アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:ちろさん

ミレイ・アッシュフォ...

ミレイアッシュフォー...

コードギアス 反逆の...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

アッシュフォード学園理事長・ルーベンの孫娘で、生徒会会長を務めていた。身長176cm。ロクでもないイベントを考えては皆を振り回しているが、面倒見がよく人望も厚い姉御肌。コスプレ好きであり、生徒会メンバー全員のスリーサイズを知っている。やたらと人の秘密を知りたがるが、口外しない主義。ルルーシュとナナリーが皇族だったことを知っている数少ない人物である(R2では生徒会のメンバーと共にシャルルにギアスをかけられ、その事を忘れている)。没落した家を再興するための政略結婚に巻き込まれており、望まぬ将来を強制されていることから「モラトリアムができるうちは楽しむべき」という考えに至る。見合いは自ら破談に持ち込んでいたが、後にロイドと婚約することとなった。R2では単位が足りないことを理由に留年し生徒会長の座に残っていたが、自らの卒業イベントである「キューピットの日」開催を最後にアッシュフォード学園を去る。その後ロイドとの婚約を破棄し、アナウンサーとしてお天気キャスターから報道・バラエティと幅広く活動する。【ピクチャードラマ・DVD2巻】彼女の祖父も浪費癖があり理由もなく連日連夜騒いでいたことを明かす。【ピクチャードラマ・DVD6巻】アッシュフォード家は「地元の名士」であるため、クロヴィスランドで行われる式典に出席した。また咲世子の日記では見合いを破談に持ち込むため、クロヴィスランドで繰り広げるハチャメチャっぷりを暴露されて「ほほえましい」と称されている。【イラストドラマ・R2 DVD9巻】アッシュフォード学園の再建した時に訪れた。祖父がアッシュフォード学園を変えたくないらしく、変わらないように修復したと述べている。またジェレミアに掛けられていたシャルルのギアスを解いて貰っていて、ナナリーのことを思い出している。またゼロの正体を知っているようなそぶりをしていることから、ゼロレクイエムの真相を知らされている可能性があると言える。【ドラマCD・「ミレイ との 際会」】中等部時代にアッシュフォード学園にやってきたルルーシュと出会う。当時は懐の広さを自負していたものの不遜な態度のルルーシュにいらついていた。アッシュフォード学園の環境がルルーシュ兄妹に適さないことを知り、便宜を図ることを約束する。【ナイトメア・オブ・ナナリー】アッシュフォード家の力で、シンジュクにて行方不明になったルルーシュを秘密裏に探すも、見つからず、ナナリーに説明する際には涙を流していた。日本解放戦線にナナリーが連れて行かれようとしたときにはナナリーを庇う。

出典:wikipedia

誕生日:7月24日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ミレイ・アッシュフォードとは?(コードギアス 反逆のルルーシュシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

7月24日
愛される生徒会長「ミレイ・アッシュフォード」の魅力『コードギアス 反逆のルルーシュ』
【画像】ミレイ・アッシュフォード(コードギアス 反逆のルルーシュシリーズ)
 今なお根強い人気を誇る『コードギアス 反逆のルルーシュ』。主人公「ルルーシュ」の通うアッシュフォード学園の生徒会長であり、実は物語とルルーシュの人生に深い関わりを持つのが「ミレイ・アッシュフォード」です。テンションの高さばかりが目立ちますが、その奥に見える人間性はとても素敵な女性です。今回は、そんなミレイ会長についてご紹介いたします。
楽しいことだいすき!お祭り女
 アッシュフォード学園の理事長「ルーベン」の孫娘であり、生徒会を束ねる会長でもあるミレイ。どんな時も笑顔で周りの空気を明るくしてくれる存在です。会長権限で色々なイベントを企画して学園全体を巻き込みますが、生徒たちはとても楽しんでいる様子。大変なのは、準備や雑用を押し付けられる生徒会メンバーくらいです(笑)。押し付けられやすい「ルルーシュ」はよく小言を言っていますが、ミレイ会長の人柄のおかげか、別に本気で怒っている訳ではなく、なんだかんだとルルーシュ自身も楽しんでしまいます。また、「イレブン」と恐れられていた「スザク」を簡単に生徒会に入れてあげたり、「会長が言うなら」とみんなを納得させる場面も多く、器の大きさや人望も兼ね備えているようです。こんな会長だったら学校生活楽しいだろうなと、うらやましい限りです。
実はとても高貴なお方・・・強く賢いアッシュフォード家のお嬢様
 理事長の孫ということでお分かりかと思いますが、ミレイ会長はアッシュフォード家のお嬢様です。元はルルーシュの母「マリアンヌ」の後援者であったアッシュフォード家は、マリアンヌの死後没落してしまいます。それを復興させるため、ミレイ会長には“政略結婚”という未来が用意されていたのでした。彼女が誰より楽しいことを求める背景には、このような事情が少なからずあったのだと思います。「モラトリアムできるうちは、楽しんでこーよ」というミレイ会長の言葉。きっと自分に言い聞かせているのでしょう。さらに彼女は、学園内において自分が権力を持っていることをはっきり自覚し、その力を正しく使おうとします。ルルーシュとナナリーの正体を知りながら秘密を守り通し、彼らを庇護し続けるのです。やたらと人のプライベートに迫ってくる割に口は堅く、困った人を放って置けない姉御肌。そんなところが彼女の人望に繋がっているのでしょう。
秘めたる想い
 『コードギアス 反逆のルルーシュ』では、ルルーシュを取り巻く恋愛模様がいくつか描かれています。一途に彼を想う「シャーリー」や、「ゼロ」としての顔に強く惹かれている「カレン」などが目立ちますが、どうやらミレイ会長も、ほんのりルルーシュに好意を寄せているようです。そんな素振りはほとんど見せないのですが、物語後半、ミレイ会長が学園を卒業する際のイベントで少しだけ行動に移します。面倒見が良く人のいいミレイ会長のことですから、常に直球で想いを表現できる「シャーリー」のそばにいれば、応援せずにはいられなかったのでしょう。そして自分は心に蓋を・・・。

 それでもミレイ会長は、ルルーシュにとって唯一無二の存在だったはず。それで満足していたのかもしれません・・・。しかし、彼女が学園を去るということはルルーシュから離れる事であり、大人の世界へ足を踏み入れる、つまり“モラトリアムの終わり”です。最後に後悔したくなかったのでしょう・・・。結果は思ったものと違いましたが、サヨコさんとの会話はミレイ会長の想いの証拠。切ないです。

 とにかく明るく周りを巻き込む力を持ち、人に優しい「ミレイ・アッシュフォード」。そんな風に育てられたという事もあるのでしょうが、彼女の人間性、ポテンシャルは、作中の女性の中でトップクラスではないでしょうか。ミレイは家に縛られることなく、自分の人生を掴み取りますが、その強さはまさに魅力的。コードギアスを見る際には、ぜひミレイ会長にも注目してみてください。
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Designc2006 CLAMP・ST(公式サイトスクリーンショット)

記者(おのえ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


ミレイ・アッシュフォードについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>コードギアス 反逆のルルーシュシリーズのキャラクター 一覧
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!