アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:月弓尊さん

幕之内一歩

マクノウチイッポ

はじめの一歩シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

鴨川ボクシングジム所属のプロボクサー。前日本フェザー級チャンピオン。血液型はO型。年齢は物語開始時点で16歳(高校2年生)、現在は成人している。身長164cm、リーチ167cm、チェスト101cm、足のサイズは25.5cm。生年月日は1973年11月23日。小学校から高校時代までいじめられっ子だった。高校時代、梅沢正彦らにいじめられていたところを、ロードワーク中に通りがかった鷹村守に助けられたことがきっかけとなり、鷹村と同じ鴨川ジムに入門しボクシングを始める。家業の釣り船屋で鍛えた強靭な体力・脚力・平衡感覚と、地道で過酷な練習を怠らない実直な性格、いかなる敵にも屈しない勇気と闘志を武器にプロボクシングのリングを勝ち上がり、全日本新人王戦とA級ボクサー賞金トーナメントを制しやがて日本チャンピオンとなる。その後王座を8度防衛し、それと並行して東洋太平洋圏各国の国内王者と対戦、タイ、フィリピン、インドネシアの王者すべてをKOで撃破する。8度目の防衛戦の後、世界王座を奪取すべく日本王座を返上した。現時点の戦績は24戦23勝(23KO)1敗、WBC世界ランキングは7位。普段は温厚で控えめ・気弱な性格で争い事を好まないが、ボクシングに対しては誰よりも真摯な姿勢で取り組む模範的なスポーツマンであり、ボクシングや自分の周囲を侮辱する人間に対しては怒りを露にする。また、集中すると周りのことが目に入らなくなることも多い。ボクシングに熱中するあまり、ファイトマネー全額をトレーニング用の丸太の購入につぎこんだこともある。【ファイトスタイル】:国内屈指のパンチ力を誇る生粋のインファイター。ピーカブースタイルで防御を固めて頭を振りながら、並外れたダッシュ力を用いて一瞬で相手との距離を詰め、至近距離から強打を打ち込む戦法を基本線とする。その破壊力は、サンドバッグを宙に跳ね上げ、スパーリングでウェルター級の選手を沈めるほど高く、勝った試合のKO率は100%を記録している。倒し合いの末の逆転KOなど派手でスリリングな試合を展開することが多く、国内ではトップクラスの人気がある。暴風のような連打になぞらえて「風神」の異名を取っている。身長164cmとフェザー級としては小柄な体格をしているため、相手の懐に潜り込みやすく連打の回転も速い。またその体格のために全てのパンチがやや下方向から繰り出され、相手の頭部に与えるダメージはさらに大きくなる。リバーブローやガゼルパンチなどフック、アッパー系統のパンチを得意とし、特に伊達英二とのタイトルマッチに敗れた後に編み出したデンプシー・ロールは、その破壊力と特徴的な動作から一歩の代名詞的なフィニッシュブローとして内外に知られている。また、試合序盤から終了まで全く変わらないペースで動き続けられるスタミナも誇る。体格が小柄でリズム感にも欠けるためアウトボクシングが出来ず、そのためどんな相手にも、正面からぶつかってゆくワンパターンな戦法を取らざるを得ない。更にボクサーとしての動物的な勘や閃きにも欠けるため、サウスポーを筆頭とする練習で対策を立てることのできない変則スタイルへの対応を苦手としており、ボクサーとしての穴が多い「チーズチャンピオン」と呼ばれていた。しかしアウトボクサーとの度重なる対戦経験から、やがて優れた洞察力と効果的な対アウトボクサー戦法を身に着け、足を使う選手や変則派にも十分な力を発揮できるようになった。唐沢拓三戦ではフットワークのみでコーナーに追い詰め、コーナー脱出のための定石である左フックをカウンターで狙い打ってKOするなど、ボクサータイプの選手が戦慄する試合を展開している。試合中には鴨川会長のアドバイスなどから、その状況に応じた効果的な戦法を選択する場面もしばしば見られる。