アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

藤井夏生

フジイナツオ

ドメスティックな彼女

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 八代拓[2]
本作の主人公。誕生日は7月13日[3]。血液型はA型[4]。身長は178cm[5]。
好きな歌手はKIRINJI、土岐麻子、米津玄師、星野源、YUKI[6]。
好きな作家は太宰治、村上春樹、蓮川要、森見登美彦、佐々木丸美[7]。
小説家志望の男子高校生。癖の強い天然パーマが特徴。授業中に隠れて執筆を行うほどの創作意欲の持ち主。作品開始時点では東京都の赤森高校[8]2年4組に在籍していた[9][10]。
教師である陽菜への叶わぬ想いを断ち切るため、行った合コンで知り合った瑠衣となし崩しに肉体関係を結び、童貞を喪失する。その後、偶然互いの親同士が再婚したことで瑠衣と義理の兄妹となり、さらに瑠衣の実姉であり、想いを寄せている教師、陽菜とも同居することになる。
幼少時に実母(純)[11]と死別しており、実父が再婚するまでの10年間は団地で2人暮らしをしていた。再婚を機に、団地から少し離れた場所にある、東京都木多区赤森[12]の一軒家に引っ越す。
中学時代は「もっさりメガネ」と自嘲するほど冴えない容貌だったが[13]、高校進学を機に眼鏡を外し大幅なイメージチェンジを行っている。この事実を知っているのは、実際にイメージチェンジを施したフミヤと瑠衣、昭人、予備校で知り合った愛里栖、のみ。
当初は、瑠衣と関係を持った気まずさから父親の再婚に乗り気でなかったが、瑠衣の一言がきっかけで再婚に同意する。家族となってからも陽菜への想いを捨て切れておらず、悩みを抱える彼女の力になろうと奔走していた。
瑠衣の部活見学に立ち会って書庫に入ったことが原因で、桐谷が顧問を務める文芸部に入部することになる。
沖縄への修学旅行で、陽菜に正式にプロポーズを行い、陽菜との初体験に及んだ。
修学旅行で陽菜と付き合っていることが学校にばれてしまい、別れてしまうことに。それでも陽菜のことを忘れられず部屋に引きこもっていたが瑠衣やフミヤらのおかげで完全とはいかないまでも立ち直るきっかけとなる。その際に長編小説を書き上げる。その作品が文藝大賞アマチュア部門大賞を受賞する。陽菜との破局後、瑠衣に支えられていくうちに彼女を意識するようになるが、陽菜と破局した時のように、付き合ったらいずれ瑠衣を失うのではないかと思い告白できずにいた。しかし、高3の学園祭最終日の夜に瑠衣の思いを知ったことで、迷いを断ち切って瑠衣に告白をし、相思相愛の関係となる。
高校卒業後の現在は茗治大学文学部に通い、演劇サークル「フォレスター」の脚本担当をしている。
自分自身の呼称は「俺」、陽菜に対しては「先生」、瑠衣に対しては「お前」「ルイ」と呼んでいたが、修学旅行での陽菜へのプロポーズを期に、陽菜への呼び名が「陽菜」と変わったが、陽菜と別れ義姉弟としての関係に戻った現在は「ヒナ姉」と呼んでいる。

出典:wikipedia

誕生日:7月13日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


藤井夏生についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ドメスティックな彼女のキャラクター 一覧
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!