アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:konkonさん

新子憧

アタラシアコ

咲-Saki-シリー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

1年生。中堅を務める。高鴨穏乃とは同い年で幼馴染の関係。実家は神社を営んでおり、望という年の離れた姉がいる。幼少時は片岡優希に似た容姿をしている。成長後は小林立作画と五十嵐あぐり作画では見ための印象がかなり異なるが、ツーサイドアップに束ねた髪型が特徴的な女の子。穏乃が上級生には敬語を使用しているのとは対照的に、チームメイトの上級生や監督の赤土晴絵に対しても呼び捨て、タメ口である。タメ口で喋る相手はそれだけ打ち解けている相手ということであり、初対面の相手には逆に敬語のことが多い。実際、東横桃子との初対面では「東横さん」と言っているし、鷺森灼との初対面でもちゃんと敬語であった。口調はさばけていて、思ったことはすぱっと口にするタイプだが、嫌味ではない。「穏乃は計算が出来ない」と言うだけあって本人は計算もでき知的。偏差値70もある晩成高校に余裕で入学できると言っていることから学業の成績もかなりのものであることが伺える。小学生の頃は穏乃や原村和と共に、阿知賀こども麻雀クラブに通う仲良し同士であったが、中学時代は麻雀部のない阿知賀ではなく阿太峯中学校に進学し麻雀部に入る。そのため穏乃・和とは別の学校となったことから疎遠となっていた。高校は麻雀の強豪校である晩成高校に進学することを目標としていたが、中3の夏に和の活躍を見た穏乃の熱い気持ちに引かれる形で、阿知賀女子学院に入学し、穏乃と共にインターハイ出場を目指す道を選んだ。鳴きを入れた無駄のない打ち筋で上級生の松実姉妹や灼のような特殊能力は持たないものの、阿知賀の中では一番うまいと解説の三尋木プロからも評され、対戦校である千里山のメンバーからも高い評価を得ている。インターハイ第2回戦第2試合では、阿知賀の順位を4位?2位に上げるが江口セーラに稼ぎ負けた。インターハイAブロック準決勝では、セーラに加え渋谷尭深、江崎仁美と対局、セーラが追い上げてきたが、なんとか阿知賀の2位をキープした。

出典:wikipedia

誕生日:5月17日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
新子憧とは?(咲-Saki-シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

高鴨穏乃の幼馴染で偏差値70の知的な少女。小学生の頃は穏乃たちと同じ学校で、阿知賀こども麻雀クラブに所属。中学時代の個人戦では奈良県ベスト16になり彼女の実力を認める人物も存在する。姉と赤土晴絵が元チームメイトだった。

誕生日

5月17日

性別

あだ名

憧/憧ちゃん/あこちゃー

声優

東山奈央

星座

牡牛座

身長

149 cm

髪の色

髪型

ツーサイドアップ

学校・会社

阿知賀女子学院

部活・委員会

麻雀部

職業

高校生

役職

中堅

学年

高校1年生

兄弟・姉妹

新子望
誰からでも好かれちゃう美少女あこちゃん「新子憧」の魅力とは?『咲-Saki-』
【画像】新子憧(咲-Saki-シリーズ)
 『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』は、美少女たちが麻雀でガチンコバトルを繰り広げる『咲-Saki-シリーズ』第二弾のアニメ作品。放映終了から1年以上が経過した今でも、その人気にかげりは見えません。その魅力の一つは、魅力的なキャラクター達の存在があるからでしょう。

 しかし、そのキャラクター達、魅力的だからこそアクが強い。そんな濃いキャラクター達を上手く捌いてくれる存在こそが「新子憧(あたらしあこ)」です。さばさばした口調から放たれる冷静な意見は、暴走しがちな同級生や、癖のある上級生を見事にまとめてくれるのです。こう書いてしまうと冷たい印象をもってしまうかもしれませんが全くそんな事はありません。
しっかり憧ちゃん
 ツーサイドアップのヘアスタイルがよく似合う憧。高校一年生にしては大人っぽさが際立っている印象で、入浴シーン、髪をとかすシーン等とても艶っぽいですね。大人びているのは風貌だけではなく、時々アホの子になる親友のシズ(主人公の高鴨穏乃)に目を掛けるしっかり者です。

 麻雀スタイルも堅実そのもので、期待値を考えたスピード重視の、とても現実的な打ち方をします。しっかりした性格は昔からで、インターハイ強豪校晩成高校への進学を見据え、麻雀の強い阿太峯中学校に進学しました。しっかりとした考えを持ったが故、中学時代にシズと疎遠になってしまったのは因果なものです。
ちゃっかり憧ちゃん
 仲良くなってしまえば年上だろうが年下だろうがタメ口になる憧。他のキャラとの距離感が測れる分りやすいバロメーターです。そういった遠慮のなさにも関わらず、憧の周りにはいつも人が集まってきます。麻雀教室の下級生達は憧が教室に入るやいなや、「あこちゃーだー!」と憧に抱きつき(シズもいるのに・・・)。対戦相手の江口セーラ(えぐちせーら)にも抱きつかれてましたね。抱き心地が良さそうなので無理もない。しかしセーラに抱きつかれた時「あんた男みたいでビビる」と顔を赤らめておりましたので、紳士の男性視聴者諸君は遠慮しましょうね。

 そんな憧ですが、顧問の「赤土晴絵(あかどはるえ)」から「しっかりと言うよりちゃっかり」と称されていたり。しっかり者なのは確かですが、なるほど言われてみればちゃっかりもしっくり来ます。頭の良さ(偏差値70の高校楽勝らしいですよ)と誰に対しても人当たりの良い軽さが相まって、どこか計算高い所を感じるというか・・・。真相は本人にしか分りませんので悪女的な魅力も兼ね備えてると言う事にしましょう!
熱血憧ちゃん
 阿智賀女学院麻雀部復活のエピソードで、当時中学生三年生の憧は、阿智賀女学院に押し掛けます。夕暮れの元麻雀部の部室で、シズとクロ「松実玄(まつみくろ)」が人集めの難しさに苦心しているところに、「まず一人、ここにいる!」と飛び込んでくる。憧の理屈だけではない大胆さが垣間みれる名シーンですね。

 試合でも常に強気。憧のスタンダードな麻雀スタイルは、全国レベルの笑っちゃう程強力な能力に比べるとやや地味にうつりそうですが、得意の速攻で全国レベルの実力者相手にガンガン攻めて行く姿は迫力満点。強敵相手に臆せず渡り合う後ろ姿につい見とれてしまうのです。
シズ大好き憧ちゃん
 憧は小学校からの付き合いのシズが大好きです。これは憧がシズを見るその瞳を見るだけで分かってしまいます。シズをいつでも優しく見守るあの眼差しです。そして醸し出す二人の世界は、妖艶な魅力を作品に纏わせ、百合好きを歓喜させながら作品を神アニメへと昇華させていきます!・・・言い過ぎたかもしれません。しかし、そう言っても過言ではないほど二人の仲は重要だと思っています。憧とシズのコンビの絶妙な掛け合いから物語が始まり、そして動いて行くのですから。

 決勝に進出する形で幕を閉じた『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』。阿智賀女学院麻雀部は決勝においてどのような戦いを見せてくれるのでしょうか。そして「新子憧」というキャラクターはどのような一面を見せてくれるのでしょうか。気になって仕方がありませんね。
(C)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

記者(つよろく【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


新子憧についての雑談場(1件)
(10文字以内)
0/200
1 名前:名無しさん 2014/12/20 11:22 ID:20C9BADF ▽コメント返信
あこたん大好き
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>咲-Saki-シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!