アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:mw.yoshiさん

佐藤マサオ

サトウマサオ

クレヨンしんちゃん

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

しんのすけの友人。アクション幼稚園ひまわり組の園児。5歳。誕生日は2月4日。身長106.2cm。体重は20kg。イメージカラーは緑。坊主頭とまるい顔からあだ名は「オニギリ(君)」。友人達からは「マサオ君」と呼ばれているが、原作の初期では「マー君」、「まーちゃん」とも呼ばれる一方、しんのすけによると「泣き虫オニギリ」という蔑称も存在する。風間と同じく常識人の感性を持っており、優しく素直な性格だが、慎重で気が弱く非常に泣き虫で、極度の怖がり。かすかべ防衛隊隊員の中でも、貧乏くじを引いてしまう事が多い。ネネに頭が上がらず、ネネの「リアルおままごと」の一番の被害者となっている。酢乙女あいの最初の恋の生贄で、一番のめり込んでしまい、いまだに呪縛は解けていない(本人曰く、「それでも(自分に気がない上に奴隷扱いでも)いい」らしい)。しかし時々ふとしたきっかけ(園長先生のサングラスをかけた時や、劇場版『嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』でバスのハンドルを握らされた時など。)や、恐怖心がある一線を超えた場合、今までの気弱な性格が一転して変貌し、野性味と男気溢れる熱血漢な性格に変わり、口調も変わる。劇場版では大人になった彼が登場するが、グレたのか変貌した後の性格に近くなっている。姓の佐藤は元々アニメオリジナルの設定だったが、2011年4月に出版された「クレヨンしんちゃん大全」においてはマサオの姓は佐藤だとされ、後に原作にも登場した。母譲りの几帳面な性格で、散らかった部屋とスケジュールを破ることを嫌い、しんのすけにスケジュールの邪魔をされると非常に落胆する。一時期散らかった部屋を片づけないと気が済まない「お片づけ症候群」にかかったことがあり、ひろしの靴下をも臭いに気絶しながら片付けようとするほどだったが、野原家に来て治った。しかし逆に野原家の影響で、片付けることがバカらしくなってしまい、散らかった状態が好きになってしまった。2009年2月13日放送の「ママサミットだゾ」では、マサオの母親から「うちの子もお片づけしなさいって言っても、全然してくれない」といった発言から、現在でも散らかった状態が好きなことがうかがえる。手先は不器用で、初期の話では、粘土遊びをしていて、動物を作っている時に、よしなが先生に違う動物を作っていると勘違いされたり(例:犬が牛、虎が豚など)、自分が描いた絵をしんのすけに見られて「下手だね」と言われて泣いたことがある。しかし編み物はボーちゃんも絶賛するほど上手い。しんのすけ(や風間)同様、アクション仮面が好き。特にしんのすけとは好きなキャラクターがとてもよく被る。コレクションが趣味。菓子の付属のキャラクターシールやカードはたくさん持っており、テレホンカードはファイリングしている。レアな物が手に入るまでのめり込んでしまうタイプなため、大抵は持っているのでよく自慢している。モノマネが得意で人前でまつざか先生のモノマネをしていた際、よしなが先生が本人が言っていると勘違いして激怒させるほど。嫌いな食べ物はナスとキャベツ。将来の夢は漫画家。すでにオリジナルの作品も描いているが、ネネや風間、しんのすけ達に酷評された(その際、ボーちゃんの方が漫画家に向いているとも言われてしまい、落ち込んでしまう)。しかし、漫画家を目指しているため、画才はある。特に近所に住む漫画家のよしいうすとを尊敬しており、アシスタントになりたいと自ら懇願したこともある。一度みさえからしんのすけと間違われてグリグリ攻撃をされたことがある。当然大泣きをした。しんのすけとはよく遊ぶらしく、しんのすけが出かける理由としてマサオと遊ぶことを理由にすることが多い。その際しんのすけはマサオの家ではなく必ず別の家に向かって声をかけており、何度教えても同じなため近年では「わざとやってるでしょ」と突っ込みを入れている(しんのすけが夕食のピーマンを残してみさえに家から追い出された時、アニメを観る為にマサオの家に行ったがこの時は家を間違えていない)。

