アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:一間飛びさん

綾崎ハヤテ

アヤサキハヤテ

ハヤテのごとく!シリ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

綾崎家の次男で、家族構成は父・瞬、母、兄・イクサ(いずれも消息不明)。両親揃ってギャンブル好きの無職という境遇のため、幼少期から生活費を稼ぐために年齢を誤魔化してアルバイトをしてきた。母親はハヤテが病気で寝込んでいても看病を放棄しパチスロに通い、父親は幼いハヤテに詐欺を手伝わせたりするなど、両親の愛情を全く受けない悲惨な家庭環境で育つ。なお、「ハヤテ」という名前は、「借金取りから疾風(ハヤテ)のように逃げられる強い子に育って欲しい」という理由で父親に名付けられた。2004年(アニメでは200X年)のクリスマスイブに、両親が1億5680万4000円の借金返済のため、ヤクザに息子を売却し失踪。所持金も12円しかなく、営利誘拐を企み公園にいたナギに声を掛けたが、愛の告白と誤解されナギの好意を受け、住み込みの執事として雇われる。月収約32.5万円だが、ほとんどを借金返済に充てているので、月5000円未満の生活費で暮らしている。借金はナギが立て替え払いし、約40年かけてナギに返済することになった。借金については、他にもワタルのレンタルビデオ店で、父がハヤテの顔写真で借りていたビデオの158万円の延滞料金が判明。更に借金が増加したが、ビデオテープを弁償する形で決着をつけた。 なお「空想法律読本3」ではハヤテの借金問題が考察されており、結論として「法律上はハヤテは両親が亡くならない限りは両親に対してもナギに対しても借金を返済する必要はない」という趣旨の記述がある。詳細は同書を参照。元は自分で学費を稼ぎながら都立潮見高校に在学していたが、両親が勝手に退学手続きを行っていた。その後、白皇学院高等部の編入試験を受け、雪路やクラウス、タマの妨害やいたずらの影響があったせいで合格ラインまで1点足りず不合格となってしまったが、マリアの推薦状により合格にしてもらう。ナギや生徒会3人娘と同じ1年7組に編入した。2年進級時には、ナギや生徒会3人娘の他に、ヒナギク・伊澄・ワタル・愛歌・千桜・東宮・虎鉄も同じクラスとなる。担任は、1年編入時と同じく雪路。潮見高校時代は成績は良かったが、白皇では編入生のためテストでは高得点を取らなければならず、定期試験では落第ギリギリであった。しかし、努力の甲斐もあり小テストで92点を取るまでに成長している。白皇の学生番号は、1929979003906。ナギが三千院家の遺産相続権を失った現在もナギの執事をしているが、「ムラサキノヤカタ」を「執事付き」と言う謳い文句で売り出している為、「ムラサキノヤカタ」の住人全体の執事となっている。その他、家事全般のサポート等も行っており、それでいて勉強も予習・復習まできっちり行っているため、睡眠時間1時間と言う常人ならば過労死してもおかしくない生活を送っている。

出典:wikipedia

誕生日:11月11日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
綾崎ハヤテとは?(ハヤテのごとく!シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

綾崎家の次男。ひょんなことから三千院家の執事として仕えることになった。ナイーブ且つ温厚な性格。自己主張をあまりぜず、ネガティブ思考になる癖がある。完璧主義者で失敗するとかなり落ち込む。

年齢

16 歳

誕生日

11月11日

性別

特技

バイオリン/サバイバル

弱点

女の子

声優

白石涼子

星座

蠍座

身長

168 cm

体重

57 kg

血液型

A 型

髪の色

水色

学校・会社

私立白皇学院

職業

高校生/執事

学年

高校1年生

父親

綾崎瞬

兄弟・姉妹

綾崎イクサ
不幸体質でも諦めない!苦労の耐えない借金執事「綾崎ハヤテ」の壮絶なる人生!
【画像】綾崎ハヤテ(ハヤテのごとく!シリーズ)
 1億5千万の借金を背負った少年「綾崎ハヤテ」が、お金持ちのお嬢様である三千院ナギに拾われ、執事として第二の人生を歩み出した――。『ハヤテのごとく!』はざっくり言えばそんな物語です。お金や女の子に翻弄されながらも、懸命に生きているハヤテのカッコいい姿を、余すところ無く紹介致しましょう。
めくるめく執事生活のスタート!
 親から借金を押し付けてヤクザに売られそうになり、第1話からピンチ全開のスタートを切った高校生ハヤテ。失意のドン底にあったハヤテは、身代金目的の誘拐という暴挙に出てしまいます。そう、彼は1話目から犯罪に手を染めようとしていたのです。

