アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:yossyさん

篠ノ之箒

シノノノホウキ

IS<インフィニット...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作のメインヒロイン。IS学園の1年1組に所属。一夏曰く「ファースト幼馴染み」。長い黒髪でポニーテールの髪型をしている。離れ離れになった一夏と再会できるように願かけとして、過去に一夏に褒められたこの髪型を維持していた。身長は160cm。長年の剣道で鍛えられた体は実際よりも長身の印象を受けると一夏は評している。年齢不相応に大きい胸を気にしている。また、かなりのツンデレである。7月7日生まれ。実家は剣術道場でもある篠ノ之神社。そのため幼い頃から剣道をたしなんでおり、実力はかなりのもの。中学3年生の時に剣道の全国大会で優勝している。一夏とは剣術道場の同門で小学校では1年生の時からずっと同じ学級だった。一夏と知り合った当初は馬が合わず、たびたび衝突していたが、小学2年生の時、同級生の男子児童らのいじめから庇ってくれたことをきっかけに名前で呼び合う仲になる。その後は剣道を通じて打ち解けていったが、小学4年生の時に引越しのため離れ離れになった。それから一夏とはIS学園で6年ぶりに再会した。IS学園でも剣道部に所属している。1学期は一夏のISの訓練のため幽霊部員と化しており部長から恨み事を言われていたが、2学期からは顔を出す頻度が増え部員との関係も良好となっている。昔から人付き合いが不器用で集団から孤立する傾向があったが、学園入学後は少しずつ周囲に溶け込むようになり、友人と買い物に行くようにまでなった。一夏に対しては照れもあり何かと暴力的な態度を取ることが多かったが、それを自分の悪い癖であると自覚するようになり、次第にその傾向も薄れてきている。入学当初は味なし炒飯を作ってしまい一夏に文句を言われるほどで、あまり料理の腕は高くなかったが、以後は急激に上達したのか純粋に料理が上手いと言われるようになった。姉である束がISを発明して以来、一家離散の状態が続いている。小学4年生の時から政府の重要人物保護プログラムにより日本各地を転々とさせられていた。後に束が失踪してからは執拗な監視と聴取を繰り返されており、心身共に負担を受け続けてきた。IS学園にも束の妹という理由で政府により入学させられた。そうした過酷な生活の影響からか、カッとなって暴力的行動に出易かったり、力に溺れて自分や周りを見失うといった精神的脆さを見せることがある。中学3年生の時の剣道の全国大会では、優勝したものの試合後にそれが単なる憂さ晴らしでしかなかったことに気付いて強い自己嫌悪に陥っている。「銀の福音」と交戦した際には、封鎖海域内を航行していた密漁船を犯罪者であるという理由で見捨てようとし、一夏が負傷する事態を招く一因となった。なお、この時、一夏は密漁船を助けるために「銀の福音」撃墜の唯一の好機を潰している。自責の念のあまり、もうISには乗らないとまで思いつめたが、鈴からハッパをかけられたこともあって間もなく立ち直り、再び「銀の福音」と戦うことを決意している。IS学園入学当初は、一夏ほどではないもののISに関する成績は芳しいものではなかったが、次第にその身体能力の高さと剣道の腕がISの操縦に活かされるようになる。「銀の福音」との再戦時に初めて単一仕様能力「絢爛舞踏」を発動し、勝利に大きく貢献した。その後、誰の助けも受けようとせず実力が伸び悩んでいたが、一夏に少し遅れて楯無の指導を受けるようになる。「サイレント・ゼフィルス」の襲撃時には楯無に受けた助言に従って行動し「絢爛舞踏」を任意に発動できるようになった。専用機のみのタッグマッチトーナメントの前にも楯無の指導を受けており、実力が向上し続けている。また、「ゴーレムIII」との戦闘時に突然出現した新装備の特性を瞬時に理解するなど、徐々に才能を発揮してきている。幼少期は姉の束のことを慕っていたが、ある「事件」を境に束を避けるようになった。そんな中「紅椿」を与えてくれたことをきっかけに束との関係について悩むようになる。その後、楯無との交流を通して、束との関係を修復できないものかと徐々に考えるようになってきている。ルームメイトは「織斑一夏」⇒「鷹月静寐」。専用ISは「紅椿」(3巻より)。IS適性は当初は「C」、7巻で楯無によるステータスチェックで「S」である事が判明した。適性「S」を出した者は世界でもヴァルキリーやブリュンヒルデ位しかおらず、しかも、わずか半年程度でこれほどの変化を見せた者は前例が無い。この急激な適性の向上は束と関係があるのではないかと楯無は推測している。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
篠ノ之箒とは?(IS<インフィニット・ストラトス>シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

冷遇されるメインヒロイン「篠ノ之箒」の魅力とは?-「インフィニット・ストラトス」
【画像】篠ノ之箒(IS<インフィニット・ストラトス>シリーズ)
言わずと知れたハーレムアニメの金字塔『IS(インフィニット・ストラトス)』でメインヒロインを務めるのが篠ノ之箒。
黒髪ロングの純和風な出で立ちで、まさに日本人女性の理想像ともいえるほどの美貌を持った彼女ですが、その扱いはとてもメインヒロインとは思えない冷たいもの。

今回はそんな劣勢に立たされる篠ノ之箒の魅力に迫り、陰ながら彼女を応援したいと思います!
超家庭的
彼女の割烹着姿で厨房に立つ様子はもう堪りません!
他のヒロインの中には人を殺しかねない爆弾料理を作る者もいる中、彼女の作る料理は一夏(本作の主人公で箒とは幼馴染)の舌を何度もうならせています。そんな箒も実はあまり料理が上手かったわけではないのですが、コツコツ練習を重ねた結果そこまで成長したのです。
彼女が家庭的であって悪いことなどありませんから、やはり彼女の家庭的な一面は男心をくすぐりますね!
超ナイスバディ
日本人女性の理想像なんて言い方をしましたが、彼女のスタイルの良さは完全に日本人離れしています。
これは本人も胸が大きいのがコンプレックスだと言っているほどで、ヒロインたちの中でもっとも大きいようです。同級生の女子からは「メロン」とも形容されています。
ヒロインたちの中でも一際サービスシーンが多い印象で、彼女のスタイルの良さは隠しても隠し切れない魅力ということでしょう!
超暴力的
彼女は自分の一夏への思いに素直になれず、度々一夏に対して強く当たってしまいます。
また、思わぬハプニングで一夏に恥ずかしい所を見られて反射的にボコボコにしてしまうなんてことも少なくありません。剣道の腕前も一流で、彼女とは絶対ケンカしてはいけない気がします。
しかしそんな不器用さも彼女の魅力の一つといえるでしょう。
そして、不器用だからこそ時折見せるあどけない笑顔に心を奪われた方も多いはず。
今や完全にメジャーとなった「ツンデレ」をその身で体現したような彼女にもうメロメロです!

いかがだったでしょうか。今回の分析でわかってきたことは、とにかく彼女が「普通にかわいい!!」ということ。
確かにISに登場する他のヒロインたちのようにマニア受けする特別な属性や性格を持っていないですが、それは彼女の正妻としての落ち着きからきているのかもしれません。ヒロインたちの中での見せ場は確かに少ないものの、本当に大事なところで一夏を支えているのも事実。

今後も彼女の活躍に目が離せませんね!

(あにぶ編集部/西森ゆう)
記事提供元:あにぶ
 >>> 冷遇されるメインヒロイン「篠ノ之箒」の魅力とは?-「インフィニット・ストラトス」

記者(あにぶ公式さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


篠ノ之箒についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>IS<インフィニット・ストラトス>シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!