アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

吉良瞳子

キラヒトミコ

イナズマイレブンシリ...

0

pt

キャラクター紹介

声:北西純子
『イナズマイレブン』
響木監督から受け継いだイナズマキャラバンでの監督。美しく頭脳明晰で、青い瞳に深緑色のロングヘアが特徴。これまでの経歴が一切不明の女性。エイリア学園を倒すためと主張し、あまり感情を表に出さず、厳しい態度で部員たちに接する。ヒロト(グラン)には「姉さん」と呼ばれており、実は彼の義理の姉である。
相手チームに合わせてメンバーの動きを変えさせたり、豪炎寺が夕香が人質に取られていたことに感付き、チームを離れさせるなど感覚が鋭い。しかし、適切な判断を下してもその理由を話さないため、染岡を始めとする部員たちに反感を買うことも多く、「吹雪の過去を知っていながらなぜチームに入れたのか」と秋に責められ、自分のしていることが間違っているのかと心が揺れている様子。
また、ゲーム版ではジェネシスに攻撃され負傷し、離脱した風丸のことで元気の無い円堂の相談に乗ったり、エイリア学園本拠地にて、部屋に閉じ込められた円堂たちを助けるために、高熱の扉を素手でこじ開けるなどチームを気遣う描写が多く出ている。
アニメ版・対エイリア学園編
その正体は吉良財閥会長・吉良星二郎の実の娘である。元々は吉良の息子で瞳子にとっては兄である、吉良ヒロトが亡くなり悲しみに暮れる父親を励ますために児童養護施設「お日さま園」の設立を提案したのだが、やがて父親がエイリア石を発見した事で狂気に取り付かれ、お日さま園の子供たちを利用してエイリア学園を立て、ハイソルジャー計画を進めるようになったために、それを阻止するために雷門イレブンを率いていた。しかし、彼女が雷門イレブンを鍛え上げる事で、いずれジェネシスにとって最高の対戦相手になり、吉良の思惑通り動かされていたに過ぎなかったという事を父親に指摘され動揺し、結果的に雷門イレブンを利用していた自分を監督失格だと自嘲するが、円堂たちに励まされ、立ち直る。最終的にイナズマイレブンのメンバーと強い信頼感で結ばれた事を示した。ザ・ジェネシスとの最終決戦が終わった後、改心した父親やヒロト(グラン)と和解し、父達の目を覚まさせてくれた雷門イレブンに感謝の意を示し、イナズマキャラバンの監督を離れおひさま園でヒロトたちと一緒にいることを決めた。
アニメ版・FFI編
エイリア学園の一件が終わり、サッカーとは関わらないつもりだったが、自分を強くするように頼んだ砂木沼(デザーム)の熱意に負け、代表候補に選ばれなかった選手たちをスカウトし、日本代表候補チーム「ネオジャパン」を成立。日本代表の座を貰うために、ネオジャパンの監督として円堂たちの前に現れ、試合を申し込む。
『イナズマイレブンGO』
元打倒エイリア学園チーム「イナズマキャラバン」兼日本代表候補チーム「ネオジャパン」の監督。前作ではワンレングスヘアだったが現在は前髪を垂らし、また眼鏡をかけている。性格も以前より温厚になっている。
吉良ヒロト(以前は基山ヒロト)の義姉に当たり、彼を含め、孤児達である元エイリア学園の選手達が暮らしていた児童養護施設「お日さま園」設立の提案者でもあり、現在も「お日さま園」を運営している。その園児の1人であった狩屋が、人間不信に陥って心を閉ざしながらもサッカーが大好きなことを知り、何とかしてあげたいという思いから元教え子である円堂がサッカー部監督をしている雷門中に転入させた。
ホーリーロード決勝戦では観客席で観戦している。(ゲームでは「お日さま園」の子供達と共にテレビで観戦している)

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
吉良瞳子とは?(イナズマイレブンシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

エイリア学園による破壊活動の中、雷門中が立ち上がり、同時に彼らを率いる監督となった。 監督としての実力は確かで鬼道以上の作戦を立案する一方、まともに戦術を説明しないなど、最初は雷門イレブンをあまり信用していなかった。

