アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

ユーリ・プリセツキー

ユーリプリセツキー

ユーリ!!! on ...

0

pt

キャラクター紹介

声 - 内山昂輝(幼少時 - 古城門志帆)
本作の「もうひとりのユーリ」で15歳。身長163cm。シニアデビューを控えたロシアの選手。「ロシアの妖精」の異名を取る金髪の美少年だが、リンクを下りれば柄が悪く態度の大きいヤンキーと化す。ヴィクトルとは同門。 2人の「ユーリ」が紛らわしいと、真利に「ユリオ」と一方的に名付けられ、本人は嫌がるものの、長谷津から勇利とユーリ両方の知人の一部からは「ユリオ」の渾名で呼ばれるようになる。ノービス時代より国の援助を受けて一家を支えており、ジュニアでは無類の強さを発揮した。虎や豹やライオンといった猛獣の柄や意匠のファッションを好む。 祖父のコーリャ・プリセツキー(声 - 小林操)には幼少の頃から面倒を見てもらっていて、「ユーリ」の愛称である「ユーラチカ」と呼ばれている。ファイナルの前日には、オタベックに「戦士の目をしている」「自分と似ていると思っていた」と、友人になることを申し入れられ、ユーリにとっての初の友となる。
ジュニア時代、ヴィクトルにシニアデビューの振り付けを約束していたが、約束を忘れ勇利のコーチ就任を宣言したヴィクトルを追って来日する。ヴィクトルの指導を賭けた「温泉 ON ICE」に挑むも、提示された課題・アガペー「無償の愛」に対する自身の答えを熟し切れず、勇利に敗北し一人ロシアに帰国する。この敗北を機に勇利をライバルと見なし、次シーズンでのリベンジを誓う。
GSカナダ大会ではJ.J.に次ぐ2位。ロシア大会にて勇利と再戦し、SPは勇利に次ぐ3位となる。FPではパーソナルベストを出すもJ.J.に上回れ、総合2位でロシア大会を終える。そしてシニア・クラス初シーズンでGPシリーズ4位通過でァイナル進出を決める。
ファイナルSPでは、ヴィクトルの歴代成績をも上回るスコアを叩き出し、世界歴代最高を更新し、1位発進となる。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ユーリ・プリセツキー】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事

ユーリ・プリセツキーについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ユーリ!!! on ICEのキャラクター 一覧
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!