アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

高梨ミーシャ

タカナシミーシャ

うちのメイドがウザす...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 白石晴香[6]
本作の主人公。
ロシア人の血を引く小学2年生。白金の髪、翡翠の瞳、白磁の肌を持つ美少女だが、本人は外見が目立つことを嫌ってインドア派。また外見とは裏腹に、ガサツで言葉遣いが悪い。
母親(声 - 井上喜久子)を亡くしたため、現在は戸籍上の父親である康弘と2人暮らしをしている。母親の連れ子であるため康弘との血縁はない。名前は母親が子供のころ好きだった『こぐまのミーシャ』というアニメからつけられた。
小学2年生ながらにして、インターネット検索やオンラインゲームをするなど、スマートフォンやパソコンを使いこなしている。オンラインゲーム「YONAOSHI GUILD」でのプレイヤー名はクマゴロー(声 - 黒田崇矢)で、プロフィールは42歳主婦としている。
康弘が仕事柄不在がちで家事はすべて母親が行っていたため、母親の死後は家政婦が雇われていたが、母親への強い思いが余って家政婦たちを毛嫌いし、洗濯物に火を放つなどして追い返してきた。
しかし、つばめだけはミーシャのどんな嫌がらせにも全く動じず、料理の腕前もあってついには追い出すこと諦めた。つばめに対しては「アイツのおかげで至れり尽くせりだけど、アイツのせいで心が休まる日がない」、「料理だけがアイツの存在意義」と考えている。
ただし、母親が使っていた部屋[注 2]だけは「お母さんの居場所を守る」として誰も入れさせず、つばめも康弘から「あの部屋にだけは入らないように」と言われている。
外見だけで持てはやされることを嫌がったため、学校に行くのに苦痛を感じていた。それでも母親の存命中は、康弘から「いい子にしていたらお母さんが治る」と言い付けから何とか通っていたが、その母親の死をきっかけに不登校になってしまった。しかしつばめがやって来て以来、数々の彼女の変態的な言動に辟易し「こんなうざきもい奴に日中ずっと粘着されるくらいなら学校行った方がずっとマシ」と思って不登校を克服する結果になった。
動物好きで動物との意思疎通ができ、ペットのクマゴローやハムスターたちのほか、温泉ではカピパラを呼び集めたりもしている。学校ではみみかとともに飼育係を務める。
私生活はだらしなく、将来の夢も、当初は「家事は自分では一切せず、毎日ゲーム三昧」と現状維持であったが、つばめが来てからは身の危険を感じ「動物に関わる仕事に就き、並行して資産運用もして独立し、セキュリティ万全の家に住む」と変化した。
恒常的に繰り返されるつばめの変態的な言動に辟易しつつも、つばめの存在で、登山などミーシャにとって未知の体験をしたり、友達を家に呼ぶなどした結果、塞ぎがちだった性格が少しづつ明るくなり、自分の世界を広げつつある。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【高梨ミーシャ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事

高梨ミーシャについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>うちのメイドがウザすぎる!のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!