アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

長月早苗

ナガツキサナエ

侵略!イカ娘シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 伊藤かな恵
栄子の幼なじみで友人、同級生。16歳。栄子と同じく倉鎌高校の1年に在籍。
イカ娘に一目惚れし、以降は恋愛対象として異常なほどの執着を見せるようになる。イカ娘には迷惑がられているが、早苗本人は全く気にしていない。
その言動及び愛情表現は過激でイカ娘しか興味が無い。しかも時として常軌を逸脱する事から、イカ娘本人から非常に疎まれ、恐れられている。当初はイカ娘に好かれることを強く望み色々と努力したが、後には自分の欲求に忠実に行動することを選んだ。
あらゆるチャンスを利用してイカ娘とのスキンシップに持ち込もうとするが、結局は失敗してばかりいる。その際は必ずと言っていいほどイカ娘の触手やヒレ(ピコピコ)に叩きのめされたり、縛られて振り回されたりするが、ドMなので、こうした攻撃に対してすら強烈な快感を覚えている。
イカ娘に関わる際の行動力は凄まじく、多額の出費も惜しまず、資金面には特に困っている様子もない。撮影用のカメラ買い換え、「れもん」でイカ娘のキャラクター商品を発売した際は全て早苗が買い占め、渚に対しイカ娘に好かれる方法をお金で教えてもらおうとしたり、栄子と違いゲーマーではないがゲーム好きのイカ娘のため次世代ゲーム機を2台購入、アニメでは、クラゲ取り大会で勝利するために他の参加者が捕獲したクラゲを買おうとしたりと、お金で物事を解決しようとする傾向もしばしばみられる。また、イカ娘に関する話題になると所構わずいきなり登場するなどストーカーと思しき行動もしている。
イカ娘に危険が迫った際には捨て身の覚悟で助けようとする勇敢さも持ち合わせている。栄子に頼まれてイカ娘の危機を救う事もある(ゲソニンムルゴボング病に罹患したイカ娘をエビの着ぐるみを着てイカ娘に抱きつかせた[注 24]。しかし、本人は桃源郷に旅立った[注 25])。また、イカ娘のSPを自ら買って出て就寝中のイカ娘を守ったが、最終的には、自らロープで自分を縛っており、「悪い人間は捕まえた」とのこと。
趣味はイカ娘の写真撮影。当初はイカ娘のコスプレ写真を撮影していたが、現在はコスプレ写真を撮ることはやめた模様>。しかし写真撮影は今後もするつもりでアルバムはそのために分厚くしている。食卓にもイカ娘の写真を飾っており「食が進む」とのこと。イカ娘グッズを多数保有しており、その中には「れもん」で買ったキャラクターグッズだけでなく抱き枕など自作したものも含まれている。
イカ娘と親しく接する栄子や清美にしばしば嫉妬する。それは空間が大きく歪むほど凄まじい。しかし、清美とその後輩たちがイカ娘と親しむ様子を見てからは、イカ娘は慕われることが自然な人柄であるとの思いを持ち、多少は現況を受容する気になった。また、清美を通じてイカ娘と親しくなるチャンスをうかがっているためむしろ仲良くしようと心がけ、清美に対してはその変態性を知られまいと努力しているが、イカ娘と清美を自宅に招待した時に、後で忘れ物を取りに来た清美に大量のイカ娘グッズ(自作品も含む)を見られたときには、引かれると思いきや、感激して唯一自分のイカ娘愛を共感してくれたことから、友情が芽生え、自分の持っているイカ娘グッズを全部清美にプレゼントした。(本人曰く)「イカ娘グッズの予備を全部持っている」。
性格は本人曰く、「ちょっと引っ込み思案で恥ずかしがり屋」。栄子からは「天然ボケ」と言われている。
髪の色は栗色で、髪型はショートカット、常に白い無地のカチューシャを着用している。服装はキャミソールをよく着用する。
イカ娘に関しては千鶴も目をみはるほどの運動能力を発揮、イカ娘を追いかける際の走力はオリンピック選手並.。砂浜にビーチサンダル履きという悪条件にもかかわらず12秒88を叩きだした。泳力はイカ娘の口紅(しかし、イカ娘が海に投げたのは相沢家のシャチハタのハンコであった)を追いかけるためにバタフライでイースター島まで追いかけるほど。但し、イカ娘関連以外では、清美からバドミントンを教わった時は10分でバテている。
イカ娘に対しては嗅覚も特別な威力を発揮するようで、たまたま商店街に買い物に来ていたイカ娘を匂いで発見した。
いわゆる如何物食いの傾向があり、栄子曰く、小学生の時にはイモムシ、中学生の時にはジグモを「カワイイ」と言っていたが、イカ娘への執着がこの延長なのかは不明。ドラマCDでの発言を見るに今でもこれらのものについてかわいいと思っている模様である。
コスプレ衣装や抱き枕などの裁縫は得意だが、その他の家事や日曜大工は不得手で料理は特に下手。またスクーターを購入してから原付免許をとろうとしているが、矢印の標識でイカ娘しか思い浮かべることができず落ちている。
「海の家れもん」が人手不足になると応援要員として働く事もある。
イカ娘や栄子と同様にプロトタイプが存在する。そちらでは身長や趣味などの設定がされていた(身長154cm)。
イカ娘が早苗に対して持つイメージは“ゾンビ”。
イカ娘の呼び方は「イカちゃん」。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
長月早苗とは?(侵略!イカ娘シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

