アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:vr-747さん

紀田正臣

キダマサオミ

デュラララ!!

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

6月19日生まれ、A型、170センチメートル、60キログラム。帝人の幼馴染で親友。小学校時に池袋へ引っ越すが、その後もチャットを通じて帝人と交流が続いており、池袋での刺激的な日々についてよく話しており、高校進学時に彼を来良学園に誘った。爬虫類のような目に茶髪でピアス、銀のブレスレットといかにも都会の高校生といった相貌。筋肉質で喧嘩がかなり強い。見かけ通りの軽い性格でナンパ好き。女性を見ればすぐに告白して口説き、寒いギャグを連発する。ナンパはほとんど成功しないものの、本人曰く、話しかけることに意義がある。国語と英語の成績は比較的良いものの、他の教科は優秀とは言い難い。中学時代に、カラーギャング「黄巾賊」を結成した元リーダー(将軍)。過去に「ブルースクウェア」との抗争に於いて恋人である沙樹が人質にとられたが、救出できなかった自分を責め、自虐的に「黄巾賊」を抜け、沙樹とも別れた。事件に裏で関係していた臨也を嫌悪しており、帝人が彼にかかわることを良く思っていない。「リッパーナイト」事件をきっかけに再び「黄巾賊」に戻った正臣は、そこで繰り広げられる内紛の折、自らの過去に決着をつけ、沙樹と復縁。二人で池袋を後にする。その後、池袋で起こっている事態を知り帰還し、帝人や杏里とも再会を果たす。現在は異常な面を見せている帝人を元に戻そうと決め、明確に彼と敵対する覚悟を見せた。チャットのハンドルネームは「バキュラ」。

出典:wikipedia

誕生日:6月19日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
紀田正臣とは?(デュラララ!!)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

帝人の幼馴染みで、帝人に来良学園入学を勧めた張本人。ギャグは寒いがテンションの高いムードメーカー。カラーギャング“黄巾賊”のリーダーだったが、“ダラーズ”との抗争後、街から姿を消した。

誕生日

6月19日

性別

あだ名

バキュラ(チャットのハンドルネーム)/ショーグン

趣味

ナンパ

好きな食べ物

異性と食べる食事

嫌いな食べ物

同性と食べる食事

声優

宮野真守

星座

ふたご座

身長

170 cm

体重

60 kg

血液型

A 型

髪の色

茶/金

アクセサリー

ピアス/ブレスレット

学校・会社

来良学園(のちに中退)

職業

高校生

恋人

三ヶ島沙樹
カラーギャングの元リーダー!黄巾賊将軍「紀田正臣」の魅力とは?『デュラララ!!』
【画像】紀田正臣(デュラララ!!)
 カラーギャング、ヤクザにチンピラ、闇医者、情報屋。東京池袋には、今日もキレたやつらが集います。一見、人より少しばかり陽気で快活な高校生に見える「紀田正臣」も、彼の意志とは裏腹に、その中に身を置く一人です。今回はそんな『デュラララ!!』の素敵なお調子者、「紀田正臣」を紹介いたします。
√(ルート)3点なお調子者
 まるで口から産まれてきたと言っても過言ではない程、正臣はよく喋ります。しかし、肝心の話す内容は、セクハラ、寒いセリフにギャグ・・・、その残念さは幼馴染である「竜ヶ峰帝人」からは「√(ルート)3点」と評される程です。

 また、校内の可愛い女子ランキングを作成するなど、女の子にも目がないご様子。後に仲良くなる杏里のことも、一目ぼれだと発言しています。帝人を連れだしナンパに出掛けることもありますが、その戦果は・・・お察しです。
陽気な仮面の裏に隠す「将軍」としての過去
 一見陽気でおちゃらけた、普通の高校生に見える正臣ですが、池袋の裏事情にやたらと詳しかったり、時折鋭い眼光を見せることがあります。初期の頃からそういった伏線が張り巡らされていた正臣でしたが、アニメ中盤からいよいよその素顔が明らかになっていきます。

 正臣は中学時代、「黄巾賊」と呼ばれるカラーギャングのリーダー「将軍」として、不良たちを束ねる立場にいました。他より少しばかり腕っぷしが強かった正臣が、友人やその友人、そのまた友人の手助け・・・といった具合に喧嘩を繰り返すうち、彼の周りには大勢の人が集まることとなり、中学生にして池袋のカラーギャングとして一大勢力を誇るチームのリーダーとなっていったのです。

 大勢の仲間と、黄巾賊時代に出会った少女「沙樹」と共に、それなりに居心地の良い世界を築いていた正臣。しかしそんな日々も、「折原臨也」という一人の男の手により崩壊を迎えることとなります。
日常を守るため、再び「将軍」へ
 黄巾賊時代に起きた、とある事件で心に大きな傷を負った正臣は、沙樹と黄巾賊、将軍という肩書きを全て捨て去り、平凡な日常へ戻ることを選びます。幼馴染の帝人との再会、高校での杏里との出会い。三人で過ごす平凡な日常を貴び、二度と裏の世界へは戻らないと心に誓う正臣でしたが、運命は彼に平凡な日常など許してはくれませんでした。

 リッパーナイトの一件で杏里が傷ついたことにより、彼は杏里を、帝人を、3人の日常を守るため、再び「将軍」へ戻ることを決意します。それが悲しい、三つ巴の抗争へと発展していくことを知らずに。

 「竜ヶ峰帝人」とは対照的な「紀田正臣」。その外見や性格は勿論ですが、話が進むごとに、非日常により近い正臣が「平凡」を求め、非日常から遠そうな帝人が「非日常」を求めるという、なんとも面白い関係性になっていることに気づきます。これからの「紀田正臣」から、そして『デュラララ!!』の魅力的なキャラクター達から目が離せません。
(C)2014 成田良悟/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/池袋ダラーズ

記者(柊723【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


紀田正臣についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>デュラララ!!のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!