アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:すけさやママさん

インデックス

インデックス

とある魔術の禁書目録...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

イギリス清教第零聖堂区「必要悪の教会(ネセサリウス)」に所属するシスターにして魔術師の少女。10万3000冊の魔道書を記憶する「禁書目録」という過酷な役割を担っている。魔法名は「Dedicatus545(献身的な子羊は強者の知識を守る)」。本名、年齢等のパーソナルデータは一切不明であり、作中では未だそのことについて言及されていない。全体的に幼い話し方で、語尾に「~なんだよ」「~かも」を付けた口調で喋り、日本人の名前を呼ぶ時は「とうま」や「ひょうか」など平仮名で表記される。【容姿】:腰まで届く程の長いストレートの銀髪とエメラルドのような緑色の瞳、白い肌に小柄で華奢な体格。整った顔立ちをしており、上条曰く肌や髪からわずかに甘い匂いが香っている。服装は常に純白の布地に金の刺繍が施され高級なティーカップに似た印象の修道服(「歩く教会」)で、数十本もの安全ピンで布地を留めて着用している。【性格】:外見年齢の割に幼い性格で、わがままな言動が目立つ。しかし根幹の部分では誰かが傷付くのを嫌い、人を守るためなら自分の身を顧みず、「禁書目録」という凄絶な宿命を笑って受け入れる芯の強さと優しさ、献身の心を持っている。姫神曰く「誰かに助けてもらうべき特別な才能も知識も兼ね備え、側にいるだけで他人を幸せに出来る心の持ち主」で、ステイルも「(インデックスの)傍若無人に見える振る舞いは全て誰かの為」であると語っている。普段はシスターらしからぬ能天気な振る舞いが多いが、時折篤い信仰を見せる。【生活】:ロンドンの聖ジョージ大聖堂で育ったが、物語開始より1年ほど前に記憶を失って以後は日本におり、上条に救われてからは上条の部屋に居候している。上条が学生であるため、基本的に昼間は一人で暇を持て余している。家ではテレビを見るのが好きで、超機動少女カナミンがお気に入り。基本的に家事や飼い猫のスフィンクスの世話は上条に任せきりであり、頼まれても手伝うことはない。また常識に疎く不器用な事もあって、家事自体がロクに出来ない。平時は呑気に暮らしているインデックスだが、禁書目録の使命感として、魔術絡みの事件の際は率先して解決に乗り出さねばならないと考えている。実際は彼女の知らぬ間に事が終わっている事が多いものの、事件を知った時やイギリス清教から正式に通達が来た場合は、後述のように主にサポート役として仲間と共闘する。【食欲】:外見に似合わず非常に食欲旺盛かつ大食いで、腹を空かせて食事をねだることが多く、よく「はらぺこシスター」と形容される。反面、空腹がいつまでも満たされないでいると機嫌が悪くなり、その矛先を上条に向けて理不尽な怒りをぶつける事も度々ある。シスターなので本来嗜好品や食欲への執着は禁じられているが、本人は修行中だから仕方ないと自己解釈し、誘惑に負けている。好き嫌いは特に無くとにかくよく食べ、数人前の量を一気に食べ尽くし周囲の人間をしばしば呆れさせている。この食欲については、後述の完全記憶能力による膨大な記憶量の影響で脳が大量のエネルギーを必要としているからという見方もある。【知能】:後述のように魔術に対しては非常に優秀な頭脳を発揮し、それに関連して文学や語学方面の知識も豊富。非常に本好きで漫画や絵本でも目の色を輝かせて読み耽り、数十ヶ国もの言葉を喋れるほか未開の文化圏の言語すら習得できる程。