性別

あだ名

姉さん

声優

北西純子

髪の色

髪型

ロング
悪女?何とでも言いなさいな!頭脳派美女「吉良瞳子」の魅力とは?『イナズマイレブン』
【画像】吉良瞳子(イナズマイレブンシリーズ)
 『イナズマイレブン』の中で成長するのは子供達だけではありません。逆に大人はそれまでの蓄積がありますから、成長過程で様々な経験をスポンジの様に吸収する子供と違い、それまでの自分を変える事は非常に困難です。しかし、そんな大人でも間違った事は正さなければいけない、そして・・・自分の悪癖を認め絶望するのでは無く、ただ己を直そうと足掻き、そして自分自身を変えなければと、そんな激を飛ばしてくれるアニメが『イナズマイレブン』、そしてそれを体現してくれるのが「吉良瞳子」なのです。今回は、そんな「吉良瞳子」の魅力についてご紹介いたします。
人を信じるって難しいのね
 大人だからといって、無条件に人を信頼し自分の全てを賭ける事が出来る人はごく僅かでは無いでしょうか。むしろ、大人であるからこそ様々な打算が頭の中を駆け巡り、純粋に自分の気持ちひとつで相手にぶつかる事が難しいのではないでしょうか・・・?

 彼女もそのひとり。彼女の父親は「力こそ全て、絶対的なのは勝利・そして結果のみだ」というどちらかというと他人を押さえ付け、支配するタイプの人間でした。幼い頃よりそんな環境で育ち、彼女の中にはひとつの確固たる意志が生まれます。「私は絶対、こんな男のように力で人を押さえ付けるような大人にはならない。人に心があるのは、お互いを認め合う為なのよ。だから、きっと私は他人の痛みを分かって同じ目線に立つ事の出来る人間になろう」と。

 父親に幾度となく踏み潰されそうになるも、必死に彼女はその意志を守り抜きます。しかし、大人になった彼女はいざ他人に心で会話をしようと思っても出来ません。・・・悲しい事に、彼女が父親より与えられたのは「力で押さえ付けるにはどうしたら良いか」という教育のみ。暖かな家庭の雰囲気などそこには一切ありませんでした。その事もあってか、彼女は最初雷門イレブンに対して冷たく当たり、“信頼してプレイする”というよりも明らかに支配色を強めた言葉を投げかけ、チームを纏めようとします。
人の言葉を素直に受け止める心が私にもまだあったのね
 しかし、円堂くんは諦めずに人を信じ、仲間を尊重し、そして大好きなサッカーを精一杯楽しもうとします。どんな強敵が目の前に現れ、どんな屈辱的な問題が降りかかろうとも、円堂くんは俯く事無く仲間と共に前を見据えて進み続けます。そこには支配色の強い言葉や指示はありません。ただ皆がお互いを信じ、そして自分の信念を貫いて勝利を掴もうと努力するのです。

 その姿を目にし、そして周りからの「変わって欲しい」という願いの元、彼女の支配色の強い言葉や態度が、彼女の嫌っていた父親そっくりである事を告げられます。「まさか自分が・・・」とショックを受け、激しく動揺を見せますが、「変わって欲しい、そしてこれからも雷門イレブンを引っ張って欲しい」と願う円堂くん達に諭され、その瞳に新たな決意と闘士を宿すのです。
今はまだサッカー一色よ
 彼女程の才覚と美貌があれば、それこそ引っ張りだこである事は容易に想像出来ますが、彼女は「本当の自分の力を試したい」という純粋な欲求と、初めて知った「他人から信頼されて大切にされる感覚」を気に入り、自分の全てをサッカーへ注ぎ込みます。ちなみに作中で彼女の浮いた話題は一切ありません・・・(勿体無い・・・)。彼女の中に新しく宿った闘士と決意は、円堂くん達のひたむきな姿から生まれたのです。
だけど、それだけじゃないでしょう?
 自らトラウマや自分の固執していた考え方を変え、そして理想とする自分像へと近付き、自分の願いを叶えていく「吉良瞳子」。挫折や屈辱は何度もあったでしょう。しかし、諦めずにぶつかる大切さを雷門イレブンから学び、そして自分も同じようにぶつかり・・・。固い絆で結ばれた彼らと「吉良瞳子」の活躍を、是非ご自分の目でお確かめください。
(C)LEVEL-5/FCイナズマイレブン

記者(める【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


吉良瞳子についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>イナズマイレブンシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!