アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

羽島伊月

ハシマイツキ

妹さえいればいい。

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 小林裕介
本作の主人公。物語開始時点で20歳。高校2年生の時に新人賞を受賞して小説家デビューした。3年の間に1巻完結の作品を5冊、シリーズものを3本で合計で20冊を出版した。作中のオリコン文庫部門の週間ランキングトップ10入りしたこともある売れっ子作家。
変態的とまで言えるほどの妹好きで、彼の書く小説は全て妹がメインヒロインとなっている。そのため、話が完全にパターン化しており、才能があるわりにそこそこ程度の売り上げにとどまっている。また、彼独自の感性から生み出された狂気的かつ意味不明な妹小説を書いて、編集者の土岐の頭を抱えさせるのも日常茶飯事である。原稿の進みが遅く、たびたび締め切りを破っている。
「SILLIES」5巻の売上が急落したことでアニメ化企画が倒れたことにより、その穴を埋める形で「妹のすべて」のアニメ化が決定する。
中学時代に三田洞彩音に失恋したことがきっかけで[注 2]、「主人公になりたい」という願望を抱くようになる。そのため、両思いである可児那由多に対し、「今付き合って、結婚しても、自分は『可児那由多さんのお相手の、2歳年上の同業者男性』にしかなれないことが我慢できない」という理由から、那由多に追いつくレベルに自分が到達するまで彼女とは付き合わないと心に決めていた。
しかし「景色」シリーズアニメ化に際して那由多が過労で倒れた際に翻意。彼女と一緒にいたいという気持ちが自身の中の全てを上回ったことから、告白、交際を開始した。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【羽島伊月】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



羽島伊月についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>妹さえいればいい。のキャラクター 一覧
172回
171回
170回
169回
168回
167回
166回
165回
164回
163回
162回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!