アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:きゃもさん

須王環

スオウタマキ

桜蘭高校ホスト部

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

通称キング(ただし自称)・環・環先輩・環様。双子のみ殿、まれにお父さん。光邦のみタマちゃん。たまに鏡夜のみ父さん。2年A組。183cm。A型。4月8日生。好きな食べ物は庶民ラーメン、庶民菓子(特にベビースターラーメン)。ややナル&おバカな王子系で、ホスト部創立の理由も「自分が楽しいから」という、善意で周囲を振り回す性格。得意科目は英語、フランス語、世界史で、学年次席(勉強は全くしない天才型で運動も得意)。指名率7割を誇るホスト部部長。甘いトークで女性のハートを捕らえる接客を得意とし、その際は「苗字+姫」で呼ぶ(これは部員のほとんどに伝染している)。その名声(?)は初等部にも「女を喜ばす天才」、クラス男子には「おバカ」として有名。母に教わったピアノの腕前は抜群。生まれてから一度も風邪をひいたことがなかったが、9巻で初めてひく(原因はハルヒ)。部員(鏡夜とハルヒ以外)に黙って修学旅行を欠席した罰として越中褌一丁の姿の時に、カメラを向けられピースサインをしたことも。本人曰く「カメラを向けられると自然にそうなる」らしい。フランス人の母を持つハーフで、母が正妻でないため共にフランスで暮らしていた。14歳のときに日本に呼ばれ、桜蘭学院中等部へ編入して知り合った鏡夜と、高等部入学後ホスト部を設立する。父から聞いた(間違った)日本文化に憧れていたらしい。涙と情に脆くお人好し。部員のイタズラやツッコミを受けては子供のようにいじけるが、どんなに落ち込んでも苦境や苦難を自分のエネルギーに変えてしまう超ポジティブ思考の持ち主。それによって、複雑な家庭事情も乗り切ってきた「意外に苦労人」でもある。部長の威厳は皆無だが、そのしぶとくも明朗な人柄は、部員には慕われている。脳内では自分が父、鏡夜が母、ハルヒが娘、双子が息子という家族設定を持ち、オリエンテーリング以前はハルヒへの恋心をあくまで「父としての愛情」と錯誤するほど自分の感情に疎く無自覚だった(作中では、祖母によって引き離された両親を間近に見ていたため、「家族の絆」に固執することで無意識のうちに恋愛感情を封じているせいと推測されている)。オリエンテーリング後、ようやくハルヒへの恋心を自覚し、光を呼び出しハルヒのことが好きだと告げる。父属性のせいか行動が親馬鹿全開となる蘭花似で、ハルヒが環のあしらいに手慣れているのはこのため。人懐こい犬を飼っている。原作では来日の際に須王第二邸の使用人達から子犬をプレゼントされ、「アンアン」と鳴くのでアントワネットという名前を付けた。アニメでは庶民デパートのペットショップで衝動買いした。時代劇や「おしん」など人情系の番組を好む(これは父の策略の結果でもある。時代劇の劇伴曲をピアノで弾く事も出来るほど)。そのほかに子供向けのヒーローもののテレビも見たりする。ハルヒとの出会いで更に庶民の生活に興味を持つ(特に、以前から憧れだったコタツがお気に入りで、出会って早々の頃に鏡夜の家に作らせたほど)。また、シリーズものの食玩を全部コレクションしていたり、駄菓子(「庶民菓子」)を買い集めては空袋をスクラップ帳にとじ、感想まで書いていたりもする。ただし知識がテレビや聞き知ったレベルのため“庶民”のイメージはかなり貧困で、ハルヒに対して気を使ったつもりでホスト部員の中で一番失礼な扱いをしている。フランスへの修学旅行には祖母との約束があるので、部員(鏡夜以外)やほかの生徒には内緒で欠席した。その間は第2邸の使用人達も休暇を取っていたため、暇なのでたびたび父親と食事をしていた。その際の出来事がきっかけで、自分がやりたい事を「須王」の中に見出し始めている。原作16巻にて須王本邸へ移ることが決まったが、会長である祖母の命により、外部の人間(特にハルヒ)を「須王」にまつわる事件に巻き込まないよう、ホスト部と縁を切ることとなった(最終的に復帰)。ハルヒが留学を決めてからハルヒには内緒で留学を決めたが、放課後や休日に祖母の用事をこなすという条件を出されたため、しばらくそれに忙殺されていた。その合間に、ボストンでの新居として、アントワネットを飼えて、リビングのドアで互いに行き来できるアパートを密かに探していた。