 しかし、持ち前の言葉足らずな言い回しと天然ジゴロスキルが炸裂し、誘拐されるハズだったナギはそれを告白と勘違い。何やかんやあって借金を肩代わりしてもらい、40年かけて執事として働き、借金を返済することになります。執事としての能力は高く、親元に居た時の苦労が執事生活に役立ってもいるので、人生何が自分を助けるか分かりません。
果てしないモテモテぶり
 ナギに好かれた後には、ナギの友達に告白されたり、元同級生に告白されたり、生徒会長に惚れられたりと女の子にモテモテのハヤテ。ナギに会う前にはアテネと出会って、一緒に暮らしていた時期もあります。同人誌編では、何とアイドルにも告白されました。

 一方で、女装した姿のハヤテにタマが迫ったり、クラウスがときめいたりしたことがあり、挙句の果てには虎鉄に告白されてストーカーされるなど、同性からの人気もバッチリだったりします。

 多くの女の子から好かれているというのはラブコメの主人公らしい姿ですね。そこから生まれるトラブルや不幸も数知れませんが、そんな困難も乗り越えていくハヤテの姿はカッコいいです。男からも好かれるのは大変かもしれませんが、女装時の彼の魅力は凄まじく、現実での同性人気も高いです。
その髪型どうなってるの?
 アニメでは、原作では無理のあるように見えた髪型が綺麗に解釈されており、原作者がアニメ設定画を参考にしているという逸話すらあります。原作よりも女装頻度が高いように感じるのはスタッフの愛が成せる業なのかもしれません。因みに3期アニメでは、とある人物の魂がハヤテの中に入り、いつもとは違う姿を見せるのもちょっと新鮮だったり。
誰かの為に
 よく血まみれになっているので印象が薄れがちですが、ハヤテの凄いところはやはり、なりふり構わない姿勢でナギや様々な人を助けるところにあると思います。ギャグで流されることも多いですが、体を張って誰かの為に頑張る姿というのはやっぱり良いものです。

 アニメ化はまだ実現していませんが、ハヤテの良さがもっとも際立っているのはアテネ編でしょう。幼きハヤテの奮闘する姿とアテネとの別れ、再会してから決着をつけるまでの一連の流れは感動ものです。アテネから心身共に鍛えられ、現在のハヤテの基礎が構成されました。そして1つの恋が終わることでハヤテは精神的に大きな成長を遂げるのです。
最後に笑うのは・・・
 ナギが相続するはずだった莫大な遺産を自分のせいで放棄させるなど、その不幸体質ぶりが時に周りの人間までも巻き込んでしまうハヤテ。しかし、勘違いから始まったナギとの絆は確実に深まっており、前述の通り男女問わず多くの人達から好かれています。

 不幸を一身に背負ってはいますが、その人柄は不幸を補って余りあるもの。だからこそ笑顔でいられるのかもしれません。やはり最後に笑うのはきっとひたむきでマジメな人なのでしょう。その“ひたむきでマジメ”という言葉を与えてくれた人物は、サンタこと三千院ナギの祖父帝であり、彼もハヤテの人生に大きく影響を与えました。現在、ナギの執事をしていることから、運命というか巡り合わせを感じますね。


 お金に、そして女の子に翻弄されつつも懸命に生きるハヤテの姿は、私達に勇気を与えてくれます。ヒロインとイチャついているとたまにイラっとしますが、彼にはやはり幸せになって欲しいものですね。
(C)畑健二郎/小学館・白皇学院生徒会・テレビ東京

記者(K-was【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


綾崎ハヤテについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ハヤテのごとく!シリーズのキャラクター 一覧
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!