アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:あびるんさん

荻山葵

オギヤマアオイ

ロウきゅーぶ!シリー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

七芝高校1年3組。昴の幼馴染で、高校に入る前の小中学校の9年間ずっと同じクラスに所属していた。ポニーテールと豊満なバストが特徴。勝気な性格で気の強さが目立つが、一方で何かと昴の世話を焼く面倒見のよさも併せ持つ。昴に対して幼馴染み以上の好意を抱いているが、彼の鈍感さとタイミングの悪さからその想いが伝わっていない。猪突猛進タイプで思い込みの激しい一面があり、些細な誤解の積み重ねから昴が紗季やひなたに好意を抱いていると思い込んで取り乱している。女子プロレスや空手部にスカウトされるほどの我流の足技を得意としており、昴や一成を容赦なく蹴り飛ばしている。蹴りの他に打撃系や関節技も得意であり、幼少期から昴を殴り飛ばしていたらしい。バスケの他に小学生の頃からぬいぐるみ収集が趣味だが、本人は恥ずかしいと思って周囲に秘密にしていたため昴でさえ知らなかった。隠れた特技として古着屋での良品発掘が得意。中学時代は桐原中女子バスケ部のキャプテンを務め技術面では地区大会レベルを遥かに凌駕していたが、センターとしては身長が足りなかったことと本来の適正ポジションでなかったために、チームの公式戦全敗の歴史を後輩達にリレーした過去を持つ。自分よりも上背の選手への対策としてフェイダウェイシュートを身に付けており、その切れ味は昴から「伝家の宝刀」と評されている。高校では女子バスケ部に入部せず、休部になった男子バスケ部の立て直しを手伝うためバスケ同好会に参加している。頻繁に同好会を休む昴の行動に不審を覚え、こっそり後を追って昴たちの事情を知ることになる。コーチとして熱心に女バスに関わる昴を目の当たりにして、勉強や同好会が疎かになることを憂慮しコーチを辞めさせようと女バスに昴のコーチ存続を賭けて勝負を申し込むが、試合を通じて昴を慕う智花たちの想いを確認し敗北を認めた。試合後は女バスメンバーとすっかり打ち解け合い、時折昴のお目付け役として顔を出す。竜一達との勝負の際に万里と共に愛莉の指導を行い、かつて自身が目指したヨーロピアンスタイルのセンターの技術を教え、彼女のセンターとしての才能の開花に一役買った。後に昴の依頼で試合後の5年女バスコーチに就任、一ヶ月でラン&ガンの速攻スタイルを叩き込んで6年と互角に勝負できるチームに育て上げた。女バス合流後はアシスタントコーチとして昴を支えている。真帆からは「あおいっち」と呼ばれている。身長163cm。1月9日生まれ。血液型O型。好物は桃。成績は割と良。中学時代のポジションはC(センター)だったが、これは当時のメンバーの中で最も背が高かったためで、適正ポジションはF(フォワード)である。

出典:wikipedia

誕生日:1月9日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
荻山葵とは?(ロウきゅーぶ!シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

昴の幼馴染で、昴に淡い恋心を抱いているが、智花たちとのバスケ勝負で、智花たちの成長と、コーチとしての昴の熱心な姿に、後に発足する5年生の女子バスケットボール部のアシスタントコーチとして、昴を支える。

