アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

金沢伸明

カナザワノブアキ

王様ゲーム The ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 宮野真守 / 演 - 桜田通
王様ゲーム
主人公。男子出席番号12。
明るく自己中心的な性格だが正義感の強い一面もあり、クラスメイトを弄んで無惨に殺していく王様に対して怒りを覚えている。
智恵美とは恋人で信頼し合っており、莉愛が智恵美を王様だと疑っていることを知った際には、真っ先に否定している。命令9で奈美を助けるために智恵美と恋人関係を解消してしまうが、王様ゲームが終わったらもう一度気持ちを伝えにいくことを誓っている。直也とは親友で、命令6でも直也を助けるために奔走し、「性交をする」という命令でも、「親友だから死んでほしくない、親友だから許せる」という想いから、智恵美を抱くように説得している。また、直也が智恵美に好意を抱いていることも知っている。クラスメイトを軽視する莉愛のことは嫌っており、王様ゲームを通じて度々衝突する。しかし命令13の直前、莉愛の最期に人間らしさを感じたことから、嫌悪感は薄れている。
命令5では、「首を吊って死ね」と命令されてしまった大輔に、「今夜、自分が大輔とずっと一緒にいて、罰が下されて大輔が首を吊ろうとしても止めてやる」と提案する。しかし0時を過ぎても何も起きなかったために油断してしまい、結果的に大輔を死なせてしまう。王様ゲームが本物であることを確信し、同時に「智恵美と直也はどんなことがあっても絶対に守る」と誓っている。
命令6では、クラスメイトに大輔の死と王様ゲームが本物であることを説明する。人気投票では、指名された直也を勝たせるために、佳奈に票を入れそうなクラスメイト6人に、「王様ゲームから4人だけ抜け出せる方法がわかった。でも今はゲームが始まってしまったから抜けられない。このゲームが終わり次第、俺(伸明)、智恵美、直也、◯◯(送信相手)の4人で抜け出さない? 直也も一緒がいいから、直也が勝つことが条件ね。どうする?他の人に頼んでもいいんだけど」という嘘のメールを、他のクラスメイトに相談されないように投票の時間ギリギリに送信する。その結果、6人全員が自分が助かるために佳奈を裏切り、直也に投票したことで直也を勝たせることに成功する。しかし、目の前で佳奈が死んだのを見て、自分の行いを「悪魔の行為」と揶揄し、後悔する。その後「性交をする」という命令が直也に下され、時間も5分しかなかったため、智恵美を抱くように説得するが拒否され、最終手段として直也を殴って気絶させ、無理矢理命令に服従させる。
命令7では、佳奈に好意を抱いていた明から、命令6で佳奈を自殺に追い込んだことに恨みを持たれ、さらに偶然98枚カードを引かれた状態で明の番が回ってしまう。明に命令6でのことを謝罪するが、自分を助けようとする智恵美と直也に辛い思いをさせた明を殴ったため、99枚目を引かれてしまう。死を覚悟し、直也に智恵美のことを託すが、考えを改めた明が100枚目を引いたため、罰を回避する。
命令7が終わった後、奈美からある学校のクラスで原因不明のまま大勢の生徒が亡くなったという事件の記事について教えられる。命令8では、「王様に触る」という命令を自身に下した奈美に協力するため、生き残っているクラスメイト全員に奈美に触ってもらうように頼むが、服従確認メールが届かなかったため、「自分の安易な考えのせいで奈美が罰を受けなければならない」と悔やむ。
命令9で指名される。奈美が行方をくらまし、自分の「大切なもの」もわからず、やけになって自分の部屋にあるものを破壊していくが、服従確認メールは届かなかった。その後、奈美から着信があり、奈美が自分のために自殺しようとしていることを知り、思い留まらせるために「大切なもの」である智恵美に電話をかけ、「奈美のことが好きになった」と嘘をつき、恋人関係を解消したことで命令に服従する。その後、奈美がいるはずの奈多海岸に駆けつけるが、砂浜に書かれた「伸明の大切なものになれたかな」という文字を見て、奈美が自殺したことを悟り、泣き叫ぶ。奈美の携帯のメールボックスに「れ」という一文字だけ残された未送信メールを見つけ、疑問を抱く。
大輔の家に行き、大輔の携帯にも一文字だけの未送信メールが残っていることから、王様の仕業であると確信する。しかし、秀樹の携帯のメールボックスには何も残されておらず、その時に秀樹の母親から自分と同じように携帯を見せて欲しいと頼んだ生徒がいることを知る。明の母親から教えられた特徴から、その生徒が莉愛であることに気づく。未送信メールから構成される文章が、 王様を見つける鍵になるかもしれないと考える。
