アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

斎藤一

サイトウハジメ

るろうに剣心-明治剣...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 鈴置洋孝 / 成田剣(新京都編[8])
演 - 江口洋介
身長183cm、体重71kg。1844年(天保15年)1月1日生まれ。血液型O。初登場時34歳。
実在の人物。元・新選組三番隊組長で、維新後は明治政府の警官(警部補)。
新撰組でも屈指の剣腕の持ち主で、幕末時代からの剣心の宿敵。世を蝕む悪を即座に絶つ「悪・即・斬(あく・そく・ざん)」の正義を自身の信念とする。幕末の動乱・戊辰戦争・西南戦争を戦い抜き、明治時代における新撰組の数少ない生き残りとなる。維新後は「藤田五郎」と名を改め、明治に生きる新撰組として「悪・即・斬」を貫くために警視庁に奉職。警官として勤務する裏で、政府の密偵として暗躍する。
鋭い眼光に触角に似た数本の前髪を持つ長身の男で、志々雄真実からは「痩せた狼のよう」と評される。性格は非常に冷徹かつ無愛想な一匹狼。「阿呆が」が口癖で誰に対しても突き放した態度を取るが、ぶっきらぼうながら気遣いを見せる時もある。流派は溝口派一刀流。無数の死線を潜り抜けた経験から相手の本質を見抜く観察力・洞察力に優れる。作中の戦いでも虚勢を張る相手の本心を見透かし、その奥に隠された弱さを鋭く抉る。目的と結果を重視し容赦なく弱点を突く。そのため、真正面からぶつかり、相手の心を汲む剣心とは対照的な戦い方である。作者いわく、「斎藤を相手にするとどんなキャラでも弱くなってしまう」という。
京都編中盤からは舶来の紙巻き煙草を吸うヘビースモーカーとして描写されるようになり、実質的なトレードマークとなる。好物はかけそばで、任務で部下と落ち合うときにはそば屋を待ち合わせ場所にしている。登場初期は、細目で常に笑みを浮かべながら下手な風を装い本来の性格を隠すこともあった。左之助ほどではないが、他人にあだ名を付ける(操→イタチ娘、外印→黒髑髏)。史実どおりに妻の時尾がおり、そのことを知った剣心と操を驚愕させる。
抜刀斎時代の剣心とは、何度も戦い決着がつかなかった宿敵同士ながら「悪・即・斬」の正義を共有する者として少なからず認め合う関係でもあった。明治時代に入ってからは志々雄一派との戦いのために再会するが、不殺の信念と人斬りの過去の間に揺れ動く不安定な剣心の姿に苛立ち、その中途半端さを糾弾。神谷道場では実力を測るつもりで剣心と十年ぶりの死闘を演じる。その後は志々雄や雪代縁一派との戦いにて、呉越同舟ながらも共闘。最終的には相容れない信念を持ちながらも、剣心からは仲間と見なされていた。
縁戦終結後、幕末期からの決着を望んだ剣心から最後の決闘を申し込まれるが、「不殺の緋村剣心」ではなくあくまで「人斬り抜刀斎」との決着を望んでいた斎藤は、すでに人斬りではなくなった剣心との戦いを拒否、その後に人事異動(異動先は不明)となったことを浦村署長から伝えられ、剣心の前から姿を消す。原作で語られた、その後では、明治16年、北海道で勤務している。
アニメ版では人誅編が制作されなかった為、(劇場版を除いては)京都編以降は登場しない。OVA『星霜編』では人誅編エピローグで張と交わした会話が薫相手に置き換えられて描かれ、人斬りでなくなってしまった剣心に対する空しさを自嘲しつつ、剣心と歩んでいく薫にぶっきらぼうながらも祝福の言葉を送り、その場を去った。
PS2『炎上!京都輪廻』での斎藤シナリオでは剣心が修行中に京都で起きた警官ばかりが夜に斬殺される「辻斬り事件」を担当する。多くの謎に満ちたこの事件に対し、斎藤は持ち前の洞察力を活かした推理と捜査を展開していく。
斎藤役の鈴置洋孝は2006年に亡くなっているが、2011年発売のPSP『再閃』においても、それまでのゲーム作品から鈴置の声が流用されている。
完全版第6巻の再筆:テーマは”とにかくやさぐれ”。髪は上半分が白髪で、無精髭で制服も整っていない。
剣心皆伝での再筆:新撰組時代の姿。ヒゲもちゃんと剃っており、本編回想時の斎藤の姿に近いが後ろ髪が長くなっている。新撰組とは一心同体で、わざわざ喋らなくても、他の新選組メンバーと考えていることは同じであるために無口。なお、煙管で煙草を吸う。
キネマ版:原作よりも後ろ髪が短く刈り上げられた髪型となり、制服が史実に沿ったデザインとなっている。新撰組時代の容姿には目立った変化はない。一方で新撰組時代はややフランクな性格になっている。吸っている煙草は赤鼈甲という問屋が仕入れている舶来品で、新撰組時代から愛煙。武田観柳の内偵を進める目的で、表向きは対抜刀斎用の刺客の一人として観柳に雇われていた。
実写映画版:基本的なキャラクター設定は原作に準じている。第1作目では山形有朋の直属の部下としてついており、観柳と刃衛が関わっている偽人斬り抜刀斎事件の捜査を行う。原作と異なり、「阿呆が」という言葉を一言も発していない。
銀幕草紙変:偽抜刀斎事件の対応のために山縣に伴われて浦村署長の下に就く。西南戦争時に神谷越路郎とは戦友だった。偽抜刀斎事件の内偵のために観柳に雇われる。物語の終盤で観柳に引導を渡し、エピローグで観柳と取引を行っていた志々雄真実の調査を行うことになる。

