アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:コモさん

C.C.

シーツー

コードギアス 反逆の...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

身長168cm。他人にギアスを発現させる能力を持つ、不老不死の少女。実年齢は不明であり、緑の髪と金色の瞳の容姿に、額には不死者の証である刻印・"コード"、左乳房の下側からわき腹にかけてはギアスの紋章に似た傷跡がある。本名は不明(ルルーシュはナリタ攻防戦後にC.C.の本名を知る)。反ブリタニア勢力のレジスタンスグループ「扇グループ」が軍から強奪したカプセルで眠っていたが、その場に偶然居合せたルルーシュと「自分の願いを1つ叶えること」を条件に契約を交わし、彼に「絶対遵守のギアス」を発現させた。直後、ブリタニア軍人からルルーシュを庇い射殺されたと思われたが、後日アッシュフォード学園のクラブハウスに現れ、以後自身をルルーシュの「共犯者」と称し、ルルーシュを傍で支えるようになる。ルルーシュの本当の願いを知る少女である。【過去の経歴】:幼少時代は奴隷として扱われており、行き倒れていたところを不老不死のシスター(声:百々麻子)に救われ、シスターと契約することで「誰からも愛されるギアス」を与えられた。その後はギアスによる無条件の愛から幸福な時間を過ごしていたが、それにより本当の愛を見失い、唯一ギアスの効かないシスターのみを信頼していた。しかしシスターの目的は彼女に不死の運命を押し付けることであり、ギアスが増大したC.C.は、不死の運命を強制的に継承されてしまう。その後は自身も、不死の運命を「自分がギアスを与えた者から誕生した資格者」に引き継がせて、自らは死ぬ事を目的・願いとしていた。しかし、ルルーシュからは本当の望みは「真に愛されること」だと指摘されている。尚、彼女自身が歩んできた時の流れの中には、どこかの戦場で殺された記憶や火炙りにされて殺された記憶も存在していた(他にもアイアンメイデンやギロチンなども存在していた)。また、小説版では自分は稀代の魔女であり不死の運命を契約者にひきつがせたくないという想いから契約者を遠ざけ、その復讐として拷問をうけていたという一説がある。それを異空間で知ったルルーシュに「優しすぎるのはお前だ」といわれている。その後はギアス嚮団に迎え入れられ「お飾り」の嚮主として悠久の時を過ごしてきた。過去にはルルーシュの母・マリアンヌや、V.V.とシャルルの兄弟とも交流があり、彼らの「神を殺す計画」の同志だったが、マリアンヌ殺害の経緯を知ってからは、嚮主の座をV.V.に譲り彼らの元を去る。【言動・性格】:ルルーシュの部屋に押しかけて居候したり、追われている自覚を持ちながらも堂々と外を出歩いたりと、その性格は気楽かつ傍若無人。辛辣な口調で棘のある言葉を投げかけることもある一方で、ルルーシュやカレンなどとは冗談めいた雑談を交わす様子も多く見られ、特にカレンをからかう事が多いが、ギアス発現以前の奴隷時代は常に戦々恐々とした臆病な性格であり、常に主人の機嫌を窺う様子を見せていた。ルルーシュに対してわざと悪戯したり彼が焦ったり怒ったりするのを楽しんでいるが、本気で悪気がある訳ではない。意外に頭の回転が速い面もあり、ルルーシュに対して諭したりする事も。 前半は傲慢な態度が目立っていたが徐々に性格が丸くなっていき、表には出さないが優しさを見せるようになった。【趣味・嗜好】:基本的に食事の必要はないが、大好物はピザ(番組と提携しているピザハットの物)で、ルルーシュ曰く「ピザ女」。また、貯めたポイントでもらった「チーズくんぬいぐるみ」がお気に入りで、R2ではわざわざそれを取りにアッシュフォード学園に入ってルルーシュとカレンを苦労させ、アーニャの中にいたマリアンヌと共に神根島へ向かう時にも斑鳩から持ち出していた。目玉焼きにマンゴーソースをかけるなど、味覚がずれている。【特殊能力】:アーニャの中に宿るマリアンヌが自らの意識を表層化した時に、彼女と交信することが可能。他にも不思議な力を度々見せており、KMFごしに搭乗者に間接接触する事で、ショックイメージを見せたり、ナナリーがV.V.に攫われた際にもそれを知覚するなどしていた。【黒の騎士団での待遇】:桐原との対面でゼロの影武者を務めて以降は、事実上黒の騎士団のメンバー扱いとなる。特に役職には就いていないが、黒の騎士団内ではルルーシュの事を最も知る人物として行動を共にする。ルルーシュがシャルルに記憶を書き換えられて以降は、騎士団の中枢メンバーとして活動する。入団後しばらくしてKMF操縦技術を身につけ、ガウェインの操縦を担当したり、暁に搭乗したこともあり、最終決戦時にはランスロット・フロンティアに搭乗した。【その他】:玉城のことはゼロの愛人として認識されていた経緯があり快く思っておらず、玉城からも厄介な女だと思われており仲が悪いが、それにしては絡む場面が多く、また会話も妙に噛み合っているなど、劇中では視聴者の可笑しみを誘う演出がなされている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
C.C.とは?(コードギアス 反逆のルルーシュシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

