士とは違ってミーハーな面は少ないが、アニメではスリ-ライツのファンクラブに入会するなど、アニメ終盤では当初より砕けたキャラクターになっていった。実写版もある一時期を除き、原作・アニメと大体同じようなキャラクター設定である。特に耳をすまして水の流れの音を聞いて、物を探す能力を描写している。内向的な性格がより強調されており、うさぎと仲良くなるまでは常に眼鏡をかけていた。また、うさぎとの友情がより掘り下げられており、うさぎと仲良くなりたいが為に彼女のことを呼び捨てで呼んだり、亜美の心の渕が描写された(ダークマーキュリー時にクラスメイトを洗脳して友人化させたり、自らの優秀さに自信を持って積極的に行動するなど、内向的な自分を変えたいと望んでいたことが描かれた)。武内直子の初期短編作品『ミス・レイン』の主人公「倉満れな」がキャラクターの原型であり、原作においてうさぎが初めて亜美を見た際、コマの外で「ミス・レインかと思った」と呟いている(新装版ではカットされている)。

出典:wikipedia

誕生日:9月10日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
水野亜美とは?(美少女戦士セーラームーンシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

内気で心優しい、おとなしい少女。IQ300の頭脳の持ち主で、常にトップクラスの成績を取るため「模試荒らし」の異名を持つ。少し感性がずれていて天然な一面もあるが、根はしっかり者。セーラーマーキュリーに変身する。

年齢

14~22 歳

誕生日

9月10日

性別

通り名

セーラーマーキュリー

特技

計算

弱点

ラブレター

趣味

読書/チェス/水泳

好きな食べ物

サンドイッチ/あんみつ

嫌いな食べ物

はまち

声優

久川綾/金元寿子

俳優

浜千咲

星座

乙女座

血液型

A 型

髪の色

学校・会社

麻布十番中学校/麻布十番高校

職業

中学生/高校生

学年

中学2年生~高校生
クールさと優しさのギャップがたまらない!「水野亜美」の魅力『美少女戦士セーラームーン』
【画像】水野亜美(美少女戦士セーラームーンシリーズ)

 2014年から新シリーズが放送されている『美少女戦士セーラームーン』。中学生が魔法で美少女戦士に変身し、悪と戦うバトルヒロインストーリーは、90年代に社会現象を巻き起こしました。メインキャラの5戦士は絶大な人気を博していますが、中でも特に高い人気を誇り続けているのが、水色のセーラー服を着たセーラーマーキュリーこと、「水野亜美(みずのあみ)」です。

 90年代当時のアニメ雑誌では、亜美ちゃんが人気キャラランキングの上位にランクインするのが恒例になっていました。穏やかで控えめ、決して目立つ性格ではない彼女が、どうしてこんなに支持されるようになったのでしょうか?今回はその秘密に迫ります!
頭脳明晰!だけど孤独で謙虚
 全国模試では常にトップクラス。IQ300とも噂される亜美ちゃんは、寡黙で友人も多くありません。中学校内では、尊敬されつつも近寄りがたい人として見られています。医師である母を尊敬し、自分自身も医師を志望している亜美ちゃんは、自分に大変厳しい性格です。月野うさぎが仲良くなろうと色々と遊びを持ちかけても、最初は距離を置きがちでした。それでいて、ゲーセンの格闘ゲームでさえも一発で高得点を出してしまうのですから天才恐るべし。しかし亜美ちゃんは「勉強ぐらいしかとりえがないから」と自分に対しても客観的で謙虚なのです。
冷静さと優しさのバランスのすごさ
 水星を守護に持つ知性の戦士・セーラーマーキュリーとして覚醒してからの亜美ちゃんは、ポケットコンピューターで戦況を分析し、ブレーンとして活躍します。

 そんな亜美ちゃんに初めて恋の話が浮上するのが旧アニメ第27話です。同級生の浦和くんに初めてテストの成績を抜かされた亜美ちゃん。実はこの浦和くんは以前から亜美ちゃんに片想いをしていたのです。ところが敵に利用され戦いに巻き込まれてしまう浦和くん。亜美ちゃんは、浦和くんを助ける過程で、彼が自分に片想いをしていることを知ってしまいます。しかし、亜美ちゃんは戦士としての立場を決して崩さず、浦和くんとは良い友達として別れるのです。亜美ちゃんが一見冷たく見えるのは、彼女が相手との距離を大切にしているからなのです。
自己犠牲を厭わない強さ
 旧アニメ第45話の最終決戦、あまりに強い敵の攻撃にセーラージュピターが命を落とします。友人の死に錯乱状態になるセーラームーンの頬を張り飛ばして諌めたのは、他でもないセーラーマーキュリーでした。優しさゆえの厳しさ。亜美ちゃんならではの対応と言えましょう。そして、自分よりも攻撃力のあるヴィーナスとマーズをセーラームーンの護衛につけて逃がし、自ら防壁となるのです。

 しかし、セーラーマーキュリーは頭脳派の戦士であり、決して攻撃力は高くありません。業火に焼かれながら、大切なポケットコンピューターで敵に一矢報いて、セーラーマーキュリーは絶命します。彼女の切ない自己犠牲は当時物議を醸すほどの衝撃シーンでした。
少しずつ開花する天然キャラ
 一貫して理知的で優しい亜美ちゃんですが、原作でも旧アニメでも、回を追うごとに天然ボケな一面を発揮するようになります。ライバルとの模試でのバトルに我を失ったり、戦い以外の場面でとんちんかんなアドバイスをしたり・・・(本人は大真面目です)。元々天然キャラの月野うさぎとはひと味違った、優等生であるがゆえの面白みを見せてくれるのです。

 「頭が良くて格好良いなあ」と思っているうちに、だんだん細やかな優しさに惹かれ・・・気がつくとどっぷりとはまってしまうのが、亜美ちゃんの魅力です!新作『美少女戦士セーラームーンCrystal』で、亜美ちゃんはどんな表情を見せてくれるでしょうか?楽しみですね!
(C)武内直子・PNP・講談社・東映アニメーション

記者(水澤奈那子【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


水野亜美についての雑談場(2件)
(10文字以内)
0/200
1 名前:名無しさん 2014/06/26 06:39 ID:D276EFF3 ▽コメント返信
IQ300( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━
2 名前:名無しさん 2014/08/11 16:24 ID:5E5CCDC7 ▽コメント返信
永遠の嫁なり
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>美少女戦士セーラームーンシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!