出典:wikipedia

誕生日:2月4日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
佐藤マサオとは?(クレヨンしんちゃん)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

坊主頭とまるい顔から「おにぎり(君)」というあだ名を付けられてしまった。臆病で泣き虫だが、その一方で漫画が得意である。

年齢

5 歳

誕生日

2月4日

性別

声優

一龍斎貞友

星座

水瓶座

身長

106.2 cm

体重

20 kg

血液型

A 型

髪の色

グレー

髪型

坊主

学校・会社

アクション幼稚園

職業

園児
かすかべ防衛隊の弱虫泣き虫オニギリくんこと「佐藤マサオ」の魅力とは?『クレヨンしんちゃん』
【画像】佐藤マサオ(クレヨンしんちゃん)
 子供にも大人にも大人気の国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』。主人公である「野原しんのすけ」と同じ幼稚園でひまわり組、弱虫で泣き虫なマサオくん。今回は、そんな「佐藤マサオ」君の意外な一面をご紹介します。
優しいです
 しんのすけと同じふたば幼稚園ひまわり組でとっても優しく友だち思いのマサオくん。しかし、かなり慎重な性格で気弱な泣き虫キャラです。なによりも極度の怖がりで運動が苦手。かすかべ防衛隊の一員ですが、もうダメダメな感じを出しまくりなのです。

 映画でも、自分が追い込まれるとすぐに仲間を裏切りますし・・・。もう見ていていらっとします(笑)。しかし、優しいマサオくんを見ていると、「マサオくん良いかも」なんて思ってしまいます。その優しさが仇となり、ネネちゃんのリアルおままごとに参加する確率はかなり高く、おそらく一番の被害者でもあります。

 そして大好きな「酢乙女あい」ちゃんに対しても下僕のような状態です。恋は盲目にさせるのですね、5歳児でも(笑)。泣き虫おにぎりというあだ名があるほど、ダメダメなマサオくんですが、ダメダメでも優しいマサオくんでいて欲しいですね。
変貌する時
 時々ふとした事がきっかけで、男気全開の熱血キャラに変貌してしまう事があります。映画などではそんなマサオくんの姿がよく見られるのですが、ハンドルを握った瞬間にスイッチが入ったり、サングラスをかけた時などにかっこいいマサオくんが見られます。

 ものすごく怖がっていたのに、一線を越えた瞬間気弱な性格が一転し、オラオラ系のマサオくんが出てきます。なんかとっても不思議ですが、意外と似合っているんですよね。結構かっこよく見えますし(笑)。泣き虫のマサオくんを忘れちゃうほどの変貌っぷりが楽しめます。
収集癖が原因で・・・
 色々なものを集めるのが大好きなマサオくん。トレーディングカードや絵ハガキなどは結構な数を集めてるので、いわゆるオタクですね。おかあさん譲りでかなりの几帳面さも持ちあわせていますので、きちんとカードも整理しています。

 ちなみに「マサオがかぶってる」という作品はかなり怖かったです。カードを集めていたマサオくん。封を開けると既に持っているカード・・・。そのカードを見た時「このカードかぶった」と別の箱に入れてしまいます(要は不必要なカードに認定)。そこからガラッとホラーに。沢山のマサオくんが出てきて「マサオがかぶってる・・・」と、マサオくんに向かってぞろぞろをと歩いてくるのです。逃げても逃げても。実際に観てみてみないと怖さは伝わらないと思いますが、本当にこの回は怖かったです。

 いつもは優しくてみんなの事を考えて動くマサオくん。しかし、本当は怖がりで泣き虫なところもマサオくんらしさが出てますし、映画でのダメダメからオラオラまでギャップ満載のマサオくんも素敵で可愛いですよね。これからの更なる活躍を楽しみにしていきたいです。
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

記者(かおちょこ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


佐藤マサオについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>クレヨンしんちゃんのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!