幼い頃から釣り客のクーラーボックスを運び、船の舳先に立って釣り場への案内を行っていたことから、基礎体力とバランス感覚に非常に優れ、高度な防御技術も持っている。またパワーだけでなく、肉体の頑健さと回復力も人並み外れている。試合ごとに派手な打撃戦を展開し、時に新型デンプシー・ロールのために膝や腰を負傷、普段の練習も普通の選手ならオーバーワークになるほど過酷なものであるが、しばらく休養すると疲労や負傷は全て快復し、パンチドランカーを始めとする後遺症は一切見られない。更に、真田戦以降は一度もダウンを経験していない。フェザー級が適正体重で、ハードトレーニングで筋量を増加させるなどしても体重が極端に変化しない。類稀なパンチ力のためナチュラルウエイトであるフェザー級でも十分戦えると判断した鴨川会長の意向もあり、試合に臨んで極端な減量は行っていない。これにより、相手に合わせて傾向と対策を重点に置いた身体作りが出来るという利点がある。【人間関係】:普段は家業の釣り船屋「釣り船幕之内」の経営を手伝っている。劇中では釣り船の操舵もしていた。釣り船屋には、母が過労で倒れ入院した時期に梅沢がアルバイトとして入り、梅沢が退職した後は入れ替わりで板垣学が従業員になっている。父・一男は一歩が幼い頃海で遭難して帰らぬ人となり、以来母・寛子と二人で生活を送っている。女手ひとつで自分を育ててくれた母に対しては、家業を継ぐことを先送りにしてボクシングを続けることに負い目を感じつつも、試合用のトランクスを手作りしてくれるなど何も言わず見守ってくれていることに感謝している。飼い犬・ワンポは、20歳の誕生日と日本王座奪取のお祝いに猫田銀八から贈られた、猫田の飼い犬・ハチの子供である。名付け親は母。高校時代は梅沢らにいじめられていたが、プロボクサーになって自分に自信を持つようになってからはいじめられることはなくなり、同級生や後輩のヤンキーから一目置かれるようになる。特に梅沢とは、卒業後に仕事仲間として付き合ううち、過去の恩讐を超えて親友同士の間柄になった。鴨川ジムでは、先輩の鷹村守・木村達也・青木勝、後輩の板垣学と行動を共にすることが多い。家庭の事情で青森県に引っ越すまでは、後輩として山田直道を可愛がっていた。トレーナーは会長・鴨川源二。厳しい練習を課すだけでなく様々な形で叱咤・激励を浴びせる鴨川に対しては全幅の信頼を寄せており、その師弟の絆は鷹村をして「あきれたバカ師弟」とまで言わしめるほど深い。同い年で同門だった宮田一郎には、出会った当初から強い憧れを抱いている。宮田の話題になると鷹村さえ気圧されるほど熱く語りだし、また過去の試合に関しても非常に詳しく、あまりの熱心さから「宮田オタク」と呼ばれホモ疑惑すら持たれている。その宮田とは、鴨川ジムでの2度のスパーリング以来自他共に認めるライバル同士であった。一歩は宮田との試合を最終目標として練習に励み、宮田もスパーでの敗戦を機にプロのリングで一歩を倒すべく川原ジムへ移籍したが、東日本新人王戦で宮田が間柴了に敗れて以来対戦の機会は何度となく立ち消えになり、最後の対決のチャンスと見られていた試合も、宮田とランディー・ボーイ・ジュニアとの東洋太平洋王座統一戦のために流れてしまった。一歩はそのショックのあまり一時引退も考えたが、月刊ボクシングファン記者・飯村真理の助言とかつて伊達英二から託された言葉で再起を誓い、日本王座防衛と並行して世界タイトルを目標として東洋太平洋圏各国の国内王者に挑戦、やがて王座を返上し本格的な世界挑戦へと乗り出した。一方、全日本新人王決定戦と日本タイトルマッチで二度対戦した千堂武士からも、半ば一方的に「永遠のライバル」として扱われている。間柴の妹・久美に対して、高校時代に出会った時から想いを寄せている。久美の方も一歩に強く惹かれているが、一歩が超が付くほど恋愛に奥手で、また間柴が久美に対して過保護で更に個人的に一歩を敵視していることなどから、出会って長い時間が経過してもなお、一向に距離が縮まらない。一方、飯村真理と板垣の妹・菜々子も一歩に対して特別な感情を抱いており、特に菜々子は一歩と久美の間に割って入るように積極的なアタックをかけ続けている。

