アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:lyenaさん

原村和

ハラムラノドカ

咲-Saki-シリー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

10月4日生まれ。1年生。シリーズのヒロイン。副将を務める。優れた容姿と年齢に対して大きく育った胸、ピンク色のツインテールが特徴的な美少女で、アイドル的な人気があり、天才と称されることもある。父は弁護士、母は検事をしている。全国中学生麻雀大会(インターミドル)個人戦優勝の経験を持つ実力者で、運に頼らない完全理論派(デジタル)の打ち手。ネット麻雀ではのどっちのハンドルネームで伝説的強者として知られ、世間では運営スタッフが用意したプログラムとまで言われる。局の初めに5秒ほどの考慮をする以外は即断即決で手を進め、どの牌が来たらどれを切るかということを、和了率のみならず得点期待値まで完璧に計算に入れた上で打つことができる。リアルでの麻雀ではイージーミスが多かったが、竹井久の「ペンギンを抱くと自宅と同じように眠れるのなら、ペンギンを抱けば自宅と同じように打てるかもしれない」という思い付きによりエトペンのぬいぐるみを抱いて打つようになってからは集中力が増し、ミスも大きく減り、藤田靖子をして「以前とは次元が違う」と言わしめた。その集中力がある点を超えるとのぼせたような雰囲気(覚醒状態)になり、リアルの麻雀をデジタルのゲーム画面のように知覚し、他者の気配に影響を受けることもなくなり、のどっちと同じ闘牌をすることができるようになる。その状態の和を久はデジタルの神の化身と評した。デジタルの打ち手であっても能力の存在を認識しているのが通常の当作品において、「そんなオカルトありえません」「一時的なランダムの偏りを流れとかジンクスだと思い込んで心縛られてるだけ」と、オカルトを全否定する態度を貫いている。インターハイ第2回戦第3試合副将戦においても、愛宕絹恵・臼沢塞が薄墨初美の能力を警戒して協力体制を見せる中、一人無警戒に鳴かせてしまい両者から呆れられている。普段は停電が怖い、初美のボゼ姿に怯えるなど、やや臆病な面があるが、藤田プロに惨敗した後で弱気になる宮永咲に対して、「1回負けたくらいでメソメソするな」「この10日間で誰よりも強くなればいい」と叱咤するなど、麻雀においては非常に真剣で勝気。小学6年生の頃に母親の仕事の都合で東京から奈良に引っ越し、高鴨穏乃と新子憧に誘われて阿知賀こども麻雀クラブに所属する。この時点で既に胸が大きく発育しており、その大きさは松実玄や赤土晴絵を驚かせるほどである。また、穏乃達にはもやしっこと言われるほど体力がなかった。その後阿知賀女子学院中等部に進学するが、2年の初めに長野に転居、高遠原中学校に転校する。転校後、登校時にぶつかってきた片岡優希と知り合って以来友達となり、そのまま2人で麻雀部に入部。既に入部していた後輩の室橋裕子、翌年入部する夢乃マホたちと3年の時に共にインターミドルに参戦、団体戦では初戦で敗退するも、個人戦では全国優勝を成し遂げる。この模様がテレビ中継されており、これをたまたま穏乃が視聴し、阿知賀女子の麻雀部を復活させるきっかけとなった。高校進学の際に多くのスカウトを受けたが、優希と同じ高校を希望し、麻雀無名校である清澄高校に進学した。父親からは東京の進学校に進むことを拒否してまで麻雀を続けることを反対されたが、友達が出来た今の町を離れるのを拒み、高校生麻雀大会の全国優勝を果たすことで清澄高校に残ることを検討してもらう約束をした。咲とは麻雀を通じて友情を深めていき、親友となる。久に対しては、その打ち方を理解できないとしながらも、「あの人に任せて悪くなったことなんてない」、「中堅戦は部長だから心配ない」など、強い信頼を寄せている。普段から年上年下無関係で丁寧語や敬語を多用するが、優希や旧友である穏乃や憧に対しては、名前を呼び捨てにするほど仲が良い。他者からの呼び名は、「原村さん」「のどかちゃん」「原村」「和」「のどちゃん」「はらむらののか」「おっぱいさん」と多数ある。軽い少女趣味で、試合の際に抱いているエトペンはもともと愛用の抱き枕であり、自宅以外で寝るときもエトペンがないと眠れない。また優希の腰に付けているセアミィも和の趣味による物である。染谷まこの雀荘にバイトで駆り出された際も、メイド服を着せられて恥ずかしがる咲とは対照的に満更でもない素振りを見せている。自室には自動卓やパソコン、高級デスクチェア「アーロンチェア」などがある。ちなみに左利きである。

出典:wikipedia

誕生日:10月4日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
原村和とは?(咲-Saki-シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