だが、生い立ちゆえに一般常識には疎く後述のように科学的な知識もめっぽう弱い。【完全記憶能力】:インデックスが持つ、一度見聞きした事柄は瞬時に覚え絶対に忘れないという能力。能力と表記されているが正確には体質であり、これを止めることは出来ず、本人の意思に係わらず視界に入ったり耳に挟んだどんな些細な物でも全て記憶してしまう。当初は記憶できる容量に限界があるように言われていたが、実際は一生分の知識や思い出を死ぬまで記憶し続ける事が出来る。もっとも、外的要因によって強引に記憶を奪う事は可能である。この力は魔術や超能力とは関係なく、単なる体質によるもの。ただし、インデックスが生まれつき持っていたかどうかは不明。【科学オンチ】:魔術サイドの住人は科学が苦手な傾向にあり、彼女もその一人。極度の科学オンチで携帯電話もうまく扱えずタッチパネル式の自販機の使い方が全く分からないほど機械に弱く、科学的な用語についても無知。また、掃除ロボを「電動の使い魔(アガシオン)」と呼んだり、天気図を「人工的な風水読み」と捉えるなど、しばしば魔術的な観点で物事を見て間違った解釈をする。一方で後述のヒューズ=カザキリや打ち止めのウイルスの件では、科学的に作られた人工天使を魔術的に解釈したことで、ウイルスのワクチンを失っている状態にも関わらず状況を打破させることへと繋げることができた。【人間関係】:上条とは学園都市にやってきて初めて知り合った人間であり、自分を助けるために奔走した件を経て、現在では彼に信頼と好意を寄せている。魔術師ではあるが、基本的にインデックスを事件に巻き込みたくない上条により蚊帳の外に置かれることが多く、逆に一般人である上条を事件から遠ざけようと努めているが、効果は無い。それでも、上条が傷付いて欲しくないという思いは変わっておらず、意識不明の状態で見つかればベッドのそばにいるなど彼を心配している。しかし同時に不満も募らせており、事件が解決する度にそれを爆発させて頭に噛み付くこともしばしば。この「噛み付く」という行為をするのは上条に対してのみで、照れ隠しややきもちに類する感情表現であるかどうかはインデックス自身気が付いていない。人に好かれやすく誰とでも仲良くなれる気質であり、初対面の相手でもフレンドリーに接したり上条の家族やクラスメイトに対してもすぐに馴染むほどである。小萌や姫神とは作中初期から親しく、舞夏ともよく世間話をする仲。しかし学園都市で暮らすようになってからは上条を介した知り合いしかいなかった為、初めてインデックスが一人で作った「ともだち」である風斬氷華には(氷華にとってもインデックスが初めての「ともだち」であるので)互いに格別の親愛の情を抱いている。かつてのパートナーと親友であるステイルや神裂との思い出は失っており(漫画版2巻では彼ら3人が親密だった頃の様子が回想として描かれている)、物語初期は「10万3000冊を狙う魔術結社所属の敵魔術師」と認識していたが、現在では誤解も解けて幾度か共闘した事により「同僚の魔術師」程度には思っている。また、レイチェルなどの同世代のイギリス清教のシスター達とも仲良くやっていたようで、本人は彼女達のことを覚えていないがイギリスで再会した際には色々と可愛がられていた。後述のようにかつては1年周期に記憶を消し親しい人間と別離しなければならないという非常に過酷な境遇にあった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
インデックスとは?(とある魔術の禁書目録シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