出典:wikipedia

誕生日:4月8日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
須王環とは?(桜蘭高校ホスト部)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

七名家と謳われる家柄で父は学園の理事長。指名率7割のホスト部部長。母はフランス人でハーフ。鏡夜と高等部でホスト部を創設した。情に脆く威厳はないが部員に慕われている。部員に対し家族設定を作り接している。のちにハルヒを好きになる。

誕生日

4月8日

性別

あだ名

キング/環様/殿/お父さん/父さん/タマちゃん

通り名

女を喜ばす天才

特技

ピアノ

好きな食べ物

ラーメン/菓子

声優

緑川光/宮野真守

俳優

山本裕典

星座

牡羊座

身長

183 cm

血液型

A 型

髪の色

学校・会社

私立桜蘭学院高等部

部活・委員会

ホスト部

職業

高校生

役職

部長/A組

学年

高校2年生

父親

須王譲

ペット

アントワネット
ハーフの超絶おぼっちゃま!理想のリーダー「須王環」の魅力『桜蘭高校ホスト部』
【画像】須王環(桜蘭高校ホスト部)
 葉鳥ビスコ原作で、老舗少女漫画雑誌『月刊LALA』に連載されていた『桜蘭高校ホスト部』。「ホスト」と「高校」という異色の組合せで話題をさらった少女マンガです。2006年にアニメ化、2011年にはドラマ化され、2012年には映画化された人気作。「須王環(すおうたまき)」は、その『桜蘭高校ホスト部』の部長にして創立者であり、ナンバーワンホストです。
完璧なビジュアル、完璧なスペック
 東京都文京区にある私立桜蘭学院は、やんごとなき方々のご令息・ご令嬢があつまる名門。須王環は、理事長の息子で、須王グループ会長の孫です。お母様はフランス人で、環のフランス名はルネ・環・リシャール・ド・グランテーヌ。名前だけでやんごとないですね。青紫の瞳に金髪、183センチという高身長のまさに王子様ビジュアルです。

 ちなみに、ご両親は結婚を反対されていたために入籍はしていません。中学時代に須王家に呼び戻され、フランスから帰国し、桜蘭に転入してきます。その後も、本邸ではなく別邸に住むなど、なかなか複雑な家庭環境ですが、素直な性格と奔放さや学年2位の知力、ピアノの腕などから、ご両親に愛され、しっかりしつけられてきたことがよくわかります。
残念な性格!?いえいえ、実は理想のリーダー!
 転入直後からナンパにいそしみ、女子たちを「姫」と呼ぶ生粋のタラシであります。お父様から間違った日本像をドラマ(『おしん』や時代劇やヒーローもの)で教わったため、日本の文化に疎く、また自宅が豪邸で大好きなドラマの中の日本と違うため、「庶民」である主人公、藤岡ハルヒに興味津々で、「庶民ラーメン」「庶民駄菓子(ベビースター)」が大好きなど、そのギャップも萌えポイントなのです。

 沖縄で「信州そば食いたい」など発言したり、ホスト部を実現したりするなど、非常に奔放で、というか、非常にバカっぽく、どっからどう見ても「アホの子」です。しかし、実際は人の感情の機微を敏感に察知し、意図的にアホの役を買ってでている面もあります。困っている女の子や友人に適切に手を伸ばすなど、人の幸せのために尽力する優しい環は、女子たちや部員に損得なしに慕われるのも頷けるすばらしいリーダーなのです。
チャラいわりに恋は奥手
 ハルヒへの恋心がありながらも、副部長の鏡夜を「おかあさん」、自分を「おとうさん」ハルヒを「娘」として「娘を大事に思うおとうさん」役を演じる道化っぷりです。ハルヒへの干渉を「娘だから」という理由づけにしているのです。女性への軽い賛美の言葉はぺらぺらとでてくるのに、本当に好きな子には意地悪なことしか言えません。そのギャップがまた萌えなんですよね。

 大切なハルヒとホスト部のため、ハルヒとホスト部を諦め、政略結婚することを決めるなど、恋に不器用で優しい環らしい決断でした。誰にでも優しい環は、誰にでも愛される王子様です。人身御供となった王子様を取り返すために奮闘するホスト部の面々を応援せざるをえませんでした。ハルヒと結婚して子どもができたら、絶対親ばかになりそうな環。続編も是非読んでみたいですね。
(C)葉鳥ビスコ/白泉社・VAP・NTV・BONES

記者(藤原ユウ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


須王環についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>桜蘭高校ホスト部のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!