アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:bintangさん

槇島沙織

マキシマサオリ

俺の妹がこんなに可愛...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

身長180cm、体重61kg、スリーサイズB88/W60/H89。15歳。中学3年生。「オタクっ娘あつまれー」の管理人で、作中では「沙織・バジーナ」というハンドルネームを名乗っている。180cm程の長身にジーンズ、ぐるぐる眼鏡をかけて頭にバンダナを巻き、丸めたポスターが挿さったリュックを背負うというステレオタイプな秋葉系ファッションが特徴で、桐乃たちの前ではいかにもオタクっぽい口調の人物として振る舞っている。自慢はスリーサイズが藤原紀香と同じであるということ。面倒見は良く、皆のムードメーカー的存在であり、常に周囲への気配りを怠らない性格。なかなかオフ会に馴染めない様子であった桐乃と黒猫を二次会に誘ったことをきっかけに、桐乃に同行していた京介とも知り合い交友を深めていく。姉や両親のつてによる豊富な人脈を持ち、出版業界にもコネを持っている。実は大富豪の令嬢であり、オフの場で普段見せているオタクっぽい恰好や振る舞いはキャラ作りの一環。沙織本人によると、自分を鼓舞してコミュニティを結成するまでは引っ込み思案な性格であったといい、家族の縁故に頼らず独力で結成したコミュニティに対して強い愛着を抱いている。自宅は高坂家からは離れており、原作では千葉県外にある海沿いの高級住宅街とされ、アニメ版では神奈川県横浜市在住であると設定されている。親元を離れ、親の資産であるマンションを一棟丸ごと借り切って住んでおり、部屋中にガンプラやレトロゲーム、昭和の食玩や玩具、美少女フィギュアなどといったコレクションを陳列している。アニメ版では執事やメイドを伴っている描写がある。作中2年目からは高校に進学しており、通学先は名の知れたお嬢様学校であるという。香織という姉がおり、沙織の趣味や人脈、コミュニティに対する接し方は姉から大きな影響受けているが、現在は結婚して海外で暮らしている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
槇島沙織とは?(俺の妹がこんなに可愛いわけがない。)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

瓶底眼鏡をかけ、チェックのシャツにジーンズというオタクファッションが特徴の中学3年生。「オタクっ娘あつまれー」の管理人で、「沙織・バジーナ」と名乗っている。面倒見の良い性格だが、元は引っ込み思案。実は大富豪の令嬢で、眼鏡をとると超美人。

年齢

15 歳

性別

通り名

沙織・バジーナ

声優

生天目仁美

身長

180 cm

体重

61 kg

髪の色

グレー

アクセサリー

瓶底眼鏡/バンダナ

職業

中学生

学年

中学3年生

兄弟・姉妹

槇島香織
驚異的なギャップに思わずクラり!?「槇島沙織」の魅力とは?『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
【画像】槇島沙織(俺の妹がこんなに可愛いわけがない。)
 オタクな女子中学生とその兄のオタク生活を描いたアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』で、一番のギャップを持っているであろうキャラ、それが「槇島沙織」です。主人公の妹である「高坂桐乃」のオタク友達であり、主人公たちの交友関係を作ったとても重要なキャラです。そんな彼女の持つギャップ、そして魅力の一部を紹介してみたいと思います。
驚くべきギャップ
 初登場時は180cmという長身に加え、眼鏡にバンダナ、リュックから飛び出したポスター、ジーパンにシャツを入れている姿は、誰が見ても完全なアキバ系ファッション。しかも語尾がござる、一人称が拙者、そしてハンドルネームは「沙織・バジーナ」・・・。とても大きなインパクトを視聴者に与えてくれました。その後、2期の第3話にて素顔が公開され、主人公である高坂京介が「誰だお前!?」といれた突っ込みは、おそらく全視聴者の心の叫びを代弁してくれたものでした。

 また、素顔を見られた時に涙目で真っ赤になった顔を伏せながらうずくまる姿は、今までオタクっぽかった彼女の素が初めて現れたシーンで、思わずキュンっと来るものがありました。

 ちなみに彼女の素顔ですが、それを見た高坂京介の心情描写を「一部」抜粋すると、「やべえぇぇえ!沙織ヤバイ。まず美人、超美人!」「深窓の令嬢みたいなオーラ出てる!髪の毛サラサラでスーパーモデルみたい!」「声まで違う。ヤバすぎ。とにかくおまえら、俺の目の前に突然現れた超絶美貌のお嬢様のヤバさをもっと知るべきだと思います。」・・・と、このようになっており、深窓の令嬢という言葉がぴったりと当てはまる、まさに真のお嬢様と言えるほど極上のルックスをお持ちなのです。
周囲を気遣える優しさ
 常に周囲の事を思い行動する彼女の原点についてですが、物語の3年ほど前に姉の作ったサークルでの経験が始まりです。とある出来事がきっかけとなりサークルメンバーが全員離れていくという経験をしています。そのサークルで彼女自身が当時のサークルのメンバーにしてもらったことを、今度は彼女から友達にしてあげたいという思いから、オフ会で馴染めていなかった桐乃と黒猫を2次会に誘うといった行動を取っています。

 オタクというキャラ作りをし、大人しく控えめな自分を押し殺して奮闘する彼女の姿は、2期の3話の彼女の過去話を聞くことで、普段の言動と心のギャップを知ることが出来ます(ファン必見)。また、友人達の相談事にも嫌な顔ひとつせずに親身になって相談に乗る姿、そしてその優しさや生き方は、間違いなく彼女の大きな魅力のひとつといえるのではないでしょうか。
(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP

記者(マナティ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


槇島沙織についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>俺の妹がこんなに可愛いわけがない。のキャラクター 一覧
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!