アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

相沢栄子

アイザワエイコ

侵略!イカ娘シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 藤村歩
相沢家の第2子・次女。身長不明、体重46kg前後[27]。16歳。O型。高校生で、倉鎌高校の1年に在籍[28]。「れもん」では給仕[29]を担当。
イカ娘のみならず、周囲のあらゆるキャラクターに対するツッコミ役で、作中ただ1人といっても過言ではない常識人。イカ娘が壊した「れもん」の壁の修理代を出させるために低賃金(壁の修理代を完済するまで5、6年くらい働く必要があるらしい)でコキ使う。
言動や性格は相当男勝りであり、直情径行な気質で、負けず嫌い。正義漢で、不正や不埒な行為する者を懲らしめ、困っている人には手を差し伸べることを常とする。
一応イカ娘を侵略者と認識しているが、脅威は感じておらず、自分の部屋にイカ娘を寝泊りさせたり、しばしば一緒に行動したりしている。イカ娘に地上のことをいろいろ教えたり困ったときに助言してやったりと何かとかまってやることが多く頼りにされている。記憶喪失になったイカ娘に姉呼ばわりされた時や、腕枕の話をしてイカ娘に密着された時は赤面して抵抗を示している。公式ファンブックでもツンデレ扱いされている。
ヘアスタイルはストレートなショートボブで、前髪の一部分が独特の跳ね方をしている。オレンジがかった茶髪。毛先をきっちりそろえているためイカ娘には「ヘルメット」のように見えているようだが本人はそう言われると怒る。また、 普段着はTシャツとジーンズまたはパンツルックが基本。女性的な服装が苦手で、浴衣やロリータファッションには難色を示している。
運動能力は千鶴には及ばないもののかなり高く、ボウリングでは悟郎以上のスコアを出している。
勉強は全体的に不得意で進級に危機感を覚えるほどであり、特に数学が苦手。英語は中学1年生レベルの英会話が理解できず、小学3年生のたけるにすら及ばない。
趣味はコンピューターゲームで「ゲームを卒業するときは人生を卒業するときだ」と断言するほど。小学生の時から愛用していたゲーム機(ファミコム)が壊れたときにはかなり落ち込み、しばらくしてゲーム用の貯金を発見した(第264話)後も新しいゲームを買うことができず、つなげていないコントローラーを弄っていることがある。アニメではメガドライブの名前が載った雑誌を読んでいたり、セガのゲームをプレイしている描写が特に多い。ゲーム(エキサイトバ●ク)の影響でバイクには憧れがあり、第284話では原付の運転免許を取得している。
食べ物ではトマトが嫌いで食べられなかったが、イカ娘に同情されて彼女のプライドが許さず、見事克服した。
単行本おまけのコマでは3バカが巨大化させたフジツボを見て驚愕しじんましんを出している。
イカ娘が栄子に対して持つイメージは「単眼のアンドロイド」。
イカ娘同様、連載開始前のプロトタイプの時期から存在するキャラで作者のHPでは彼女のイラストも数点公開されている。前髪の特徴がないなど容姿は現在と若干異なる。プロトタイプでは身長の設定もあった(156cm)。
イカ娘の呼び方は「イカ娘」。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
相沢栄子とは?(侵略!イカ娘シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

相沢家の次女。イカ娘が海の家れもんで働くきっかけを作った人物。常識人でツッコミ役。 短気でサバサバとした性格だが、誰かが悩んだりしている時は手を差し伸べる優しい一面も。

年齢

16 歳

性別

趣味

コンピューターゲーム

声優

藤村歩

体重

46前後 kg

血液型

O 型

髪の色

オレンジっぽい茶

髪型

ショートボブ

学校・会社

海の家れもん/倉鎌高校

職業

高校生

役職

給仕

学年

高校1年生

兄弟・姉妹

相沢千鶴/相沢たける
イカちゃんにはツンデレ?偉大なる常識人「相沢栄子」の魅力とは?『侵略!イカ娘』
【画像】相沢栄子(侵略!イカ娘シリーズ)
 『侵略!イカ娘』は、突如海から現れた恐るべき侵略者「イカ娘」と人類との激しい戦いが描かれる!なんていうことはなく、鎌倉の由比ヶ浜にある海の家を中心とした、呑気な日常を描いたアニメです。ギャグアニメにもかかわらず、ほとんどのエピソードに“落ちがつかない”というその作風も、「イカちゃん」のかわいらしさで全て許されるのです。

 今回ご紹介する「相沢栄子」は、「イカちゃん」が最初に出現した海の家「れもん」で働く高校生の女の子。地上の常識とはちょっとずれた「イカちゃん」にツッコミを入れる役割です。
常識人代表
 栄子は、とりたててこれといった能力があるわけではない、非常に一般的な女子高生であり、かつ作中で最も一般常識のあるキャラクターといえます。人類征服のために地上に現れたイカちゃんに最初に会った栄子。イカちゃんの野望を聞いた時に、64億の人類を一人で支配するのかという常識的なツッコミにより、はからずもイカちゃんの侵略を押しとどめました。
世話好き姉御肌
 栄子は少しボーイッシュで、言動も女の子らしさに欠けたところがあります。しかし、イカちゃんや弟のたけるのことを気にかけて面倒をみたり、ライバル店「南風」の娘・鮎美を人見知り克服のために預かったときも、優しく気遣ってあげたりしています。イカちゃんに恋をしている早苗や、イカちゃんを宇宙人だと言い張るシンディが、しつこくイカちゃんにまとわりついたりしたときなど、度が過ぎた場合にはきちんと助けに入ってあげるのも栄子です。両親がいない相沢家の家長は姉の千鶴。千鶴が調理を担当するれもんを、栄子は文句もいわずに手伝って姉の助けになろうとしています。ボーイッシュな世話好き美少女キャラ・・・魅力満載なのです。
ツンデレ
 そんな世話好きの栄子。イカちゃんに対しては単なる世話好きを超えた行動をとることも。栄子は最初、自宅にイカちゃんを入れることを拒否していました。しかし、千鶴によってイカちゃんが自宅に住むことになったあとは、自室にイカちゃんを受け入れ、いっしょに楽しくゲームで遊んだりと、まんざらではないようです。

 夏祭りに行った時に迷子にならないように手をつないであげたり、幽霊を見て怖くなってしまったイカちゃんを安心させるため、触手を握ってあげたりと、時折魅せるデレはたまりません。

 イカちゃんが頭を打って記憶喪失になったとき、イカちゃんから「お姉ちゃん」と呼ばれたときは壮絶に赤面していました。栄子のイカちゃんへの想いは、早苗のような恋とは違うかもしれませんが、もしかしたらかわいい妹ができたと思っているのかもしれませんね。
未来永劫イカちゃんのパートナー
 イカちゃんのパートナーとしては、無条件で愛をそそぐ早苗もいいかもしれませんが、やはりしっかりもので思いやりがあり、なんだかんだでイカちゃんのことを受け入れている栄子のほうがふさわしい気がします。時にはキツいツッコミを入れたり口喧嘩もしますが、根底のところで絆は結ばれている・・・そんなお似合いの二人ではないでしょうか?
(C)安部真弘(週刊少年チャンピオン)/海の家れもん

記者(玄Kuro【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


相沢栄子についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>侵略!イカ娘シリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!