アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:さらすけさん

キラ・ヤマト

キラヤマト

機動戦士ガンダムSE...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

元々は中立国オーブのコロニー ヘリオポリスで平和な学生生活を過ごす工業カレッジの学生だった。実は、数少ない「最高のコーディネイター」(スーパーコーディネイター)である。一世代目のコーディネイターであり、両親はナチュラル。養父母のヤマト夫妻はヴィアの妹夫婦である。カガリ・ユラ・アスハとは、生後間もない時に生き別れた双子のきょうだいの関係である(カガリは自分が姉と言い張っており、オーブ軍内等でも姉弟だとみている)。第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦をはじめとする多々の活躍から、フリーダムの威名とその強さはザフトにおいて一躍有名になる(有名になったのはフリーダムの名で、キラの名はあまり伝わっていないという説もある)。MSの操縦、MS戦闘技術の高さはもちろん、機体の設計、システムに対する深い知識を持ち、戦闘中にそれを咄嗟に修正するという高い能力を持つ。そのため一部で「最強の戦士」という異名をもち、敵対したギルバート・デュランダルも「MSの操縦技術で彼の右に出る者はいない」と認めた。 セイバー、デスティニー、レジェンドに乗ったアスランやシン、レイなど作中で最強クラスの他のパイロットたちを圧倒し、彼が戦場に来るだけで戦況が大きく変わる。作中でのMS撃退数が一番多く、事実上最強である。また、2度の被撃墜を経験し、1度目はアスランのイージスによってストライクを、2度目はシンのインパルスよってフリーダムをそれぞれ失っている。アークエンジェルが単艦行動していた際には、いちパイロットである彼が艦長であるマリューや指揮官として実績を持つバルトフェルドよりも艦内の意思決定の中心にいる場面が多く、周囲もそれを受け入れていた。後にアークエンジェルがオーブ軍に正式に編入された際は、准将として任官を受けている。

出典:wikipedia

誕生日:5月18日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
キラ・ヤマトとは?(機動戦士ガンダムSEEDシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

コーディネイター。資源衛星「ヘリオポリス」に暮らしている。ガンダム奪取作戦に巻き込まれ、なりゆきで地球軍の秘密兵器「ストライクガンダム」のパイロットになってしまう。

年齢

16~18 歳

誕生日

5月18日

性別

趣味

プログラミング

好きな食べ物

甘い物

声優

保志総一朗

星座

牡牛座

身長

170 cm

体重

58 kg

血液型

A 型

髪の色

髪型

ショートシャギー

恋人

フレイ・アルスター/ラクス・クライン

父親

ユーレン・ヒビキ

母親

ヴィア・ヒビキ

兄弟・姉妹

カガリ・ユラ・アスハ
苦悩する優しき最強の戦士「キラ・ヤマト」の魅力とは?『機動戦士ガンダムSEEDシリーズ』
【画像】キラ・ヤマト(機動戦士ガンダムSEEDシリーズ)
 デュランダル議長から、「MSの操縦技術で彼の右に出るものはいない」と称されるほどの力を持った少年「キラ・ヤマト」。“最強の戦士”の異名を持つその強大な力とは対照的に泣き虫で穏やかな性格の彼は、『機動戦士ガンダムSEED』の中でも、特に人間味のある魅力的なキャラクターとして描かれています。今回はそんなキラの魅力について考えていきましょう。
悩み傷つきながら成長していく主人公
 ガンダム作品の主人公としてはありがちですが、キラが戦争の中で多大な戦果を上げながら自らの行動に悩み、その結果に傷つきながらも少しずつ前に進んでいく姿は、多くの方の共感と感動を呼んだことでしょう。大切な人を失う苦しみ、敵とはいえ誰かの命を奪うということの重さ、それらと必死に向き合い続けながら大切なものを守り抜く強さに、私も胸を打たれました。
意思を貫き通す強さ
 上述したように戦いの中で苦悩し傷ついてきたキラですが、どんなに悩んでも決して自分の信じたものは曲げないという強さを持っています。彼のやってきたことが全て正しかったのかどうかはわかりませんが、それでもキラは大切な人とその人たちが生きる世界を守るために最後まで戦い抜きました。ここではそんなキラの名台詞を3つご紹介しましょう。

「気持ちだけで一体何が守れるって言うんだ!?」
「想いだけでも・・・、力だけでも・・・。」
「それでも守りたい世界があるんだぁぁぁ!」
ラクスとの関係
 運命的な出会いを果たしたラクス・クラインとは、恋人であること以上に強い絆で結ばれています。基本的には誰に対しても優しいキラですが、ラクスと一緒にいるときは、また普段とも違う男らしさを感じますよね。この二人は、アニメ史に残るベストカップルとしても後世に語り継がれることでしょう。
カガリとの関係
 作中で実は双子であることが判明したカガリ・ユラ・アスハとキラ。カガリの言い分では彼女が姉でキラが弟だということですが、本当は恐らくキラが兄でカガリが妹なんだろうなと感じてしまいます。なぜなら、カガリといるときのキラはどこかいつもより包容力があって、大人っぽい印象を受けるからです。皆さんはどちらだと思いますか?

 いかがだったでしょうか?“最強の戦士”という異名を持ちながら、ふたを開けてみるとただの優しくて純粋な少年。これがキラの本質であり魅力でもあるでしょう。キラたちが守り抜いた世界で、落ち着いた幸せな生活を送ってくれていると良いですね。
(C)創通・サンライズ

記者(西森ゆう【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


キラ・ヤマトについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>機動戦士ガンダムSEEDシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!