アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:まっちゃんさん

サシャ・ブラウス

サシャブラウス

進撃の巨人

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

黒髪の少女(アニメ版では濃茶色の髪)。身長168cm。体重55kg。誕生日は7月26日。ウォール・ローゼ南区ダウパー村出身。第104期訓練兵団を9番で卒業。他人には敬語で話し、仲間内での諍いは避けるなど一見如才ないように見えるが、性格は型破りで天衣無縫。並外れて食い意地が張っており、兵団の厨房や倉庫から食糧を盗み出してつまみ食いすることもしばしばで、厳しい懲罰を加えられても一向に改めない。仲間からの評価は衆口一致で「バカ」。兵団に入った理由も「美味しい物が食べられる」と友人に話すほどで、将来の領土回復で食糧供給が増えることを期待している。元々は辺境の寒村暮らしで、一族の狩猟の伝統に誇りを持つ分、ウォール・マリア陥落後の難民増加で近隣に農耕民の移住者が増えてきた世相を受け入れられず、やや排他的だった(農地が増えたために狩猟の場と食い扶持が減ったことへの不快感も原因にある)。そうした態度を諌めた父親との対話で自分の小心さや劣等感を意識したこともあり、兵団に入ってからは負の面は極力見せずに周囲との調和を保つようにふるまっている。故郷の訛りを隠すために同期生にも敬語で話すなど、引け目を抱えつつも仲間意識は培っており、弱者への思いやりも見せるようになる。彼女の一族の訛りは、作者の出身地である大分県西部の日田市周辺の方言が用いられている。天性の勘の良さと狩猟生活で得た鋭い五感と執念を持っており、身のこなしの良さも相まって上位10名の中でも戦闘能力は劣ってはいないが、行動原理における闘争心や使命感が弱いため勇猛さに不足しており、仲間からはいまひとつ頼りない印象を持たれている。初陣で植えつけられた巨人への恐怖心と、巨人討伐の道義心の狭間で悩みながらも、調査兵団に入団した。聴力は特別に高く、ミケの嗅覚よりも先に巨人の足音に気付くほど。ウォール・ローゼ内で巨人が出現した際、襲われた村で置き去りにされた子供を助けるため、立体機動装置も刀身も装備していない状態で、単身巨人に立ち向かい見事生還した。

出典:wikipedia

誕生日:7月26日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


サシャ・ブラウスについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>進撃の巨人のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!