アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

カガリ

Rewrite

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 花澤香菜[7]
テーマ曲 - 「ヒナギク」
ヒロインの一人。銀髪で、両手をつなぐ赤いリボンが特徴的な少女。夜な夜な瑚太朗の部屋に忍び込んでくる存在の正体で、毎回心霊現象としか思えない現象を引き起こす為、瑚太朗からは幽霊と認識されている(これは瑚太朗の身体に埋め込まれた自分のアウロラになんとなく引き寄せられている為)。この件で朱音に相談した事で瑚太朗はオカ研を作っていく事になる。
正体は「鍵」。人類に制定を下すと言われる星の化身であり、それ故、人類の存続を掲げるガーディアンから抹殺対象、星の再生を掲げるガイアからは保護対象にされ、どちらの勢力からも狙われているため瑚太朗たちも多くのルートで彼女を巡る戦いに巻き込まれることとなる。両手をつなぐミラクルリボンはアウロラで構成されており伸縮自在の強力な武器となるが、基本的に自発的な攻撃はせず、自己防衛のみに使用される。ただし、大抵の人間は近づいただけで攻撃される。
月と地球にそれぞれ存在し、個別ルートで出る月の篝はガイアの洲崎達に保護、監禁され続けていたため学習機会がなく会話も怪しい。
無数の現世(個別ルート)の鍵の影響が投影され現れたMoon編の月の篝は時間概念がなく、あらゆる現世の情報が投影されるMoon世界の性質により人智を越えた知識、精神構造を獲得しており、会話も膨大な情報が圧縮された圧縮言語で発するため、常人では聞くだけで精神が崩壊する。その力と知識を持って現世を「命の理論」に見立て観測、干渉、研究を行い未来における生命存続の可能性を探ろうとしている。
「Terra」で出る地球の篝は瑚太朗に匿われたことでガイアに捕まらずに、諸国を巡って知性をつけており、このまま良い記憶が集まらなければ滅びの後に再進化も出来ずに生命は滅びてしまうと判断し、良い記憶を集めるために瑚太朗を下僕とする。意思の疎通はできるが人間理解が半端であり、世間知らずで行動も考え方も性急で甘く人間も見下し気味なため、瑚太朗は大いに苦労することとなる。Terra編のシナリオ担当曰く「ダミーヒロイン」。
ひそかにスピンオフ作品「魔法の第三惑精 クリーミィ☆かがりん」がでるのを期待している。
キャラクター人気投票では5位[4]。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


篝についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>Rewriteのキャラクター 一覧
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!