出典:wikipedia

誕生日:1月1日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
斎藤一とは?(るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

1月1日
死ぬまで「悪・即・斬」!牙突一筋「斎藤一」の魅力とは?『るろうに剣心』
【画像】斎藤一(るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-)
 アニメ『るろうに剣心』には数々の強敵が登場します。その中に登場する「斎藤一」は実在の人物。新選組屈指の剣豪であり、明治維新後は「藤田五郎」の名で警官になった事まで史実と重なります。この作品によって、彼の知名度は若い世代に飛躍的に広まったと言えるでしょう。今回は、そんな「斎藤一」の魅力についてご紹介いたします。
必殺の「牙突」
 斎藤は、かつて尊王派の「人斬り抜刀斎」であった剣心と死闘を演じた因縁がありました。ある日、剣心の居候している神谷道場を訪れ、今もなお剣心の中にかつての「人斬り」がいるかどうかを試そうとします。そこで見せた技こそ、彼の代名詞ともなっている「平刺突」の究極進化形「牙突」です。剣心の“飛天御剣流”には格好良い名前の技がワンサカあるのに対し、斎藤はこの「牙突」のみで(零式から参式というバリエーションはあるものの)闘い抜きました。曰く、どちらかが命を落とす真剣勝負では、多くの技よりも必殺の一つの技が勝る、という考え方でした。そのあまりの威力に、西洋式のサーベルでは耐え切れずに砕けてしまうほど。
クールなキャラクターにコミカル要素
 クールで厳しいキャラクターであるため、まれにコミカルな要素が見られると、その効果は絶大。好物は“かけそば”で、待ち合わせ場所にはそば屋を選ぶ事が多いというのも、まるでスイーツ好きのレスラーのようなギャップです。

 また、他人に独特のセンスで勝手に“あだな”をつけたりも。中でも剣心と操を驚愕させたのは、同作に出てくるキャラの大半が無縁である“結婚”という難事業(?)をさらりとやってのけた事でしょうか。

 左之助に「阿呆が」と言い放つ事も少なくなく、それに対して左之助が逆上するシーンは、まるで『幽遊白書』の「飛影」と「桑原」のやり取りを髣髴させます。
貫いた「悪・即・斬」
 “牙突”とともに彼のシンボルとなるのが「悪・即・斬」というポリシーです。敵である剣心と共闘して「志々雄真」に立ち向かったのも、日本を動乱の渦に巻き込む志々雄を「悪」と断じたからでした。斎藤は敵への洞察力にも優れ、志々雄一派の本拠地に乗り込んだ際に対峙した「心眼の宇水」の心の中さえも的確に見透かし指摘する事で宇水を逆上させます。そして敗北した宇水が今際の際に放った、「その悪・即・斬をどこまで貫けるかな」との台詞に対し「死ぬまでだ」と即答。志々雄への劣等感を欺いてきた宇水に、剣だけでなく生き様の貫き方でも勝利を納めます。その魅力満載のクールな容貌と生き方によって、彼は多くのファンの心を掴んだのです。
(C)和月伸宏/集英社・アニプレックス

記者(ルーデル【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


斎藤一についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-のキャラクター 一覧
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!