アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:u.tamさん

エーリカ・ハルトマン

エーリカハルトマン

ストライクウィッチー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

年齢16歳、身長154cm、誕生日4月19日。所属 - カールスラント空軍JG52、階級は中尉。固有魔法 - 疾風使用機材 - Bf109G-6(第1期)→Bf109K-4(第2期)。使用武器はMG42、MP40。使い魔はダックスフント。ドイツ空軍のフリーガーヤッケ(飛行兵用ジャケットの意)をモデルにしたと思われる黒の上衣の下に、薄緑のローレグを穿いている。通称「フラウ」、「黒い悪魔」。「エーリカ」と呼ばれることが多い。本記事でも「エーリカ」と表記する。イメージモデル - 旧ドイツ空軍の通称「ウクライナの黒い悪魔」と呼ばれた史上最多の撃墜王エーリヒ・ハルトマン(撃墜数352)。200機(作品の途中から250機、さらに第2期開始前の時点で300機)を超える撃墜数を誇り、幼い外見にそぐわず、その能力に関しては非の打ち所が無い。エースにありがちな自身の力に頼りすぎるところが無く、これまでの戦闘で編隊を組む僚機を敵に撃墜されたことが無い。危険を冒さず、仲間を失わずに戦うかを常に考えて実行できる超人的な戦いのセンスを持つ。しかし、普段の生活では非常にずぼらで、常に眠たそうな気だるい感じの振る舞いをしており、自分の部屋の掃除もままならないほどである。格式ばった典礼主義を嫌い、上官に反抗することがあるなど軍規にも忠実とは言えず、何度も自室禁固などの懲罰を受けている。規律や規則が仲間を守る邪魔になるならば無視する旨を公言しており、階級や昇進に対する頓着も持っていない。朗らかな人物で、誰とでも仲が良い。サーニャとは交友があり、長時間話し込んでいることもある。トゥルーデには小言を言われつつも友情を感じているようで、彼女の危機を救った芳佳に謝辞を述べ、マルセイユがトゥルーデを馬鹿にした際には珍しく怒りの感情を露わにしている。部隊で最年少のルッキーニに次ぐ貧乳。しかし彼女自身は「自然体です」と気にしていない様子。もともと医者になるのが夢で、平和になったら夢をかなえて家族と暮すつもりでいる。固有魔法として、大気(とエーテル)を操り、身体の周りに強力な風を発生させることができる。普通は空戦機動の補助など飛行魔法の一部として使っているが、風を発生させつつ回転しながら飛行することにより自ら「衝撃波の竜巻」となり、進行方向の敵を殲滅したり、かく乱することができ、その威力はネウロイの装甲を深くえぐり取るほど。劇場版ではネウロイに接触し、掌を外装に直接触れて衝撃波を発動、外装もろともコアを破壊する荒技を見せた。この技を使う時彼女は「シュトゥルム」と叫ぶがこれはカールスラント語(現実世界でのドイツ語)でいう「嵐」(sturm)である。

出典:wikipedia

誕生日:4月19日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
エーリカ・ハルトマンとは?(ストライクウィッチーズシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

連合軍第501統合戦闘航空団ストライクウィッチーズのメンバー。飄々としているが、「生命を粗末にする戦いはしない。自身も仲間も生還させる」という固い信念を持って戦う心優しきウィッチ。

年齢

16 歳

誕生日

4月19日

性別

声優

野川さくら

職業

第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」
天使か悪魔か?無欲の天才少女「エーリカ・ハルトマン」の魅力『ストライクウィッチーズ』
【画像】エーリカ・ハルトマン(ストライクウィッチーズシリーズ)
 もともと雑誌企画だったのが漫画化、OVA化などを経てテレビアニメ化によって爆発的な人気を得た『ストライクウィッチーズ』。人類の敵・ネウロイと戦う少女たちはパンツ丸出し!?いいえ、パンツではありませんから恥ずかしくなんてないのです。「エーリカ・ハルトマン」はこの世界のドイツにあたる帝政カールスラント所属のエースウィッチです。
パンツでなければなんなのか?
 テレビアニメ化にあたっての『ストライクウィッチーズ』のキャッチフレーズは「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」でした。このキャッチフレーズにより視聴者はパンツ丸出しに見える彼女たちを見ても「ああパンツじゃないんだな」と納得したのです。しかし、「パンツじゃないならなんなんだ」という疑問は依然残っていました。それに答えを出してくれたのがテレビアニメ第1期7話の「スースーするの」でした。この回でエーリカははっきりと「ズボンがない」と言ったのです。パンツのように見えるあれが、実はズボンだったのだということが判明した貴重な回でした。

 なお、ズボンの下には下着にあたるものを履かないということも、ズボンがないからとお尻丸出しで歩きまわっていたエーリカによってはっきりしました。
努力型天才
 エーリカは新兵として配属されたカールスラント空軍JG52での初陣では僚機をネウロイと誤認して攻撃した揚げ句に、ストライカーユニットの燃料となる魔法力を切らせて墜落するという失態を犯しています。ちなみにJG52配属時は後の僚友バルクホルンはエーリカの上官でした。しかし、必死に戦闘の方法を考え、試し、経験を積むことでその才能を開花させていきます。後に世界最高レベルのネウロイ300機撃墜を成し遂げたのも単に天才だからということではなく、そうした努力が下地にあってのことです。
汚ギャル
 ネウロイとの戦闘では「嵐」を意味する固有魔法「シュトルム」を活用しつつ、戦場を縦横無尽に駆け巡るエーリカ。しかし、陸では非常に怠惰な性格で、基地では寝ているか何か食べているかのどちらか。新兵のころから不要な物をどこからか探してきてしまう癖があり、部屋は常にゴミ屋敷のような状態です。ブリタニア基地の一人部屋のときはまだよかったものの、ロマーニャ基地になってバルクホルンと同室になってからも同じ調子だったので、バルクホルンは大変に迷惑していました。

 ちなみに、ズボンをなくしてスースーしたのは部屋が片付いていなかったせいではなく、芳佳にズボンの洗濯を頼んでいたのを忘れていたためでした。
EMT
 怠惰でダメっぽく見えるエーリカですが、部隊全体をよく観察していて、実はさりげないフォローも得意です。有能なのにガツガツ成果や昇進を求めていない無欲さと、いたずらをしても憎めない性格、そんな超然としたかわいらしさからファンが口にするようになったのが「EMT=エーリカ・マジ・天使」でした。

 これは501のキャストの皆さんにも知られていることです。みなさんもエーリカを見たらさあご一緒に「EMT!EMT!」
(C)2014 島田フミカネ・KADOKAWA/第501統合戦闘航空団

記者(玄Kuro【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


エーリカ・ハルトマンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ストライクウィッチーズシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!