アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

大空カオリ

オオゾラカオリ

サザエさん

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

(おおぞら かおり、アニメ版の表記は「カオリ」、EDクレジットでは「かおり」と表記されている)
声 - 桂玲子、川田妙子(1997年頃代役)
演 - 田辺桃子→吉岡千波、カツオの想像上の「大人になったカオリ」役(観月ありさ版):平野綾
カツオと中島が想いを寄せている女の子。後頭部に結んでいる大きなリボンが特徴。カツオ達は「カオリちゃん」と呼ぶ。また、家はお金持ちである。
カツオのアプローチに対しては「パパを説得して」と返し、カツオの頼り無さに憤慨するなど、まんざらでも無い様子[352](相思相愛な描写がある回もある)。
リボンの色は回の中でもたびたび変わっており、幼少期には柄のついたもの(チェック柄など)を結んでいる。
母親(声 - 塚田恵美子→小林さやか)、父親(声 - 若本規夫)も声付きで登場している。父親はフランスパンが大好物である[200]。
実写版では2011年のお正月スペシャルで初登場。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
大空カオリとは?(サザエさん)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

結論を出さずに世界を維持し続けるヒロイン「大空カオリ」の魅力『サザエさん』
 「大空カオリ」と言われても、「中島弘」と同じくらい誰の事だかピンと来ないのではないのでしょうか(早川さんのようにフルネームが無いよりは良し?)。カツオのクラスメートであり、女子三人組のマドンナ的存在「カオリちゃん」の事です。トレードマークは大きいリボン。リボンの柄も結構変わるので、カオリちゃんファン(?)としては、そこも要チェックポイントでしょう。
かわいいのがカオリちゃん
 カツオは身の程もわきまえず(?)に、「かわいいのがカオリちゃん、性格が良いのが早川さん」などと勝手に格付けをおこなっていました(残る一人が聞いたらどうなる事やら・・・)。カオリちゃんもそんなカツオの気持ちを知ってか知らずか、まんざらでもない態度を取る事も。ある時には「パパを説得して」など、やたら現実味のある要求をした事もあります。ちなみに、お父さんの声はアナゴさんと同じ若本さんです。
昭和の憧れの女の子
 カオリちゃんの家は結構裕福な設定です。しかも可愛く基本的には性格も鷹揚(おうよう)で優しいと言えます。現実にはお金持ちで可愛いとなると、そうでない子への配慮が及ばない「ちびまる子ちゃん」の城ヶ崎さんのようになるケースも少なくないでしょう。

 しかし、サザエさんが支持される深層構造は、“終わりなき日常の停滞”であると指摘した人がいました。『ちびまる子ちゃん』が現実の子供の世界を暴く作品とすれば、『サザエさん』は“波風の立たない世界が続く事”が大事なのです。カオリちゃんも、そのような世界観の中で、決して波風の立たないクラスの憧れの女の子として存在し続けるのかもしれません。カツオの気持ちを知っていながらも、イエスでもノーでもなしに受け流す事こそ、この世界全体の「日常」を保つ上ではもっとも重要なのです。仮に彼女がOKしてしまったら、花沢さんとの勝負がついてしまいます。誰もが真実に気付かずに過ごす事が幸せな世界・・・。ここは見滝ヶ原市だったのでしょうか(驚愕)・・・。

記者(ルーデル【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


大空カオリについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>サザエさんのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!