イギリス清教「必要悪の教会(ネセサリウス)」所属のシスターにして魔術師の少女。完全記憶能力を持ち、10万3000冊の魔道書の内容を記憶しているため、常に魔術師や魔術結社に狙われている。

性別

通り名

禁書目録(インデックス、正式名称Index-Librorum-Profibitorum)/Dedicatus545

特技

完全記憶能力/語学力

弱点

一般常識/科学分野

声優

井口裕香

身長

148 cm

髪の色

髪型

長髪

アクセサリー

修道服

学校・会社

イギリス清教第零聖堂区『必要悪の教会(ネセサリウス)』

職業

シスター/魔術師
生ける魔導書ライブラリー!?ちびかわシスター「インデックス」の魅力『とある魔術の禁書目録』
【画像】インデックス(とある魔術の禁書目録シリーズ)
 「科学と魔術が交差するとき、物語は始まるーー!!」のキャッチコピーを引っさげ、2008年の放映当初から今日まで熱狂的な人気を誇る「とある魔術の禁書目録」。その人気の一端を担っているのが、物語の鍵を握るヒロイン「インデックス」です。この少女、「~なんだよ」「~かも」が口癖の大飯を食らうだけのおちびさんではありません。底抜けの明るさと、悲しい宿命に見え隠れするインデックスの魅力をご紹介しましょう。
インデックスの持つヘビーな宿命
 眼に映したものを全て覚えてしまうという、“完全記憶能力”をもつインデックス。その能力故に、所属しているイギリス清教に、“つかえば世界のすべてをねじ曲げる力”をも手に入れられるという“10万3千冊超の魔導書”を記憶させられているのです。しかも裏切りを防ぐため、魔導書以外の記憶は1年毎にリセットされ・・・。気がつくとなにも思い出せず、記憶ではなく知識ばかりが頭を巡る・・・。

 そんな特別な宿命を背負ったインデックスの悲哀は幾ばくでしょうか?なにも覚えていないが故の無垢。物語の背景を考えると、インデックスの無邪気さと儚さの対比は、心にぐっとくるものがありますね。それだけに主人公である上条当麻(かみじょうとうま)を守れなかった事を悔やんだり、慎ましく看病を申し出る優しさには涙を禁じ得ません。たとえ記憶は消されても、インデックスがインデックスたる魅力は誰にも消す事は出来ないのです。
蛮行?奇行?可愛いければいいじゃない
 一般的にシスターと言えばおしとやかなイメージですが、それはインデックスには当てはまりません。記憶の消去が関係しているかは明言されていませんが、日常パートでは年齢に比べ幼くわがままな言動が多いです。

 まず怒ります。次に頬が膨れます。そして噛みます。歯形がついて出来上がりです。当麻への信頼がなせる行動なのでしょうが、普通は少女もシスターも人を噛んだりはしないですからね。そして忘れてはいけないのが第1話の初登場シーン。修道服をなびかせ布団のごとくベランダに干される銀髪ストレートの女の子。活字にしても反則級の可愛さです!こんな読めない子がいたらきっと当麻も落ち込む暇なんてないでしょうね。あ、家電を爆発させたりするのもやめてあげてください。
親しみやすさが生む芯の強さ
 当麻との出会いこそ特殊で特別でしたが、インデックスの人当たりの良さは人との間に垣根を作りません(悪意のある人は別ですが)。初対面の人にいきなり「おなかいっぱいご飯を食べさせてくれると嬉しいな」ですからね。図太い。

 当麻の学校の人たちともすぐに打ち解けていますし、当麻の家に居候という比較的狭い行動範囲の中、当麻の与り知らぬところで風斬氷華(かざきりひょうか)と親密な友情を育んでいます。2期の22話において、相当な修羅場にも関わらず「私達の祈りで救ってみせる。この子も、氷華も、学園都市も!!」と決意するインデックスの台詞は、過酷な宿命を背負うインデックスが、自らの繋がりを守りたいという強い意志を感じさせるとても印象的なシーンでした。まぁ泣けます。

 ライトノベル原作である「とあるシリーズ」。完結していないこの物語には沢山の伏線が張られており、いまだ明らかにされていない謎がちりばめられています。インデックスにも隠された謎も魅力もまだまだ沢山ありそうで、今後が楽しみです。全世界のインデックスファンのためにも是非続編を!!
(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

記者(つよろく【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


インデックスについての雑談場(2件)
(10文字以内)
0/200
1 名前:名無しさん 2014/06/21 02:43 ID:D13096A6 ▽コメント返信
インなんとかさん?
2 名前:名無しさん 2014/08/28 23:33 ID:37A80653 ▽コメント返信
いまだに↑みたいな古いネタやってる人がいるとは思わなかった
もうこれ蔑称としてしか使われてないし
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>とある魔術の禁書目録シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!