アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:セルフィさん

黄瀬涼太

キセリョウタ

黒子のバスケ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

【海常高校】1年生のスモールフォワード。「キセキの世代」の1人。背番号は7番(中学時代は8)。自称「黒子っちの親友」。身長:189cm(中学1年時171cm)/体重:77kg 誕生日:6月18日 血液型:A型長い睫毛を持ち、左耳にピアスをしている美男子。認めた相手の名前を「○○っち」とつけて呼び、語尾に「?ッス」とつける。爽やかで社交的な性格だが、自分が認めない相手には横柄な態度で接し、時に他人を見下す発言をする。非常に負けず嫌いで、負ける度によりいっそう練習に励むようになる。当初は先輩にも生意気な態度を取っていたが、練習に打ち込む姿を認められ、黄瀬自身もチームメンバーを信頼し絆を深めて行っている。道を歩いただけで騒がれるほどモテる。非常に容姿端麗で、スポーツマンのイメージと結びつかないほど都会的な雰囲気。長身と美貌を活かしてファッションモデルとしても活躍しているが、誠凛戦での敗戦以降は部活を優先しているため精力的な活動はできていない。中学時代は何でも出来てしまうのが悩みで、何にも熱くなれない退屈な日々を過ごしていた。しかし2年の春に 青峰の練習風景を見てバスケ部へ入部。瞬く間にレギュラーに昇格しながら、自分以上の天才たちと切磋琢磨しあっていった。当時のレギュラー灰崎とポジション争いをしていたが一度も勝てず、彼の退部に際してレギュラーに繰り上がる。最も早く登場した「キセキの世代」で、彼らに負けてからはほとんどの試合を見に来ており、黒子と火神に肩入れするような描写も多い。類まれなる運動神経と身体能力の持ち主で、「模倣」の技術を持つ。遅くにバスケを始めながら「キセキの世代」に数えられる天才。IHで青峰とぶつかったとき、「完全無欠の模倣」を習得する。

出典:wikipedia

誕生日:6月18日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
黄瀬涼太とは?(黒子のバスケ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

中2からバスケを始めたが、抜群のセンスで10年に一人の天才と言われた5人のうちの一人。ポジションはSFでエース。高い身体能力を持ち一度見たプレーを完璧にコピーできる。

誕生日

6月18日

性別

あだ名

黄瀬ちん/きーちゃん

特技

利きミネラルウオーター/コピー/パーフェクトコピー

弱点

ミミズ

趣味

カラオケ

好きな食べ物

オニオングラタンスープ

嫌いな食べ物

うなぎ

声優

木村良平/大原崇

星座

双子座

身長

171~189 cm

体重

77 kg

血液型

A 型

髪の色

アクセサリー

ピアス

学校・会社

私立海常高校

部活・委員会

バスケ部

職業

高校生/モデル

役職

エース/7番

学年

高校1年生
カッコいいのに可愛い!なのに残念!?と評される愛されイケメン黄瀬涼太
【画像】黄瀬涼太(黒子のバスケ)
 人気漫画「黒子のバスケ」。数多くの登場人物の中でも、ムードメーカでルックスの良さと愛想の良さからメディア担当でもあり、ギャグ要員までこなす黄瀬涼太。プレースタイル同様、マルチな才能を見せる彼の魅力をまとめてみました。
天は二物以上をも与えた…モデル兼天才バスケプレーヤー
 黄瀬くんはとにかくわかりやすい王子様キャラです。中学生時代からモデルをやってるくらいのイケメン。スポーツ万能で背が高くて、愛想もよくて明るくて、勉強はまぁそこそこ。人生勝ち組です。どんなスポーツも、ちょっと真似したらすぐ出来てしまう…なんて調子に乗った悩みを持ち、なにも本気で打ち込むことのなかった中学生の黄瀬くんは、青峰との出会いによって大きく変わります。
 奇跡の世代のトップスコアラー青峰大輝は、人間離れした動きでボールを操るのですが、彼のその姿を体育館で見た黄瀬くんは衝撃を受けます。自分にあれが真似できる?いや無理!なにあれ!ということで、すぐさま青峰に弟子入りしに行くのです。この純粋さというか考えるより行動ってところが黄瀬くんぽくて可愛い。
 バスケを始めてからも潜在能力の高さは随一で、たった2週間で中学バスケ界の日本トップに君臨する帝校バスケ部の1軍に抜擢されるほど。人の動きを1度見れば完璧に再現してみせるというコピー能力を発揮し、どんどん技術を吸収していきます。この時点で基礎技術においては、主人公の黒子はすでに追い抜かれています(笑)。経験値の低さから、キセキの世代の中では下っぱとして扱われたりもしますが、バスケセンスに関しては底なしだと周りも評価しています。将来がこわい!
キセキの世代から海常のエースへ
 高校へ進学し、IHで青峰と戦うことになった黄瀬くんは、青峰との距離が縮まらないことを痛感します。でもそれは自分の心次第。憧れているだけじゃダメなんだと、中学時代の自分の決別し、新たに海常のエースとして戦いを挑むときの黄瀬くんの想いは、名台詞としてファン投票でも上位に入賞しています。その後のWCではさらに海常のエースとしての自覚を持ち、どんどんカッコ良くなっていきます!怪我をおして、チームのために、勝利のために、エースとしての責任を果たそうとする黄瀬くん。敗北を経験し、キャプテンの笠松先輩をはじめとするチームメイトとの信頼関係を得た彼は、誰もが認める「海常のエース」でした。
冷たくされても負けません
 そんなカッコいい黄瀬くんなのに、普段はキセキの世代や笠松先輩からいじられ倒しています。そこが可愛い!自分が認めた人にはとことん甘い彼が、自分の仲間や友人たちにニコニコと近づいていく様は、まるで大型犬のよう。昔からルックスの良さや、モデルとしてのステータスを目的に近寄ってくる人間は多かったようで、少々人間不信ぎみなのでしょうか。上辺だけで仲良くしようとする人にうんざりしている黄瀬くんは、多少扱いがひどかろうとも、本音でぶつかってくれる仲間たちが大好きのようです。冷たくしてやれば大げさに嘆き、ちょっと優しくしてあげれば泣いて喜ぶ。黒子に告白しては振られ、緑間に送った応援メールには「死ね」と返され、笠松先輩には足蹴にされ…それでも嬉しそうに懐いていく黄瀬くんはほんとに素敵です(笑)。あんなペットほしい(笑)。

 なんだかんだで皆から愛されている黄瀬くんが、これからもみんなに愛のあるいじりを受けることを願っています。
(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

記者(おのえ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


黄瀬涼太についての雑談場(1件)
(10文字以内)
0/200
1 名前:名無しさん 2015/04/10 09:36 ID:20C9BADF ▽コメント返信
おしゃれキャラNo.1!!!おめ!!
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>黒子のバスケのキャラクター 一覧
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回
193回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!