アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:むよむよさん

水蓮寺ルカ

スイレンジルカ

ハヤテのごとく!シリ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

GW最終日に千桜が行った同人誌即売会で出会った少女。1989年1月8日生まれのA型。16歳。身長149cm、体重33kg。個人サークル「フライ・ドルフィン」を主宰。1億5028万1000円の借金を背負っている。父は一発屋のロック歌手で、母はB級アイドル。夢破れた両親が自分達の代わりに夢をかなえてもらう為、両親が自分達で芸能事務所「フライ・ドルフィン」を設立し、幼少期から徹底的にアイドルとしての教育を施され、圧倒的な実力を得た。しかし、弱小事務所では芽が出ず、両親に秘密で超大手芸能事務所のオーディションを受け圧倒的な演技で合格。そのまま1年でアイドルとなるが、両親は自分達の手でルカをアイドルに出来なかった事を苦に昨年のクリスマスイブにそれまでの教育費1億5028万1000円の借金を残して蒸発。それを返済する義務はなかったが親との絆のためあえてそれを背負っている。借金は事務所が立て替え、給料の全ては借金の返済に充てられている。そのせいか、ハヤテと出会うまでの食生活はスーパーの半額弁当をよく食べるなど乱れ、所持金もほとんどなく仕事の間の移動も徒歩でPSPでゲームをする程度の貧乏な私生活を送っている。アイドルに関しては両親の夢であるが、本来の自分の夢は漫画家。3月に仕事で足橋剛冶の仕事場訪問に行った際にショックを受け、本気で同人誌を描くことを決意した。コンサートの際は凛々しいが、素は多少コミカルな一面があったり執事服を着たハヤテを男性だと気づかなかったりするなど、マリアが認めるほどの天然。また、不幸に巻き込まれたり上記のように借金を背負わされていたりなど、ハヤテと共通する部分もいくつかあり、千桜も「綾崎くんみたいな人」と称している。また、幼少期からアイドルの事に関してのみであるが英才教育を受けていたり、漫画家を目指していたり、足橋剛冶の漫画にショックを受けたりとナギと共通した部分もあり、ハヤテとナギを足して二で割ったようなキャラになっている。人付き合いもよく、人見知りするナギとあっという間に打ち解けた。お忍びで「コミサン」会場に来ていたところ、夜空が仕向けたロボットとの戦闘をしていたメイド服姿のハヤテと出会う。彼女はこの戦闘に巻き込まれて全身打撲の重傷を負うが、女性と勘違いしたままでハヤテに救助され、コンサート会場まで送ってもらったうえに当日の公演の補助を受けている。かなりの重傷にも関わらず平然とコンサートをこなした。出会った当初はハヤテを女性だと思っていたが、執事服姿のハヤテを目撃したことにより彼の性別に疑問を抱くようになり、そして美希や理沙がハヤテの女装に首を突っ込んできたことにより、ハヤテが男性であることを知った。その際ハヤテから恥ずかしがって逃げ出してしまうものの、トラックに轢かれそうになったところを助けてもらったことと彼からの謝罪もあって和解は出来た。それ以降、ハヤテを異性として意識するようになる。なかなか告白できずにいるヒナギクや歩と異なって積極的で、「告白したらハヤテは恋人になってくれるか」と相談したこともある。実際に療養中の山小屋でハヤテに告白するが、断られてしまう。ナギに対しても同人誌対決で1億5千万(とハヤテ)をかけて勝負を挑んでいる。自分が勝てばハヤテと結婚するつもりでいる。ヒナギクをアドバイザーにして同人誌を作り、6月の「コミサン」に30部発行して販売した所、午前中に全て完売した。同人誌勝負に完敗したナギに、8月に開催されるコミケでの勝負を受けて立った。しかし、この同人誌販売がファンと偽った夜空の謀略でマネージャーに知られてしまい、禁止を言い渡されるがそれに反発してマンションを出て「ムラサキノヤカタ」に引っ越してきた。休業理由は病気療養であるが、ストレス性の胃炎にかかって時折吐血しており、理由の半分は真実である。劇場版では登場する事やOPテーマを歌う事が大きめにピックアップされていたが、登場は冒頭のライブ映像のみで、BD版においてもナギと会話するシーンが僅かに追加されただけだった。アニメ第3期『CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU』では第一夜から登場し、EDは彼女のプロモーションビデオ風の演出となっている。しかし、劇中での出番はラスベガスで開催されたライブで熱唱する様子のほか、物語の幕間に挿入される劇中劇で今後の展開を示唆する謎めいた台詞を語ったり、ナギの依頼でハヤテ(シン)を誘い出す為に結婚指輪を付けてTV出演する程度で、ハヤテたちと直接会話するシーンは無い。アニメ第4期『Cuties』でアニメでの本格的なレギュラー出演となった。第三回人気投票では選択肢として載っていたが、本格的に登場する前だった為か、30位以下だった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
水蓮寺ルカとは?(ハヤテのごとく!シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

