アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:おさるさん

枢木スザク

クルルギスザク

コードギアス 反逆の...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ルルーシュの親友。日本の名家・枢木家出身だが、絶縁状態にある。皇神楽耶とは親戚。温厚で生真面目な性格だが、幼少期はやんちゃな暴れん坊肌だった。日本最後の内閣総理大臣・枢木ゲンブの嫡子であり、幼少時は藤堂道場の門下生として藤堂と面識がある。【R2】:イレヴン達からはゼロの仇、日本を売った男として恨まれており、襲われたこともある。対照的に他の植民エリアからはナンバーズの英雄と呼ばれているが、一方では「裏切りの連続で伸し上がった男」「位にのみ固執する男」等と評されている。前作では名誉ブリタニア人であるために携帯電話を所持できなかったが、今作では所持している。【過去の経歴】:ブリタニアによる日本侵攻前にルルーシュやナナリーと出会い、親友となる。侵攻後も日本陸軍の73式中型トラックに救出され一時避難場所に行くまではルルーシュと一緒であったが、ルルーシュと離れ離れとなった。7年前、戦争を起こさせない為に、ブリタニアへの徹底抗戦を唱えていた実父ゲンブを10歳で殺害したが、その結果敗戦国となった日本の惨状を目の当たりにし、「間違ったやり方で得た結果に意味はない」という考えに至り、結果より過程を重んじるようになる。その為、目的のためには手段を問わず結果を最重視するルルーシュとは相容れず、対立する運命となる。戦後、自ら名誉ブリタニア人に志願しブリタニア軍に入隊。当初は一等兵だったが、最新鋭KMFであるランスロットの騎士着任に伴い准尉に、そしてユーフェミアの騎士に選任後は少佐に昇格。当初、自分はブリタニア人でも騎士でもないのでKMFには乗れないと述べていたが、その後、訓練だけは受けていたとも語った。卓抜なKMF操縦技術のほか、超人的な身体能力、藤堂道場(日本拳法)のものではない格闘技術を有している。【言動・性格】:愚直なまでの素直な性格と、それが日本のためになると信じブリタニアを内部から変えていこうとする行動力の持ち主。初期は名誉ブリタニア人である為に、軍内では白眼視され、同じ日本人からは裏切り者と呼ばれながらも実績を積み重ねていくが、武力の行使者である軍人という自身の想いと二律背反する立場からロイドには「その矛盾はいつか君を殺すよ」などとからかい混じりに指摘されている。その愚直さはたびたび友誼を結ぶルルーシュの個人的な危機を救う反面、戦場にあって敵対者としての“ゼロ”の行動を妨げている。また、自分の中の規律や考えに固執するところがあり、時折それを他人に押し付ける面もある。学園では周囲の親しい友人達から「天然」と評されており、時々空気の読めていない言動をする。女性との接し方には慣れている様子で、制作スタッフから「経験豊富」と語られた。隠蔽された父殺しの呵責から自罰的なメンタリティを抱くようになっており、戦闘では常に自分の身を危険に晒そうとし、大胆な行動を取るようになっている。またマオには危険に身を置きたがる根本動機を暴かれ「ただの偽善」と看破されて苦しみ悶える場面があった。隠し通してきた自分の真実をルルーシュが否定せずにいてくれたことで落ち着きを取り戻し、以後必要とあれば人に話せるようになった。ユーフェミアの騎士着任後も己の罪からその立場は相応しくないと一度は騎士章を返上するが、後に自分を在り方を肯定してくれたことやユーフェミアの語る理想に希望を見出したことから再び彼女の騎士となる。一見柔和にも見えるが、それはある意味で演技である。子供の頃は気性が荒く、一人称も「僕」ではなく「俺」だったが、父殺しは自分のそういった性格も原因と考え性格を変え、感情を抑えて生きてきた。しかしユーフェミアが殺された事やルルーシュの裏切りがきっかけとなり、本来の性格が表に出てくるようになる。R2ではルルーシュと完全に敵対しており厳しい態度を取るが、無意識に助けることや以前のように笑いあうこともあり、憎み切れない自分に戸惑う。ユーフェミアの仇としつつも彼の真意は別にあるのではないかという思いも生まれており、シャーリーの「許せないことなんて無い」という言葉をきっかけに、ルルーシュと真に対話するようになる。【ギアスによる呪い】:神根島での戦闘時に、ゼロを道連れにしようと計るがゼロのギアスで「生きろ」と命じられ、以降は自分の命の危機に遭った時に、何があっても生きるための行動(身体を保護するリミッターが外れる等)を起こすようになる。長らく、それを「呪い」として忌み嫌っていたが、フレイヤの一件以降、自我を保ち発動状態の心境を認識できるようになり、ナイトオブゼロとなって以降は、それを強靭な精神力で押さえ込む事で、自身の潜在能力を極限まで引き出す力に変えており、ラウンズ(というよりも人間)とすら一線を画し人の域を遥かに凌駕する圧倒的な戦闘能力を誇るようになる。ゲーム『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』では「ギアスの呪縛」という名称で能力化された。

