アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

ジャイ子

ジャイコ

ドラえもん

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 太田淑子(1979. 4)→青木和代(1980.1-2005.3)→山崎バニラ(2005. 6-2012.1、2013.2-)、山田ふしぎ(2012. 2-2013.1)[注 18]
演 - 前田敦子(トヨタ自動車コーポレートCM)
ジャイアンの妹。5月生まれ[15]。なお、1巻「未来の国からはるばると」においては、兄であるジャイアンよりも作中に登場したのは早いが、テレビアニメ第1作では産まれておらず、未登場。
ドラえもんが来ない場合の未来では、のび太の妻となるはずだった。しずかと会話するシーンは少ない。
当初は粗暴な性格だったが、後に穏やかな性格に変化し、絵が上手で少女漫画家を夢見ているという設定になる。
ジャイアンとは違い、母ちゃんに叱られることはめったにない。
漫画を描く際のペンネームはクリスチーネ剛田。『虹のビオレッタ』、『愛フォルテシモ』などの漫画を描いたが、否定的な自己評価をしていた[40]。最初はのび太に酷評されたが[41]、次第に腕を上げたようで、雑誌の新人賞に応募した際には落選したものの編集長から直々に激励の電話を受けたり[42]、漫画のコレクターという学生からは自費出版した漫画『虹のビオレッタ』を「将来古本屋で高騰するかもしれない」と評価されたりするほどになった[43]。
40巻「泣くなジャイ子よ」[注 19]で知り合った茂手もて夫というボーイフレンドを持つ。もて夫も漫画を描くのが趣味だったことから、他の同人たちと一緒に同人雑誌を出している[44]。
本来はのび太と結婚するはずであったが、ドラえもんの過去への介入によって状況が変わった、ということらしい。アニメではのび太のことを「タイプじゃない」と話すシーンがある[45]。初期はのび太をバカにする描写が多かったが、中期からは他のメンバー同様友人として親しくなっており、「のび太くん」「ジャイ子ちゃん」と互いを呼び合っている。またのび太はジャイアンを除いた中でジャイ子のまんがの良き理解者としても描かれる。また、テレビアニメでは兄のジャイアンとは逆に、料理が上手いという描写がある(その時の料理はカレーで、のび太やドラえもん曰く「おいしい」らしい。その味は専門家でさえ高く評価するほどだった)[46]。ただ、分量などに関しては大ざっぱな模様。
将来、漫画家となり、「ウェディングメロン」というマンガを500万部突破させ、記念の出版パーティーを開くことになる[47]。また、2015年2月の時点で既婚者となっている[48]。
漫画、アニメでは、他の人物と同様にジャイアンの歌に耐えられていないが、TOYOTAの実写CM版ではジャイアンの歌に熱狂しているシーンがある。
TOYOTAのCMでは、30歳の頃に免許を所得していて、車の名前を「モモタロウ」と呼んでいた。
また、同CMで、もしものび太と結婚したら、ドライブに行きたい場所が「月かアマゾン(30秒版)」「やっぱり南極がよかった」という無茶な頼み事をする女の子が登場した。
なお、藤子作品ではないが、漫画『忍空』では、「クリスチーネ剛田」が執筆した「虹のビオレッタ」を読み、涙を流している読者が登場している。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ジャイ子】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事

ジャイ子についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ドラえもんのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!