命令11では、「ルール違反」と「不要なこと」の意味がわからず戸惑うが、これ以上犠牲者を出さないために、罰を宣告されたクラスメイトに電話をかけていく。直也から「勇佑と翔太と祐輔が王様メールをドメイン指定したらどうなるのかと話していた」と聞き、「ルール違反」とは王様メールを着信拒否することだと知る。智恵美が電話に出なかったことを心配し、智恵美の家に向かう。その途中で寛子に電話をかけ、「ルール違反」の意味を教え、「不要なこと」がわからないため何もしないよう指示するが、電話の後で寛子が罰を受けたことを知り、自暴自棄になりかける。しかしその後の浩文との電話で、「不要なこと」が涙を流すことであると突き止める。直也に「不要なこと」について電話で教えた後、罰を受けることが確定した陽介からの着信で、過去にも夜鳴村という場所で王様ゲームが行われていたことを教えられ、また陽介が好意を抱いていた香織のことを頼まれる。その後、智恵美と香織と真美と合流し安堵するが、3人とも莉愛に呼び出されていたことを知り、莉愛を問い詰める。その際に智恵美が王様である可能性を指摘され、「もし智恵美が王様ならどうするのか」という質問に対して、「自分が智恵美に罰を与え、自分も一緒に罰を受ける」という覚悟を示す。莉愛と別れた後、香織の携帯を取り上げ、命令11が終わるまでメールを見ないように頼むが、納得してもらえなかった。最終的に香織の携帯の受信メールを全て消去して返したため、香織と真美から非難される。智恵美と別れて家に戻り、ネットで夜鳴村のことを調べ、直也にも過去に王様ゲームが行われていたことを説明した後、夜鳴村へ出発する。
夜鳴村では、異様な雰囲気に気圧されながらも手掛かりを求め、集会場で表紙に【奇怪な事件について】と書かれた一冊のノートを見つけるが、読んでいる途中で背後から香織に殴られる。その後拘束されて香織に殺されかけるが、陽介が伸明を嵌めるためではなく、人を殺そうとする香織を止めてもらうために伸明に夜鳴村の場所を教えた、という考えを説明し、王様であるという疑念を晴らす。しかし、緊張感から解放された香織が、涙を流して罰を受けて死ぬのを目の当たりにし、自らも涙を流してしまう。罰を受ける覚悟をするが、その直後に莉愛が現れる。香織のために人を呼ぶことを条件に、莉愛に自分が知っている未送信メールの文字を教える。
恐怖心から、早く自分を殺すように叫びながら罰を受ける。しかし受けた罰は、王様ゲームが始まってからの記憶の消去(莉愛曰く、「抹消する罰」)であったため生き延びる。自分の隣で香織が死んでいるという状況を把握できず喚いていたところを莉愛に発見される。莉愛に紐を解いてもらった後、王様ゲームによってクラスが壊滅状態であることを教えられる。夜鳴村から帰る途中、「命令6の人気投票で直也がクラスメイトに嘘のメールを送り、佳奈を自殺に追い込んだ」という莉愛の説明を鵜呑みにし、「そんなことをする直也は、絶対に許さない」と憤り、さらに智恵美と直也がセックスをしたことを説明されて激怒した(直也に「性交をする」という命令が下されたことは説明されなかった)。命令12では、莉愛と共に遅れて笹木頸ダムに到着する。前述の莉愛の説明から、智恵美と直也に冷たい態度をとり、直也が利幸に殴りつけられた際も「いい気味だ」と傍観していた。しかし智恵美が利幸に人質にされた際には動揺し、敬太が無惨な最期を迎えた際には、伸明と智恵美のために辛い思いをすることになった直也に謝罪している。 命令12が終わった後、智恵美から莉愛と2人きりで話したいから待っているように頼まれ、胸騒ぎを感じながらも了承する。笹木頸ダムで死んだクラスメイトの携帯に残されていた未送信メールの文字を確認した後、待ちきれなくなって智恵美を迎えに行き、莉愛に知っている未送信メールの文字を問い詰める。その際に莉愛から、夜鳴村から帰る途中に莉愛が説明した出来事の真相を教えられ、直也を責めたことを後悔する。莉愛の死を看取った後、「智恵美を自らの手で殺す」命令13が下される。
命令13では、智恵美から「私は伸明が探し続けた存在なの」と言われて智恵美が王様だと考え、「大好きだからこそ許せない」と涙を流しながら智恵美の首を締めて殺害する。智恵美に告白した時のことを思い出すと同時に、王様ゲームで自分が経験してきた記憶を取り戻す。その後智恵美の遺体を抱え、奈美が自殺した奈多海岸に向かう。奈多海岸でクラスメイトの墓のつもりで31個の砂山を作り、日の出を見届けた後、自殺するために入水するが、直後に「王様ゲームを続けるか罰を受けるか選択する」命令14が下される。智恵美が死んでいるのに王様メールが届くことに困惑するが、同時に「お前達31人の命を捧げ本多奈津子を生き返らせるための犠牲となれ。」というメールを受信し、それが未送信メールの文字でできた文章であることに気づく。智恵美と莉愛が、王様ゲームの結末を知っていたことと、智恵美が王様ではなかったことを悟る。そして、死んでいったクラスメイトの想いを受け止めて、王様ゲームを続けることを選択する。その後、転校先の学校で「本多奈津子」と名乗る少女と出会う場面で、『無印』は完結する。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



金沢伸明についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>王様ゲーム The Animationのキャラクター 一覧
174回
173回
172回
171回
170回
169回
168回
167回
166回
165回
164回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!