誕生日

1月9日

性別

あだ名

あおいっち

特技

足技

趣味

古着コレクション/ぬいぐるみの収集

声優

伊藤かな恵

星座

山羊座

身長

163 cm

血液型

O 型

髪の色

群青

髪型

ポニーテール

学校・会社

七芝高校

部活・委員会

バスケ同好会

職業

高校生

学年

1年生3組
恋には奥手な鬼の主将!?コートの女王様「萩山葵」の魅力とは?『ロウきゅーぶ!』
【画像】荻山葵(ロウきゅーぶ!シリーズ)
 おっぱいが大きく全てを支配してくれる完全無欠の女王様。それが「萩山葵」です。一見、優れた運動能力と人を惹きつける魅力を持ち、いつも優柔不断で迷っている昴くんの背中を押してくれる心強い幼馴染なのですが、時々、自分の知らない昴くんの片鱗を見ては不安気な表情を浮かべる事もあります・・・。今回は、そんな「萩山葵」のパーフェクトボディ・・・だけでなく、彼女の愛すべきキャラや魅力について語ってみたいと思います。
その類稀な女王様としての気質
 特に何か格闘技を習っていたという描写はありませんが、彼女は基本的に足で相手にツッコミを入れます。ハリセン、手刀、竹刀・・・、かつて様々な物を駆使してヒロイン達は自分の想い人である男子に対してツッコミをおこなってきました。しかし、葵ちゃんの場合は(パンチラチャンスもある)足蹴なのです。

 性格も、非常に勝気で頼れる姉御肌なのですが、今は残念ながら女バスでプレイはしていません。とても優れたバスケットセンスを持ち合わせているのに何故・・・?実はそんな女王様にも辛い過去があり、それが関係しているのです。
努力は全て報われる訳じゃない
 葵ちゃんは、智花ちゃんと同じ様に抜群のバスケセンスを持ち、中学では女バスの主将を務めていました。しかし、自分達にはどうしても越えられない絶望的な壁にぶつかります。バスケを経験した事ある人の中にはそれを感じた事のある人がいるかもしれません・・・。そう、身長の壁です。中学時代、身長の壁に阻まれ、試合に勝利する事が出来ず、葵ちゃんは悔しい想いをします。そして、辛かった胸の内を口にする事無く、潔く後輩達へと勝利する事を託すのです。

 自分が阻まれ、必死に抗って越えようとしても越えられなかったその絶望という大きな壁。後輩達はその壁を越えて自分の見る事の出来なかった景色を見て欲しい。きっと、男前の葵ちゃんはそんな気持ちを胸に秘めていたのではないでしょうか。その証拠に、愛莉ちゃんが身長を活かし、センターとして機能する方法を必死に指導する場面も。性格は多少粗野な部分も見られますが、誰よりもチームを想い、強く勝利を願っている・・・、それが、葵ちゃんの目指す“主将の在るべき姿”だったのだと思います。
あんたは小学生に・・・っ!
 昴くんは優柔不断な性格で、葵ちゃんを恋愛対象に・・・という考えはあまり無さそうな様子です(昴くんの激ニブ)。葵ちゃんが、そんな昴くんにやきもきする一面も見られますが、鬼の主将もどうやら恋愛には奥手らしく、結局自分の胸の奥にその気持ちを隠してしまいます。

 小学生とバスケ・・・と聞いた時は一抹の不安、そして少しずつ自分と離れた場所に、知らない世界を作っていく昴くんに対して、寂しそうな表情を見せる事もありました。 恋愛面には奥手な鬼の主将、そのツンデレ具合がたまりません。激ニブの昴くんが、果たして葵ちゃんの淡い恋心に気付いてくれる日はくるのでしょうか?彼らの恋の展開にも期待大ですね。

 葵ちゃんは昴くん同様、「誰か一人が突出して勝ちを掴みに行けば良い」という考えでは無く、「チームワークを重んじ、その中で自分の個性を目一杯活かして欲しい」という願いを持っています。見た目がキツく誤解されがちですが、誰よりも相手の為を思ってプレイをする・・・そんな心優しい女の子なのです。いつかまた、自分のトラウマを乗り越えて、主役「萩山葵」としてプレイして欲しい。そんな事を願ってしまいます。
(C)蒼山サグ/アスキー・メディアワークス/TEAM RO-KYU-BU! SS(公式サイトより)

記者(める【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


荻山葵についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ロウきゅーぶ!シリーズのキャラクター 一覧
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!