一発屋のロック歌手の父とB級アイドルの母との間に生まれ言葉がしゃべれるのと同時に歌を習い、歩けると同時にダンスを習うというアイドルとしての英才教育を受けてきたアイドル。

年齢

15 歳

性別

声優

山崎はるか

星座

山羊座

身長

149 cm

体重

33 kg

髪の色

アイドルと漫画家の狭間で・・「水蓮寺ルカ」のハイスピードヒロイン劇場!『ハヤテのごとく!』
【画像】水蓮寺ルカ(ハヤテのごとく!シリーズ)
 親に押し付けられた多額の借金を返す為、執事としてナギお嬢様の元で働くハヤテの愛と流血の執事コメディー『ハヤテのごとく!』。ハヤテの主であるナギは漫画家を夢見ており、同人誌編でそのライバルとして登場したのが「水蓮寺ルカ」でした。漫画だけでなく、恋のライバルともなった彼女の魅力とは・・・?
借金を背負うアイドルは漫画家を目指す?
 多額の借金を背負っている点では、ハヤテと同じ境遇を持つルカ。(押し付けられてはいませんが。)一方で“一兆部売れる漫画家になる”というナギと同じ夢も持っており、ルカは主人公とヒロインの持つ要素を併せ持ったキャラクターとも言えます。

 幼少期からの両親の教育もあって、アイドルとして活動しており、収入は借金の返済に充てられています。アイドルはあくまで両親の夢であり、自身の夢は漫画家になること。その為、アイドル活動の傍ら漫画を描くという過酷な生活を送っていました。健気に頑張る少女、応援せずにはいられません。
バツグンの恋愛瞬発力!
 ルカは漫画家としては素人で、ナギを大きく引き離すような存在ではありませんが、こと恋に関しては圧倒的なスピードを誇っており、ここがルカの特筆すべき点であると言えます。初対面が女装したハヤテであった為に、すぐに恋愛には結びつきませんでしたが、恋愛対象と意識し始めてからは、西沢さんもヒナギクも驚くべき早さでハヤテとの距離を縮めにかかりました。それこそ、ヒナギクは未だに出来ていないことさえあっという間にこなしてしまうほどに。
アイドルだからアニメ主題歌も歌うよ
 原作ではかなり後になってからの登場にも関わらず、アテネより先にアニメ化するなど、謎の好待遇を受けているルカ。アニメ初登場は劇場版の追加シーンで、主題歌はルカが歌っているという設定。3期アニメにおいては、物語に深く絡んでこないにも関わらずちょいちょい出演していました。

 しかし劇場版や3期はメインでは絡んでこないので、ルカを楽しむには4期アニメが1番最適かと思われます。ルカ自身はアニメ化されていますが、同人誌編そのものはアニメ化されていないので、馴れ初めとかが描かれていなくてそこが少し残念です。早く5期アニメを!アテネ編も!
幸せの行方は・・・
 アニメと原作の作中時間のズレにより、早くからルカとナギのハヤテを巡る恋と漫画の争いの結果の一部が示唆されていましたが、結果はやはりといった感じでしたね。キスをしたり、結婚を迫ったりと他のヒロインには中々出来ないことをかなり短期間で成し遂げたルカは、これまでのゆるゆるとしたラブコメ路線に一石を投じました。そして、ナギの成長にとって、かなり大きな役割を果たしたと言えます。ルカ自身としては、両親との和解というハヤテには無かった救いがあった点が良かったと思います。

 見ようによっては、後からやってきて全部掻っ攫おうとしている恐ろしいキャラでもあったルカ。そのせいかファンの中にはルカ嫌いな人もいるようですが、彼女にも色々と葛藤があったと思います。ハヤテと2人きりのシーンで、花火の上がる前の叫びがとっても切なかったです。そこで発したハヤテの言葉が優しさだったのかは分かりませんが、これから幸せになれるといいですね。ていうか、今後出番はあるのでしょうか?(ありますよね?)

 中々の肉食系女子で、アイドルで漫画家志望ってかなり欲張りなキャラだなと思っていましたが、振り返ってみれば一途で一生懸命なとてもいい子でした。早くアニメでもっと彼女の活躍を見たいものです。
(C)畑健二郎/小学館・白皇学院生徒会・テレビ東京

記者(K-was【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


水蓮寺ルカについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ハヤテのごとく!シリーズのキャラクター 一覧
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!