他人にギアスを発現させる能力を持つ、不老不死の少女。幼少時代に不老不死のシスターに救われ、誰からも愛されるギアスを与えられるが、それにより本当の愛を見失う。

性別

声優

ゆかな

髪の色

髪型

長髪
緑髪と金色の瞳!特殊能力を持つ不老不死の少女「C.C.」とは!?『コードギアス 反逆のルルーシュ』
【画像】C.C.(コードギアス 反逆のルルーシュシリーズ)
 C.C.(シーツー)とよばれる彼女は、テレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』のヒロインです。緑色の長い髪の毛と金色に輝く瞳が特徴で、辛口な意見や少しトゲげのある口調で話す、謎の多い『コードギアス 反逆のルルーシュ』の登場人物。さて、その正体とは?
秘められた過去と能力
 まず、少し長いですがC.C.(シーツー)の過去と能力についてひと通り解説します。

 C.C.(シーツー)の過去は実は奴隷でした。行き倒れている所を不老不死のシスターと出会い「ギアス」と契約しました。ギアスとは「王の力」と呼ばれる他者の思考に干渉する特殊能力のことです。

 そしてC.C.(シーツー)は「愛されるギアス」を与えられ、今までに味わったことがないくらいの幸せな時間を過ごしていました。しかし偽りの愛、そしてギアスによって作り出される嘘の愛に、心から喜べなくなってしまうのです。本当に心から自分の事を大切に思ってくれているのは、ギアスが効かないシスターだけなのだと心の寄りどころにしていました。

 このころのC.C.(シーツー)は本当に可愛いんです。髪も短く愛嬌ある笑顔が最高です!!しかしシスターはそんな想いとは裏腹に自分が死ぬためにギアス適応者を見つけ育て不老不死のコードを受け継がすのが目的でした。C.C.(シーツー)のギアスが両眼に増大したころ、シスターは強制的にコードを押しつけC.C.(シーツー)はコード保持者となります。信じていた人に裏切られてしまったんですね。

 その後C.C.(シーツー)の能力「愛されるギアス」は無くなりました。他人にギアスを与える事、そして不老不死の身体になったのです。前髪で隠れていますが額には不老不死の証である刻印コードがあり、胸にはギアスの紋章に似た傷があります。そしてC.C.(シーツー)も誰かにコードを継承して死ぬことを目的としながら、長い時代を孤独に過ごし、死んではまた生き返りながら歩んできたのです。
C.C.(シーツー)の可愛さ発見
 クールな雰囲気を持つC.C.(シーツー)ですが、意外にも茶目っ気たっぷりなんです。
ルルーシュにわざといたずらしてみたり、棘のある言い方をしては焦らせたり怒らせてしまったり。でも実はそんな姿を見ているのが楽しいだけなんです。

 かわいらしさの象徴はピザをこよなく愛してるところです。すごく幸せそうに食べてニコッとほほ笑んでる姿はもうファンにとっては萌えます。別に食べなくとも不老不死なわけですから良いのに。大好きなんですよピザが!!

 ピザを頼むともらえるポイントを集めて「チーズくんぬいぐるみ」をGETしたのですが、このチーズくんぬいぐるみはC.C.(シーツー)の大のお気に入りなのです。とにかくどこへ行くにも一緒が良いので、忘れた日には仲間に取りに行かせるほど。でもこんなわがままな部分も可愛いんです!

昔は奴隷として過ごしていたので、とにかく臆病で主人に嫌われないようにしていたC.C.(シーツー)は、ルルーシュ達と出会い過ごしていくうちに徐々に性格も丸くなり優しさを持つようになっていきます。そんな彼女の姿にはどこかジーンとさせるものがありますね。
人として生きたいと思う心
 C.C.(シーツー)にとってこの世界はどんな風に見えたのだろう?と考えてしまいます。コードを引き継いでくれる人を探し、ギアスを与え成長を見守り、そしてギアスが成長を遂げた時にコードを渡し、自分が死ぬ・・・もしそれだけが目的だったなら・・・。

 シスターに自分が騙され裏切られたように、C.C.(シーツー)も同じように騙してコードを授けてしまえば良かったのではないだろうか?とも思うのです。しかしC.C.(シーツー)はそうはしませんでした。自分が信じていた信頼関係を裏切られたことがとても悲しく心に刻まれているからではないのでしょうか?C.C.(シーツー)のセリフの中に

「私だけはお前のそばを離れない。ずっとそばにいる」

とありました。C.C.(シーツー)は、人として関わりしっかり自分とも向き合い、ありのままの自分で愛されたいと思っていたのかもしれません。戦っている時に「私に“負けて悔しいと思える感情”がまだあったなんてな・・・」と呟くシーンもありました。やはりひとりの人間として生きたかったんです。感情すら無くしかけていたんですね。愛する者のために戦うC.C.(シーツー)の気持ちにふれ、彼女をもっと好きになりました。

 コードギアスの物語の最後、C.C.(シーツー)はルルーシュを想って泣いています。その涙はきっと今まで築いた本物の人との関係と愛する人を失ってしまったと思う涙だったのかもしれません。C.C.(シーツー)は不老不死。きっと今でもCの世界で生きてるはずです。
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design(C)2006 CLAMP

記者(かおちょこ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


C.C.についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>コードギアス 反逆のルルーシュシリーズのキャラクター 一覧
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!