出典:wikipedia

誕生日:11月23日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
幕之内一歩とは?(はじめの一歩シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

主人公。現日本フェザー級チャンピオン。元いじめられっ子。普段は温厚で気弱な性格で争い事を好まないが、ボクシングに対しては割り切っており真摯な姿勢で取り組んでいる。

誕生日

11月23日

性別

通り名

風神

特技

デンプシー・ロール

声優

喜安浩平/國立幸(幼少期)/三木眞一郎

星座

射手座

身長

164~167 cm

血液型

O 型

髪の色

髪型

短髪

学校・会社

鴨川ボクシングジム?

職業

プロボクサー

父親

幕之内一男

母親

幕之内寛子

ペット

ワンポ
スポーツアニメの正統派!これぞ主人公「幕之内一歩」の魅力とは?『はじめの一歩』
【画像】幕之内一歩(はじめの一歩シリーズ)
 週刊少年マガジンの看板漫画が原作、アニメは深夜放送でありながら高視聴率を叩きだし、現在第3期まで放送されている『はじめの一歩』。いじめられっ子だった少年「幕之内一歩(まくのうちいっぽ)」が、ボクシングを通じて「強さとは何か?」を追い求めていくスポーツ青春ドラマです。個性的なキャラクターがひしめく本作において、主人公として揺るがぬ人気を誇る一歩の魅力を紹介してみたいと思います。
普段と試合のギャップ
 とにかく努力の人「幕之内一歩」。ボクサーとしての欠点や弱点も多く、必ずしも才能に恵まれているわけではありません。しかし、人並み外れた努力と勇気で試合を重ね、一試合ごとにそれこそ一歩ずつ成長していくキャラクターです。

 普段は優しく頼りなさも漂う一歩ですが、ボクシングになれば話は別。鴨川会長を信じて厳しい練習に果敢についていき、試合になればどんなに不利な状況でも勇気をもって戦い、最後には信じられない逆転勝利をおさめます。そのギャップが魅力的で、観客も私たちもついつい応援したくなるのです。

 ボクシングが好きで練習の積み重ねで強くなった一歩。観客を熱狂させるだけでなく、対戦相手にも影響を与えます。「間柴了」や「ヴォルグ・ザンギエフ」たちは、負けてなおボクシングの魅力に気付かされ、再び立ち上がろうという気になります。後に千堂は、やはり一歩と戦った沢村に対して「幕之内の拳は活人の拳や」と言っています。

 決して器用ではない一歩の試合は激戦になることも多く見ごたえがありますが、中でも千堂と再戦した日本フェザー級タイトルマッチ、通称ララパルーザは最高に盛り上がった対戦のひとつです。ダウンの応酬、互いが互いを高め合う攻防、会場中が見とれてしまうほどの試合は、こちらも手に汗握ってTV画面を見つめてしまいました。また、一歩役の喜安浩平さんと千堂役の小野坂昌也さんの熱演が、それに拍車をかけて感動させてくれます。
どこにでもいそうな普通の子
 温和でちょっと気弱な性格で、なにより大変素直。ジムの先輩である鷹村さんの言葉をすぐに信じて秘密を話し、次の日には青木や木村にバラされていることもしばしば・・・。後輩を大事にし、「山田直道(通称ゲロ道)」や「板垣学」の良き先輩で、かつて一歩をいじめていた梅沢くんとは今や大親友です(梅沢回にはいつも泣かされます)。怒るのはボクシングや大事な人を馬鹿にされた時くらいで、あまりの穏やかさに時に会長がイラッとすることさえあります・・・。しかし、そんな純粋で普通なところがかわいく、他のボクサーからも尊敬される理由のひとつだと思います。ボクシングも人間関係も、全て素直に受け止める、それが「幕之内一歩」であり、一歩がいるからこそ周りのキャラクターがより引き立つのです。

 恋愛に関してもやはり奥手で、「間柴了」の妹、久美さんと傍から見れば両想いにも関わらず、妹に過保護すぎる兄の妨害(?)などにより、いつも先に進めません・・・。
いつだってチャレンジャー!
 強さとは何なのか、それが知りたくて一歩は鴨川会長を盲目的に信頼し、厳しい練習をこなして戦い続けます。その姿は日本チャンピオンになってもなお、まるで挑戦者のよう。象徴的だったのが、アニメ第2期のラストです。オープニング曲「HEKIREKI」にのせた、会長と一歩が覚悟を決めて前に進んでいく姿は最高にカッコ良かったです。
永遠のライバル宮田一郎
 一歩の目標であり憧れの人、宮田くん。一歩の宮田くんへの態度はまるでアイドルに接しているかのようにウキウキで、最初はからかっていた周りも今やドン引きです(笑)。宮田くんの試合は欠かさずチェックし、宮田くんを語る熱意も尋常でない一歩。周りにホモ疑惑さえ持たれています・・・。もし久美さんと宮田くんが並んだところに一歩が居合わせたら、どちらにどんな反応をするか見てみたいですね。

 ミーハーぶりはさておき、宮田くんとのプロのリングで戦う約束を叶えるため、一心に練習に励む一歩のけなげさは、鴨川会長の心も揺さぶるほどです。私達としては二人の試合をぜひ見たいと思うのですが、結果はどうなることでしょうか。原作でも宮田くんとの試合は未だ果たされていませんが、この先一歩はどんな道を進み、一体何を掴むのでしょうか。今後も「幕之内一歩」の活躍を見守っていきたいと思います。
(C)森川ジョージ/ 講談社・バップ・NTV

記者(moto11【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


幕之内一歩についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>はじめの一歩シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!