インターミドル個人戦の覇者で、ネット麻雀でものどっちという名前で連勝をしていた。ペンギンのぬいぐるみを抱き枕にしていて、ネット麻雀時も抱いていた。実際の麻雀の際に抱くと集中力が増す。阿知賀こども麻雀クラブに所属していた。

誕生日

10月4日

性別

あだ名

のどかちゃん/のどちゃん/はなむらののか/おっぱいさん/和ちゃん/和/原村/原村さん

通り名

天才/のどっち

弱点

停電/初美のボゼ姿

趣味

可愛い服を着ること

声優

小清水亜美

星座

天秤座

身長

154 cm

髪の色

ピンク

髪型

ツインテール/一束だけ束ねる

アクセサリー

リボン

学校・会社

清澄高校

部活・委員会

麻雀部

職業

高校生

役職

副将

学年

高校1年生

父親

花村恵
オカルト全否定!デジタル打ちの申し子「原村和」の魅力『咲-Saki-』
【画像】原村和(咲-Saki-シリーズ)
 高校生麻雀という特殊な舞台で繰り広げられる群像劇、美少女麻雀アニメの金字塔『咲-Saki-』。可愛く個性的なキャラクターが大勢登場する作中において、存在感のある胸と丁寧な口調でファンの心を掴んで離さない原村和(はらむらのどか)通称「のどっち」。

 冷静沈着にして容姿端麗、理にかなった華麗なうち回しから、時に天才と称されるほど隙のない(様に見える)彼女ですが、本当の所はちょっと抜けたところのある少女趣味満開な可愛らしい女の子なんです。
何か……エロい
 ピンクの髪に高校一年生とは思えないプロポーション。麻雀を打つときに見せる赤らんだ頬、そして艶かしく感じる「ですます口調」とくれば、エロティックの数え役満と言った所でしょうか。そのスペックを持って容赦なく主人公の咲さんとのイチャイチャを見せつけるんですから、実にけしからんです。

 お風呂やプールや寝起きなど、この作品はほんとに麻雀アニメか!?とつっこみたくなるほどサービスシーンが満載ですが、ひと際目立つのが彼女のおっぱい!!これでもかと強調してくるおっぱい連荘にアニメスタッフの本気が垣間見えます。中学時代からの友人である片岡優希(かたおかゆうき)とのおっぱい関係の絡みも、なんとも言えず面白いです。試合中必ず膝にのせているエトペン(ぬいぐるみ)の上にのせるおっぱい・・・うーん、エロい。
ネットで最強は現実でも最強!
 趣味はネット麻雀で、家に居る時はいつもPCの前に座っている彼女。「のどっち」というハンドルネームでプレイしています。そのネット麻雀において、のどっちは最強の称号を欲しいままにしており、あまりの強さに運営が作ったプログラムではないかとまで言われているとか。

 牌を組み合わせ役を作る「麻雀」というゲームにおいて重要になってくるのが、効率を重視した打ち回し。しかし作中のTOPレベルのプレイヤー達は、超能力めいた特殊能力を繰り出す「牌に愛された子」ばかり。その中にあって、彼女はそういった強運や特殊能力を“牌の偏り”とか“偶然”と一蹴します。そして言うのです。

「そんなオカルトありえません!」

 相手の特殊能力に関する味方からのアドバイスを「意味が分からない」と言い放ち、愚直なまでに己のスタイルを貫き勝ち続ける。現実主義ですこしキツい印象もありますが、それがまた良いんですよ。麻雀に対する熱い思いと、それに対比するクールな態度と打ち筋が彼女の魅力的なキャラをより引き立てているんですね。
仲間との繋がりを大事にする子
 舞台である長野に越してきたのは中学二年の時。それまでいた奈良での友人達が主役となる物語が、スピンオフ作品である「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」です。

 原村和が奈良を去った後、彼女達は中学麻雀全国大会個人戦で優勝する彼女の姿をきっかけに、高校でインターハイを目指します。全国大会で出会った時の原村和の様子に驚きつつも、なんとも嬉しそうでした。親の仕事の関係で日本各地を転々としてきた彼女にとって、友達との絆はかけがえのないもの。まだ麻雀部に入部して間もない咲さんとの対戦時、片岡優希を相手に手を抜いた咲さんに対し、「友人を侮辱されたみたいで心外です」「退部してくれませんか」と食ってかかります。(まあ、このシーンは2人の麻雀に対する思いに温度差がまだある時期でしたので・・・)

 原村和を中心に描かれる友情模様も、この作品を面白くしているファクターの一つなのは間違いないですね。彼女達の友情群像劇はこれからどのように展開されていくのでしょうか?ぜひ続編に期待したいです!
©小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

記者(つよろく【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


原村和についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>咲-Saki-シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!