アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

大野晶

オオノアキラ

ハイスコアガール

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 鈴代紗弓[3]
本作のヒロイン。才色兼備・文武両道のお嬢様。1979年10月10日生まれ、O型。成績優秀で容姿も良く、学校では周囲から慕われる一方で、家庭では財閥の令嬢として多くの稽古事を強いられており、その息抜きのために放課後はこっそりゲームセンターに通っている。
生粋のお嬢様ということで常に周囲からもてはやされ、一目置かれる立場にある反面、どうしても浮いた存在となり孤独を強いられてしまっている。極めて無口であり、息遣いなどのオノマトペを除けば、他キャラクターのように吹き出しで発言が描写されることは極めて稀である。そうした寡黙さと考えていることが分かりにくいことが相まって、心から打ち解けられるような友達を作ることがなかなかできないでいる。
見た目の物静かで大人しい印象に反し、年上が相手であろうと容赦なく叩き潰せるほどに腕っ節が強く[4]、初対戦で卑怯な戦法を採ったハルオを筐体ごと蹴り飛ばしたのをはじめ、敗戦に癇癪を起こし突っかかってきた対戦相手を即刻殴り倒すなど、喧嘩っ早い一面を持つ。その一方で、お化けや心霊現象を大の苦手とする怖がりな面も持ち、ホラーゲーム『スプラッターハウス』のプレイ画面を見ただけで1人で帰れなくなったり、ホテルの壁掛け絵画に仕掛けられたイタズラで失神したりするほどである。またかなりの健啖家であり、駄菓子屋やお祭りなどに出かけると自宅では禁じられているお菓子やお祭りグルメを思う存分に頬張っている。
ハルオとの初対戦から遡ること数週間前、募りに募ったフラストレーションが爆発し、家を衝動的に飛び出した際、前々から気になっていたゲームセンターへ足を踏み入れたことがきっかけで、ゲームの世界に魅了されていく。見た目や先入観などで不遇を強いられていた『ストII』のザンギエフや『ファイナルファイト』のハガーに同情や共感を覚え、初プレイながらエンディングまで到達している。こうした格闘ゲームやアクションゲームの腕前は、作中で並ぶものがないレベルに至っており、家庭環境からプレイする時間は限られるにもかかわらず、常に圧倒的な腕前を維持している点でも、ハルオは自分にはない天性の素質を嫉妬混じりに感じ取っている。家庭用ゲーム機の購入を許してもらえないことから、ゲームセンターで接することのできない家庭用ハードなどの情報には疎いものの、ハルオの披露するゲーム情報に聞き耳を立てていたり、見舞いついでに家庭用ゲームをやらせてもらうためにハルオの家に行く口実を作るべくハルオに風邪をひかせようと画策したりと、ゲーム業界には興味津々である。小学生編では、前述の性格からホラーゲーム全般やシューティングゲームを苦手としていたが、高校生編ではシューティングゲームのプレイ振りで小春を圧倒する程の腕前になっている。格闘ゲームの主な使用キャラクターは、『ファイナルファイト』ではハガー、『ストII』シリーズではザンギエフ、『バーチャファイター』シリーズでは結城晶、『ヴァンパイア』シリーズではビクトルなど、重量級の投げキャラクターやコマンド入力が難しいキャラクターを愛用する。高威力の必殺技をいとも簡単に繰り出し相手を瞬殺していく様は「戦いの女神」と評される場面もある。
小学生編:当初こそハルオに対し敵意を向けていたが、ゲームを通じて次々と彼女の知らない世界を見せてくれ、また不器用ながらも自分を思いやってくれるハルオに心を許し、次第に惹かれ、大切な存在へとなっていく。アメリカへの出立直前にハルオから貰ったおもちゃの指輪はネックアクセサリーとして肌身離さず大切に身に着けるようになる。
中学生編:日本へ帰国し、3年への進級と同時にハルオの中学校に転入する。ハルオがゲームばかりに気を取られ晶が戻ってきたことに気付くのが遅れたことや、ハルオの側にいる小春の存在から、再会の挨拶代わりと『スーパーストリートファイターIIX』で挑んできたハルオとの再戦を拒んでしまい、ハルオのことを異性として意識している晶と、彼女の心境を察せないハルオの間にすれ違いが生じてしまう。修学旅行の自由時間に参加した『スーパーストリートファイターIIX』関西大会で再戦は実現するものの、大会中のアクシデントが引き金となり、すれ違ったままだった互いの気持ちは我慢の限界に達する。取っ組み合いの喧嘩へと発展するが、ハルオが素直な気持ちを口にし、またハルオも晶の想いに触れたことで、互いのわだかまりが解ける。
高校生編:上蘭高校へ進学するが、高校でも友達を作らず、ハルオにも会えないまま一人ゲームセンターへ通う日々を送る。小春がハルオへの想いを確かめてきた際には動揺し、無言ながらも激情を垣間見せ小春を牽制するが、このまま家庭の方針に従えばハルオへの想いが叶わなくなることに涙を流している。その後間もなくして家庭教育の拘束がより厳しくされたことに耐えかね、自暴自棄の家出を敢行するが、捜しに来たハルオと数か月ぶりに再会し、ハルオへの思慕を強くするとともに、思い出としてプリクラを残している。しかしその事件は業田先生の姿勢をより強硬なものとさせ、半ば無理矢理にハルオとの別れを余儀なくされてしまう。最後の思い出としてハルオと遊んだ夏祭りの帰り道で、これまでハルオと過ごした時間を思い涙を流すも、なお胸に宿るハルオへの想いが精神面を成長させ、より稽古に真剣に立ち向かうようになる。過酷な日々を送る中で、姉の計らいで伝え聞こえてくるハルオの存在を心の支えになお耐え続けていたが、ハルオが自分のために『RPGツクール』で作ってくれたゲームを捨ててしまった業田先生に対し、怒りと悲しみで溢れる涙を隠すことなく反目し、初めて拒絶する。晶の心を傷つけてしまったことを反省した業田先生の計らいにより、ハルオとのデートが叶い、ハルオへの想いを深めていく。

出典:wikipedia

誕生日:10月10日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【大野晶】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事

大野晶についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ハイスコアガールのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!