アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

泉行高

イズミユキタカ

ハイキュー!!

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 池田恭祐
日向の中学時代の親友。愛称は「イズミン」。本来の部活はバスケ部。バレーの試合に出た時の背番号は6。
普段から熱心な日向の練習を手伝っており、公式戦にも出場した。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
泉行高とは?(ハイキュー!!)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

中学時代の日向を支えた大事な友人「泉行高」の魅力とは?『ハイキュー!!』
 『ハイキュー!!』は週刊少年ジャンプにて連載されている、高校バレーの魅力がギッシリと詰まった作品です。連載当初のキャッチフレーズは「劇的青春」。また、作中では敵味方校共に個性あふれるキャラクターが多数登場し、多くのファンを魅了しています。コミックスの他にも、ノベライズ(小説)や四コマ本も刊行されており、TVアニメ放映は第二期が、前後編形式でTVアニメの総集編が劇場映画として上映されました。また3DSゲームの他にも、バレーボールを題材にした新しいカードゲーム「バボカ」も発売されています。今回は、そんな『ハイキュー!!』から、中学時代バレー部の助っ人として「日向」に協力してくれた「泉行高」の魅力についてご紹介させて頂きます。
中学時代の同級生
 「泉行高(いずみゆきたか)」は、雪ヶ丘中で日向の同級生。本来彼はバスケットボール部ですが、中学時代は日向に頼まれ、試合の時だけ(人数が足りない)バレー部の助っ人をしていました。成り行きとは言え公式戦にも出場し、試合時の背番号は6番。鼻の上のソバカスが印象的で人懐っこそうな少年です。日向からは「イズミン」と愛称で呼ばれており、彼もまた日向の事を「翔ちゃん」と呼ぶ仲。どうやら日向と泉は“幼馴染み”のようです。
友達の力になるため
 泉は同じ体育館でありながら、隅っこで一人バレーの練習をしていた日向に対し、暇をみてはトスを上げてくれたそうです(もう一度言いますが彼はバスケ部です)。二年の頃も日向のせいで、部活の先輩に睨まれてしまいます。しかし、そんな状況でも試合に出場してくれ、上手くトスを上げられない自分を詫びてもいました。
例え高校が別々でも
 泉と日向は中学を卒業後、お互い別々の高校へと進む事になります。しかし、その後も日向を心配する泉は、烏野が出場する大会へ友人と共に応援に行くのです。コート上で仲間と楽しそうにプレーする日向の姿を目にし、応援席で誰よりも喜んだのはきっと泉なのでしょう。また、中学最後の公式戦で対戦した、北川第一の「影山」を憶えており、烏野にて日向が影山とプレーしていた事に大変驚いていました。
仲間にはなれなかったけど友達だった
 日向の言葉を借りれば、泉達は日向にとって「友達」であって「仲間」ではなかったのかもしれません。しかし、逆を言えば泉らは「仲間」でなくとも、いまだ日向を応援してくれる「友達」なのです。

記者(高塔【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


泉行高についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ハイキュー!!のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!