アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:けいたろうさん

笹川了平

ササガワリョウヘイ

家庭教師ヒットマンR...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

笹川京子の兄で、並盛中ボクシング部主将。8月26日生まれの乙女座(本人は「拳闘士(ボクシング)座」と自称)のA型。15歳(中学3年生)であるが、14歳のころに自分が中学3年生だと思い込み、卒業式に出席したこともあった。身長168cm。体重59kg。好きなスポーツは当然ボクシング。趣味はボクシングのトレーニング。嫌いなことは極限にまどろっこしいこと。好きなカキ氷はイチゴ味。鼻に貼られた絆創膏がトレードマーク。占いは信じず運命は自分で切り開くと語るが、くじ運が非常に悪いことは気にしているらしい。ツナからは「(京子ちゃんの)お兄さん」と呼ばれている。原作での標的14(第14話)、アニメでは標的1(第1話)から登場。すべての物事をボクシングに繋げて考えるほどの筋金入りのボクシング馬鹿で、素質のある者を見ればすぐさまボクシング部へ勧誘している。自称のリングネームは「極限ライオンパンチニスト了平」。ボクシング同様ケンカも強く、フゥ太の「並盛中ケンカの強さランキング」では5位。しかし、京子にボクシングのことを「パンツ一丁で鍋掴みを付けて戦うスポーツ」と思われていることが切実な悩みである。強引な所があり、毎度周囲を巻き込んでは自分の意見を押し通すのがお約束だが、本人には悪気はなく、常に己を磨き強くなることを怠らないポジティブな熱血漢。それでありながら、京子には心配をかけまいとマフィア関係の話は一切耳に入らないよう心がけており、また小学校時代には不良から京子を助けるために後々まで残る傷を負うなど、兄らしい思いやりも持ち併せる。「極限」が行動原理で口癖。普段から極限(死ぬ気)の状態であるため、死ぬ気弾を撃たれても全く変化がない。死ぬ気状態のツナを見て興味を持ち、ボクシング部に勧誘するものの断られるが、その際死ぬ気状態のツナから受けたパンチに感動し、ボクシングの才能があると確信するようになる。なお、この一件でリボーンが了平を気に入り、ファミリーの一員として数えられることとなる。その他、獄寺とは何かと意見が合わず、「芝生(頭)」と呼ばれことあるごとに喧嘩となっている。

出典:wikipedia

誕生日:8月26日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


笹川了平についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>家庭教師ヒットマンREBORN!のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!