アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:トモさん

ジョルノ・ジョバァー...

ジョルノジョバアナ

ジョジョの奇妙な冒険

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

1985年4月16日生まれの15歳。身長172cm。AB型。好きな音楽:ジェフ・ベック。好きな物語:「レ・ミゼラブル」。好きな食べ物:チョコレート、プリン、タコのサラダ。嫌いな食べ物:鳥肉(特に鴨の肉)。ヒーロー:幼い頃出会った名も知らないマフィアの男。イギリス人のディオ・ブランドーと日本人女性との間に生まれる。この時のディオは首から下がジョナサン・ジョースターの肉体を乗っ取ったものであり、結果としてジョースター家の遺伝子を受け継いでいる。名前が不明のイタリア人の養父がおり、ジョルノも国籍上はイタリア人である。本名は「汐華初流乃」(しおばな はるの)だが、イタリアで生活する関係からジョルノ・ジョバァーナを名乗っている。ジョースター家の血を引く歴代主人公と同じく、勇敢で正義感が強く、咄嗟の機転と行動力を持ち合わせている。常に冷静沈着で、仲間であっても丁寧に接し、物静かで感情的になることはほとんどない。劇中で怒りを露にした相手は、無関係の老人の命を侮辱(殺害)したポルポ、自らの快楽のためだけに無差別殺戮を行ったチョコラータ、そして仲間たちの命を次々と奪っていったディアボロの3人だけだが、一度怒りを見せると徹底して容赦せずに報復を貫徹するなど、父であるディオのような冷酷冷徹さを見せることもある(対ブチャラティ戦、対チョコラータ戦での台詞から)。歴代主人公と違い、スタンド能力がサポートに適していることや、メンバー内のスタンド能力が直接攻撃型ということもあって、直接に戦闘した回数は少ない。しかし、非常に豊富な各種科学知識や鋭い洞察力で突破口を見つける、自身の傷を厭わずチームのために奮闘するなどの活躍と控えめな性格もあり、メンバーの信頼を勝ち得ていった。歴代主人公で唯一、一度も「ジョジョ」と呼ばれたことがなく、ジョースター家の存在も知らない。出生にまつわる前述の理由から、ジョースター家血統者に見られる星型の痣が首筋にある。また、自身は人間であるために吸血鬼の身体的特徴は受け継がれていないが、前述の通り性格の一部や、ある年齢でスタンド能力に目覚めた途端に髪の色が黒から金になる、ラッシュ時には「無駄無駄」と叫ぶ、ヒートアップすると「WRYYYYYY」という咆哮を上げるなど、ディオとの共通点がいくつか見られる。(WRYEEEー!となる時もあり若干の差異はある)物語開始当初は自分の耳を自分の耳の穴に入れたほか、刑務所の看守に全く気付かれないまま看守の持ち物を抜き取り、さらに気づかれないまま返すという特技を見せたことがある。

出典:wikipedia

誕生日:4月16日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ジョルノ・ジョバァーナとは?(ジョジョの奇妙な冒険)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

DIOの息子でギャングスターに憧れを抱く。ギャング組織「パッショーネ」のボスを倒すためにブチャラティの部下になる。

誕生日

4月16日

性別

特技

ゴールド・エクスペリエンス

好きな食べ物

チョコレート、プリン、タコのサラダ

嫌いな食べ物

鳥肉

声優

浪川大輔

星座

おひつじ座

身長

172 cm

血液型

AB 型

髪の色

金髪

部活・委員会

パッショーネ

役職

ボス

父親

ディオ・ブランドー
宿敵・DIOの息子「ジョルノ・ジョバァーナ」の魅力とは?『ジョジョの奇妙な冒険』
【画像】ジョルノ・ジョバァーナ(ジョジョの奇妙な冒険)
 大人気コミックシリーズ『ジョジョの奇妙な冒険』。中でも、ギャング組織に所属する少年が、イタリアを舞台に組織の仲間と共に巨大な悪に立ち向かう姿を描いた第五部・黄金の風。そして、今回ご紹介させて頂く主人公「ジョルノ・ジョバァーナ」は、テントウムシの飾りの付いたスーツの胸元を大きく開け、まるで三つの渦が並んでいるかのような特徴的な髪型のキャラクターです。
冷静沈着な最年少
 ジョルノは作中においてほとんど感情を表に出さず、どのような場面に直面しても冷静に対処します。そのあまりに落ち着いた様子から忘れてしまいそうになりますが、彼の年齢はなんと、所属するチームの中でも最年少の15歳。15歳といえば、日本では中学三年生~高校一年生の年齢です。その若さで、刺客たちからの攻撃をものともしない強靭な精神力を持っているのですから・・・。彼のスタンド「ゴールド・エクスペリエンス」が強力なのも頷けます。
シリーズ最強のスタンド・・・?
 スタンドとは、いわば超能力が具現化したようなもので、各スタンドごとに能力は異なります。ジョルノのスタンド「ゴールド・エクスペリエンス」の能力は、簡単に説明すると「触れた物体に生命を与える」というもの。負傷した仲間の治療をしたり生命のエネルギーを暴走させて敵の感覚を狂わせたりと、その能力は非常に優秀です。さらに、物語後半ではスタンドに“とある変化”が起こったりと、トリッキーではありますが『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ最強の呼び声も高いとても強力なスタンドです。

 また、シリーズおなじみの、敵にトドメを刺す際の「ラッシュ」では、シリーズ通しての宿敵ともいえる存在、父親「DIO」と同じ「無駄無駄」というセリフが使われており、ニヤリとした方も多いのではないでしょうか?
天賦の統率力の持ち主
 あまりにもジョルノが若いため、彼に対して高圧的な態度をとっていたメンバーたち。しかし、ジョルノの礼儀正しく謙虚な性格や、身を呈して仲間を救う、チームの為なら自己犠牲をもいとわぬ彼の姿勢に、次第に心を開いていきます。また、敵のスタンド攻撃により危機に瀕した際も的確な状況判断をおこなうなど、非常に頭の回転も早く、とても頼りになります。

 仲間からの信頼、能力、どちらの面においても、チームのリーダー「ブチャラティ」に勝るとも劣らぬリーダーシップを発揮する「ジョルノ・ジョバァーナ」。「ブチャラティ」が、“汗を舐めただけで嘘をついているかどうかが分かる”という特技(能力?)を持っているのは有名ですが、実は「ジョルノ」もとある特技を持っています。それは、“耳の穴の中に耳を全部入れる”というもの。滅多に見せる事はありませんが、作中で何回か披露する場面があります。年齢の割にとても落ち着いており、仲間からの信頼も厚い「ジョルノ・ジョバァーナ」ですが、実は意外にお茶目なのかもしれません。
(C) 荒木飛呂彦 & LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
河合並盛(バンタンゲームアカデミー ゲームライター専攻)

記者(河合並盛【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


ジョルノ・ジョバァーナについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ジョジョの奇妙な冒険のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!