「イカ娘」大好き!侵略者に恋する愛の伝道師「長月早苗」の魅力『侵略!イカ娘』
【画像】長月早苗(侵略!イカ娘シリーズ)
 地上侵略に来たはずである「イカ娘」に一目惚れしてしまい、それ以降の人生に多大な影響を受けてしまった(であろう)悲劇の女子高生「長月早苗」。キャミソールやワンピースを好み、一見、元気いっぱいの普通の女の子ですが、「イカ娘」の事になると、かなり過激に・・・。周囲になんと言われようと、「イカ娘」のために行動を起こす。今回は、そんな「長月早苗」の魅力についてご紹介させていただきます。
イカちゃんなくして彼女にあらず
 「長月早苗」といえば、やはり“イカちゃん大好き”でしょう。事あるごとに「イカ娘」に抱きつこうとするも、触手で張り倒されたり、縛り上げられたりします。しかし彼女は絶対にめげません。なにせ、その行為自体が彼女にとっての喜びそのものなのですから。

 本当は「イカ娘」が好きなのに、なかなか表に出せない「相沢栄子」。そして姉である「相沢千鶴」に恋をしているものの想いを伝えられない「嵐山悟郎」。彼らとは違い、「長月早苗」は本作でもっとも愛情に忠実と言っても過言ではありません。愛に生きる彼女の生き様、見ていてとても清々しい気持ちになります。たとえその想い人が恐怖を覚えるほどに執拗だったとしても・・・。
自分の人生はイカちゃんのために・・・
 彼女は毎回「イカ娘」の周りに自分と面識のない人を見つけては、その人を観察し、一体どういう関係なのかを模索します。その結果、「イカ娘」に悪影響を与えると勝手に判断してしまい、敵意を向けることもしばしば・・・。当の本人にとっては迷惑千万。これも輝かしい未来のためと自分に言い聞かせ、彼女は行動に移すのです。

 問題なのはその内容。時には「イカ娘」の家来になって侵略活動をおこなったり、時にはSPとなり、食事や風呂、就寝中もずっと張り付いたり・・・。その際には、無防備な「イカ娘」に手を出したい自分と、それから護ろうとする自分がせめぎ合い、最終的には自分自身を縛り上げる事によって対処したことも。結果的にSPの役割を果たし、身動きが取れなくなってしまった彼女でしたが、どこか満足げに見えたのは気のせいではないはずです。
頼りになるときも・・・
 「イカ娘」に拒絶されるほど、様々な行動(問題)を起こしてきた彼女ですが、「イカ娘」が弱っている時は、その愛情表現も抑えられたものになります。海で倒れ、医務室で鉢合わせた時には、タオルを交換してあげたり、水分補給を気にかけてあげたりと、普通の、もしくはそれ以上の対応に。普段は暴走しがちな彼女が、こうして優しく微笑む姿を見せる、そんなギャップもまた彼女の魅力なのだと思います。

 「イカ娘」と関わらずに彼女を語る事はまず不可能でしょう。「イカ娘」との関係を普通に戻そうと努力した話もありましたが、その過程でノイローゼのような状態になってしまう始末・・・。それほどまでに彼女は「イカ娘」にご執心なのです。ひたすら「イカ娘」を求めて愛情表現を起こす反面、時折その優しさも垣間見せる「長月早苗」。実は誰よりも素直で良い子なのかもしれません。
(C)安部真弘(週刊少年チャンピオン)/海の家れもん
アワビちゃん(バンタンゲームアカデミー ゲームライター専攻)

記者(アワビちゃん【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


長月早苗についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>侵略!イカ娘シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!