アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:YU-Tさん

綾波レイ

アヤナミレイ

新世紀エヴァンゲリオ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

色白で青髪と赤い瞳を持つ細身の少女。エヴァンゲリオン零号機のパイロット(1人目の適格者=ファーストチルドレン)。EVA零号機の起動実験の事故により重傷を負い、初登場時は包帯姿で登場する。過去の経歴は全て抹消済みであり、本作におけるヒロイン(の一人)および最大のキーパーソンとして重大な役割を果たす。【性格】:ほとんど感情を表に出さず、寡黙で常に無表情だが、庵野秀明曰く「感情の表現の仕方を知らないだけ」である。当初はゲンドウにのみ心を開いていたが、碇シンジと出会ったことで彼とも絆を深めていき、次第に様々な感情を見せ、自我といえるものが芽生えていく。ペシミズムとも違う存在の希薄さを持ち、「エヴァに乗ることが全てで、他には何もない」と言い切り、どんな危険な任務であっても自らの命を省みることなく毅然とこなす。エヴァに乗ることは他者との繋がりを持つ唯一の手段であり、それにより築かれる「みんなとの絆」を大切にし、自身の存在理由を見出そうとしている。【生活】:古い集合団地(『新劇場版:序』では「第3新東京市市営住宅第22番建設職員用団地6号棟」)の402号室に独り住まい。部屋は打放しコンクリート柄の壁紙が貼られた殺風景なもの。カーテンは昼間から閉め切られ、僅かに光が差し込む程度になっている。自室には生活用品も家電製品も必要最低限のものしか置かれておらず、装飾品や調度品の類は一切存在していない。唯一、零号機の起動実験時に割れてしまったゲンドウのメガネを所持・保管している。私服なども着用している場面はなく、多くの場合、学校の制服で活動していた。肉が嫌いであり、一度ラーメンを食べに行った際には、ニンニクラーメンチャーシュー抜きを注文していた。自身が趣味として認識しているかは不明だが、ドイツ語で書かれた遺伝子工学の原書を読んでるなど、読書をしている姿が度々描かれている。

出典:wikipedia

誕生日:3月30日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
綾波レイとは?(新世紀エヴァンゲリオン)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

ヒロインの一人。感情を見せることの少ない無口な少女。EVA零号機の専属操縦者でファーストチルドレンと呼ばれる。EVA開発当初から、その専属操縦者として訓練を受けていた。

年齢

14 歳

誕生日

3月30日

性別

嫌いな食べ物

声優

林原めぐみ/アマンダ・ウィン=リー/ブライナ・パレンシア

髪の色

水色

髪型

シャギーがかかったボブ

学校・会社

特務機関NERV/第3新東京市立第壱中学校

職業

中学生

役職

EVA零号機専属操縦者

学年

中学2年生
永遠のヒロイン「綾波レイ」の魅力とは一体なんなのか!?『新世紀エヴァンゲリオン』
【画像】綾波レイ(新世紀エヴァンゲリオン)
 社会現象にまでなったエヴァンゲリオン。中でも包帯姿で衝撃の登場を果たした綾波レイは、ファンの間でも断トツの人気を誇っています。今回はそんな彼女の魅力にせまってみたいと思います。
とにかく可愛い顔と声!
 彼女の魅力はなんといってもその外見でしょう。そう言ってしまうと身もふたもないかもしれませんが、可愛いんだから仕方ない。あの青いショートヘアに赤い瞳というコントラストは最高です!そしてほとんど無表情なので、幼いのか大人っぽいのかよくわからないところもまたいいですね。

 また綾波レイの声は林原めぐみさんが担当しているのですが、もともと演技上手な声優さんだけあって、もうその魅力は倍増です!感情がないわけではなく感情を知らないだけ、という難しい役柄を見事に演じきってくれています。徐々に感情を知っていく時の声の変化・・・たまらないですね。
その存在のすべてがミステリアス
 綾波レイの正体は、今ではほとんどの人に知られていますが、アニメ開始当時は「この子の正体はなんなんだろう?」と、とにかく話題になったものです。赤い瞳をしているため、おそらく人間ではないのだろうとは推察されますが、ではなんなのか?と言われるとはっきりとはわからず、それが逆に綾波レイというキャラに引き込まれる要因となっていました。彼女は一体誰なんだ!?彼女のすべてを知りたい!と、なんだか謎の女に恋い焦がれる一人の男のような気持ちになっていたものです。
儚げだけど芯の強い少女
 綾波レイは全編を通してあまりしゃべることがありません。だからこそなんとなく儚い感じがして、その脆そうな感じにこっちはキュンキュンしてしまいます。

 でも実は彼女、強いんです!血だらけ、包帯だらけになりながらもエヴァに乗るのをやめようとはしない。それが彼女にとっての唯一の存在価値なんだとしても、それでも強くなければできないことです。すぐにでも壊れてしまいそうな雰囲気を持ちつつ、しかしエヴァのパイロットとして毅然と戦うそのギャップにやられました。使徒との戦いで死んでしまった姿は(すぐに復活しますが)、涙なしでは見られませんでした。
たまに見せる笑顔
 まったく感情を知らなかった綾波レイは、徐々にシンジに心を開いて感情を表すようになってきます。そのたまに見せる笑顔、ごくまれに見せる赤らんだ顔、それにもうメロメロです。普段はまったく表情の変化を見せない彼女なだけに、その笑顔にファンはもうイチコロです。なんだかこっちまで幸せな気分になってしまうから不思議ですね。

 テレビアニメの最終回ではなんだかやけにハイテンションな綾波レイが登場しましたが、やはり彼女はいつもの寡黙な彼女じゃないとなー、なんて思ってしまいました(個人的な感想です)。「たまに見せる笑顔」だからいいんです(個人的な感想です)!

 エヴァンゲリオンは大ブームを引き起こしたとはいえ、だんだん過去の作品となってきてしまっています。しかし綾波レイはファンの間で色あせることはなく、これからもずっと永遠のヒロインとして語り継がれていくのでしょう。
(C)GAINAX・カラー

記者(ぷよっち【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


綾波レイについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>新世紀エヴァンゲリオンのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!