アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

幸平創真

ユキヒラソウマ

食戟のソーマ

0

pt

作品紹介

『食戟のソーマ』(しょくげきのソーマ)は、原作:附田祐斗、作画:佐伯俊の日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2012年52号より連載されている。

本作品の企画は、作者と編集のバカ話から偶然生まれた[1]。『少年ジャンプNEXT!』2012年SPRING号に巻頭カラー50ページで読み切り作品を掲載後、読み切り版を再構成した上で『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始された[2][3]。
名門料理学校「遠月学園」を舞台に、下町の定食屋の息子である料理人の少年・幸平創真(ゆきひら そうま)の活躍を描く料理・グルメ漫画である[注 1]。様々な料理対決が展開される料理漫画の王道を行くストーリーや登場する料理の意外性に加え、登場キャラクターが料理を食べた時にとるリアクションがお色気要素に近い大仰なものであることが本作の特徴である。
2013年4・5合併号掲載の第5話より、料理研究家の森崎友紀が協力しており[4]、食のアイデアなどを提供している。お手軽なものから本格的なものまで、紹介されるレシピも魅力の一つとなっている[5]。森崎の話によると、集英社の『MORE』と『週刊プレイボーイ』に料理の連載を持った繋がりで、漫画協力の話をもらったとのこと[6]。
単行本では、作中に登場した料理の一部レシピや連載時点では氏名不詳だったキャラクターのプロフィールが紹介されている。2014年4月時点で、第7巻までの累計発行部数は290万部[7]。単行本第1巻は、その直後から予想を上回る売れ行きを見せ、異例の速さで10万部の重版がかかり、発売2週間で20万部を超す勢いとなった[5]。第2巻の初週売り上げは13万5000部を記録し、オリコン週間ランキングのコミック部門で第5位となった[8]。
2015年、テレビアニメが放送予定[9]。

下町の定食屋の息子・幸平創真は、家業を手伝いながら、父・城一郎を越えるべく料理修業に励む日々を過ごしていた。中学校卒業後は家業を継ごうと考えていたが、城一郎は店を数年閉めると宣言し、海外へ行ってしまう。そして創真は、城一郎の命により、超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」の高等部に入学する。そこから創真は持ち前の料理のノウハウを駆使して料理人として成長していく。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
幸平創真とは?(食戟のソーマ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

主人公。大衆食堂「食事処 ゆきひら」の跡取り息子。父を超えるための修行として名門料理学校である「遠月茶寮料理學園」に編入する。料理に関しての自信と情熱は人一倍ある。

性別

特技

大衆料理

声優

小野友樹/松岡禎丞

身長

171 cm

体重

57 kg

髪の色

髪型

短髪

アクセサリー

右眉に傷

学校・会社

遠月学園高等部

職業

高校生

学年

高校1年生

父親

幸平城一郎
定食屋からエリート学校へ!?料理の可能性を切り開く「幸平創真」の魅力とは?『食戟のソーマ』
【画像】幸平創真(食戟のソーマ)
 週刊少年ジャンプで連載中の『食戟のソーマ』。その主人公である「幸平創真」は、父に言われて編入した超エリート料理学校「遠月学園」で料理の腕を磨いていくことになります。今回は、そんな「幸平創真」のキャラクターとしての魅力、その彼が作る料理の魅力についてご紹介いたします。
幼少期から培われた料理の経験
 幼い頃から、父「城一郎」の経営する定食屋「ゆきひら」を手伝い、父とは何度も料理で勝負していますが、一度も勝利したことはありません。しかし、その負けた経験は彼の中に着々と積み重ねられています。学校に入ってからの課題や料理勝負(食戟)で作る料理は、彼の中にある料理に関する数多の引き出しから取り出されたアイディアの詰まった独特の創作料理ばかり。どれも食べた人を驚かせるような一品です。

 また、彼は父親に定食屋での知識しか教えられていなかったため、イタリア料理やフランス料理などの独特の調理法を知りませんでしたが、独自で研究した調理法が各国のそれに似たものだったりと、その点でも教師や他の生徒を驚かせました。
人見知りしない明るい性格
 商店街の定食屋で育ち、接客もしていたからか、そのコミュニケーション能力はとても高く、編入したばかりで知り合いのいない中でも、人に声をかけたりちょっと一緒にいるだけですぐに仲良くなれてしまう、不思議な魅力の持ち主でもあります。父に似て、いわゆるゲテモノ料理と言われる物を作り、他人にも食べさせる厄介な面も・・・。

 例え勝負に負けても、長い間へこみ続けるようなことは無く、むしろなぜ負けたのかを考えたり、負けた相手と言葉を交わしたりと立ち直るのも非常に早いです。しかしそんな彼も、自分の育った「ゆきひら」のことを馬鹿にされると一気に怒りのメーターが振り切ります。それだけ生まれ育った、そして修行の場でもあった「ゆきひら」に誇りを持っているということでしょう。
エリートには庶民派で!
 彼の作る料理には、あまり“高級食材”と呼ばれるものは登場しません。その辺のスーパーで安売りしている卵や肉を使い、エリート校ならではの食品のエキスパート達に勝利していきます。クオリティとともにスピードを求められる環境にずっといたからか、作業効率も良く、作る料理や調理の仕方、食材の種類を瞬時に判断し、効率的に適切な作業をおこなうことができます。

 最初こそ学校で浮いていた彼ですが、今では寮の仲間やライバルと楽しく学園生活をエンジョイしている様子。これから「幸平創真」はどのように成長していくのか、非常に楽しみです。
(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会

記者(しろっこ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


幸平創真についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>食戟のソーマのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!