アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

ジャンクドッグ

ジャンクドッグ

メガロボクス

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 細谷佳正
本作の主人公。「ジャンクドッグ」という名前は地下メガロボクスにおけるリングネームで、本当の名前は本人も知らない。22歳(市民IDにおける公称)。ガラクタ同然のギアを使用しながらも他のメガロボクサーを圧倒する実力をもつ。また驚異的な回復力を持ち、数日で全身の怪我が完治してしまう。
南部を相方に賭けボクシングに出場して生計を立てていたが、地下メガロボクスでは実力が頭抜けているために真っ当な試合を組んでもらえず、八百長行為に加担させられていた。しかし、自分を完膚なきまで叩きのめした勇利ともう一度戦いたいという思いから、南部の反対を押し切ってメガロニアへの参加を決意し、非正規なルートで市民IDを入手してジョーの名を登録。以後は表向き彼の呼び名となる。
南部の作戦でギアを着用せずに試合に臨む新人ボクサー「"ギアレス"ジョー」としてデビューし、「チーム番外地」からトーナメント出場を目指す。デビュー以降、アラガキ戦終了までで4戦して4勝し、上位ランカー(17位)となり人気も急上昇。メガロニアの出場権を賭けた白都樹生戦の直前にIDの偽造や賭け試合での八百長といった過去の不正行為を暴かれ、事の露見を恐れた南部に失神させられて欠場・不戦敗となるが、後日発表会場へ押しかけ、ゆき子に対し、それがメガロニアに出場する本物を決めるやり方かと訴えて再戦へのチャンスをもぎ取って勝利、わずかな期間でランキング4位にまで上り詰め、メガロニア出場権最後の1枚の切符を手に入れる。
メガロボクスでギアを着用しないという行為は破壊力という点においては大きなハンデだが、ギアに神経伝達で動きが伝わる間に僅かなタイムラグが生じる、つまり生身の方が反応時間が速いという利点も存在する。しかし勝ち上がることで対戦する相手のギアも高性能化していくため、勝ち上がるほどに利点は薄れていく。だが南部仕込みの鋭いフットワーク、賭けボクシングで培った超人的な打たれ強さ、そして反射速度と隙を見逃さない嗅覚による痛烈なカウンターパンチで勝ち進んでいく。
苦戦の連続を超えてようやく参戦したメガロニアで八百長試合を強いられると知り、自分を裏切った南部に失望するが、八百長を拒絶した南部の檄を受けて立ち直り、バロウズに勝利。さらに残る左目を差し出すことで藤巻から自分を守った南部の覚悟を知り、失ったチームの絆と信頼を取り戻す。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


ジャンクドッグについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>メガロボクスのキャラクター 一覧
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!