アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

丑嶋馨

ウシジマカオル

闇金ウシジマくん

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作の主人公。『カウカウファイナンス』の社長。年齢は「バイト君」編の時点で23歳と明示されているが、現在の年齢は不明。
丸刈りに近い短髪でリムレス(縁なしの丸眼鏡でレンズがやや大きい)[10]をかけ、顎鬚を生やしている。ヒップホップ系ファッション(主にパーカー[11]やティンバーランド[12]を愛用)を着ており、真夏は、主に半袖のポロシャツや、半袖のスカジャン系Tシャツ(初期のみ)を着用している。また表紙や扉絵などのイラストだけだが、ドクロ柄のバンダナをマスク風に着用していたり、普通のTシャツも着ることがある[13]。耳には6つのピアス[14]で、まさに強面のイメージを持たせる風貌をしている。
頭脳明晰で冷静沈着、若いながらも卓越した判断力と実行力で闇金会社を経営し、裏社会の修羅場を幾つも乗り越えてきた歴戦の猛者であり生粋のアウトロー。その実力(カリスマ性)は、部下はもちろん一部同業者や協力企業から畏れと尊敬を集める反面、数多くの敵を生み出し、彼らから妬みや恨みを買い、また多くの登場人物を徹底的に不幸のどん底に落とすことで表現されている。審査は厳しく、負債者の前では「田嶋」の偽名を名乗り、その陰で彼らを「奴隷くん」と呼び容赦なく取立て、集金は言葉の通り1円たりとも負けない。反面、返済意志のある者やどん底から立ち直ろうとしている者に対してはある程度寛大な態度を見せ、自分が認めた者(丑嶋の出した入社試験をクリアした芳則や立ち直りの意志を見せた宇津井など)に対しては積極的に褒める。また、乗り合わせたタクシーの運転手が取り立て相手であっても乗車料金はきっちり払うなどの筋を通す。仲間に対しては基本的に寛容であまり怒ることはないが、債務者に逃げられるなどのヘマをしたり、勝手な行いをした場合は容赦なく鉄槌を下す。自身の職業を「人並み以下でありながら人並みの生活をしているクズの人生に終止符を打つ職業」と称し、「世の中は奪い合い、俺は奪(と)る方を選ぶ」と、極端な弱肉強食観を持っている。
中学生時代、家がかなりの貧困のうえに酒浸りの父の介護をしていたが、「妾の子」として厄介者として扱われていたこともあり、これらの経験が、現在の価値観、さらには上記の闇金としての哲学が生まれたきっかけになったと思われる。
喧嘩の強さは中学の頃から有名で、「頭めがけて金属バットをフルスイングできる」別世界の人間として恐れられていた。作中描写でも転校してきたクラスで柄崎に逆らったことが原因で、竹本以外のクラスメイト全員からリンチを受けるが、退院後お礼参りとして自身をリンチした者一人一人に報復している。その後、鰐戸三兄弟の一人である三蔵を警察官の目の前でも気にせず殺害しようと頭に金属バットを叩き付け少年鑑別所に収監されるなど、この時点で社会的な倫理観は破綻していた。その後も喧嘩を売られては相手を返り討ちにして生き残ってきた。亡き母が飼っていたウサギを中学生の頃から大事に飼っており、動物霊園にはこれまでに飼育していて死んだウサギを大量に祀っており、また現在4代目のウサギ16羽をペットシッターも驚くほどこまめに世話している。ウサギ飼育以外の日課としてジムでのトレーニングも毎日やっており、「ヤミ金くん」で登場した鰐戸一曰く、高級感があるトレーニングジムに通っており、また自宅にもトレーニングマシンを置いている。愛車は51後期型エルグランドだったが、ハマーH2[15]に乗り換えた。携帯電話は描写からはiPhone4と推察される。喫煙者だが、車内禁煙、靴の汚い者は自分の車に入れない(やむを得ない場合は靴にビニール袋をかぶせる)他に、電車の吊り革をティッシュを介して掴むなど、潔癖症な一面を持つ。また、どのような場面でも汗をかいたり、同情に誘われたり、おどけてしまったりすることは一度もなく、たまに軽く微笑む程度で表情の変化はあまり見られない。しかし、親友であった竹本を自らの闇金業者としてのポリシーで強制労働行きにした際は、「後悔はしていない」と思いつつも車内で顔を覆い、落涙しているかのような描写がされていたり、「ヤクザくん」終盤で加納の死体から離れる際には手を合わせたり、ドラマ版では自殺した債務者の老婆に花を手向けたりするなど、人情ある態度も稀に描写される。また、ヤクザなどに金をせびられた時などは露骨に不快感を示す。自宅[16]でウサギと遊ぶ際は普段からは考えられない言動をしたり、アジトのビル屋上で柄崎と一緒に、PSPで、[17]モンスターハンター[18]や妖怪ウォッチならぬ「業界ウィッス 本番」を遊んでいるところもみられる。カウカウファイナンスの仲間と共に居酒屋に行ったり、戌亥の実家のお好み焼き屋、更には柄崎の実家を訪れたりといった交際も少なくない。
『スピリッツ』誌面アオリ文では「ダークヒーロー」とも表現される。誌上公募での「悪役キングコンテスト」では圧倒的な投票数で1位を獲得している。
モチーフは、インタビューを受けた作者や実写で演じた山田孝之のツイートによると昆虫を意識している。
キャラクターの性格のモデルは、元闇金の事業家である、トキタセイジ[19]。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


丑嶋馨についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>闇金ウシジマくんのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!