出典:wikipedia

誕生日:7月10日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
枢木スザクとは?(コードギアス 反逆のルルーシュシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

ルルーシュの親友。日本の名家・枢木家出身だが、絶縁状態にある。温厚で生真面目な性格であり、戦闘時には類稀な運動能力と直感で驚異的な戦力を誇るが、精神的には脆い面も。

誕生日

7月10日

性別

声優

櫻井孝宏

星座

蟹座

身長

176 cm

血液型

O 型

髪の色

学校・会社

ユーファミア・リ・ブリタニア

役職

少佐

父親

枢木ゲンブ
罪の十字架を背負い生きる「枢木スザク」の魅力とは?『コードギアス 反逆のルルーシュ』
【画像】枢木スザク(コードギアス 反逆のルルーシュシリーズ)
 テレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』のキャラクター「枢木スザク」。「ルルーシュ」とは親友で、日本最後の総理大臣「枢木ゲンブ」を父に持つ名誉ブリタニア人。幼少のころより武道を嗜んでおり身体能力も高く完全な体育会系。今回は、とても真面目で温厚な「枢木スザク」の魅力、そして意外な一面を紹介します。
正義感と頑固さが売りですが・・・
 普段は温厚で優しく柔らかい雰囲気を持つ枢木スザク。しかしそれはすべて嘘。父親を殺害してしまった自分の性格を変え、感情を抑えて生きていく事を自ら選んでいたのです。本当は相当な頑固者で、色々なことを自分の信念で解釈し思いこんでしまう気質があり、とかく暴走してしまうことが多いのです。

 理想のために自分の信念を曲げず、そして後から後悔してしまう。正義のために死にたいと、日々思いながら戦闘に身を投じていくスザク。そんな時にユフィと出会いナイトに・・・。彼女のそばにいることで、自分の理想とする世界に変えていける・・・そう前向きになった時のスザクは本当にファンの心をキュンキュンさせてくれます。強さと弱さを併せ持つスザクに魅了されてしまうのです。
死にたい気持ちが彼を強くした?
 ブルタニアを中から変えると主張していたスザクですが、実際にはとても難しいことです。ユフィと出会い、たくさんの出会いや偶然がスザクに幸運をもたらした結果、彼はナイトになり、自らの主張を実現できる立場や地位を得ます。ただ、色々な場面で自己を正当化する考えや行動が強く出てしまい、周りからは裏切り者などと言われてしまうことも多く、アンチファンからは「ウザク」とよばれたり・・・。

 とにかく「死にたい」と思って行動しているスザクですが、式根島でゼロと戦闘し、ゼロと一緒に死のうとした時に「ゼロ」の『ギアス』が発動し、スザクに対して「生きろ」と命じたギアスにかかる事に。そのギアスのおかげで、自分が危機に遭遇するとなにがなんでも生きようと、今までにないほどの戦闘能力が発揮され、極限まで力が出せるようになりました。死にたいと思っていたスザクが、生きるために必死に戦う姿には本当に胸が熱くなります。
罪の十字架を背負い涙もろく生きていく事
 「ゼロ=ルルーシュ」と気が付き始めたスザクは、休学していたアッシュフォード学園に戻り、学生として生活しながら監視をしていました。敵対している様子もありましたが、ルルーシュが困っていると無意識に助けたり、2人で笑いあっている姿を見ると、昔のままの2人でいてほしいと強く願ってしまいます。

 そして最後の時・・・。ルルーシュと「ゼロレクイエム」を完遂するために、ブリタニア皇帝となったルルーシュの騎士「ナイトオブゼロ」にスザクが任命されます。ルルーシュとの約束を話しているシーンでは、バックに流れる素敵な曲とスザクの想いとが重なり、あふれる涙が止められません!ルルーシュを世界の憎しみの象徴として、枢木スザクがゼロとなり、涙ながらに剣をむけ討つシーンはもう号泣ものです。

 あの時スザクはルルーシュの親友に戻ったのでしょう。そして、涙と引き換えにルルーシュから受け取った「永遠のギアス」を守り続けることが、新たなゼロとして生きていくスザクが、生きながら罪の十字架を背負って行くのだと確信する場面でもありました。

 スザクは、自分自身がおこなってきた罪を償っていくために、そして世界のために、これから先も仮面をかぶったゼロとして生きていく事、枢木スザクという人間は死に、一生自分の心を誰にも開くことなく、孤独にゼロを演じていく事を選んだのだと思います。そんな枢木スザクの事を、もっともっと皆さんにも知ってもらいたいです。
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Designc2006 CLAMP・ST

記者(かおちょこ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


枢木スザクについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>コードギアス 反逆のルルーシュシリーズのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!