アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

厚井友情

アツイユウジョウ

とっても!ラッキーマ...

0

pt

キャラクター紹介

友情マン(ゆうじょうマン)/厚井友情(あつい ゆうじょう)
声 - 伊倉一寿
本名ハラダ友ヨ[20]。初登場は第37話。3兄弟の次男で、努力マンの兄、勝利マンの弟である。体の色はピンク、顔はハートの形で、頭の上には太陽をバックにした「手を取り合う2つの人の姿」があり、体のあちこちに「友情(ともさか)ちゃん」を初めとするたくさんの小宇宙人がのっている。宇宙一友達の多いヒーロー。 基本的に友達となったヒーローの力を借りて敵と戦うため、戦闘要員としての活躍は3兄弟の中では一番少ない。しかし、本気になれば努力マンと同等以上の威力の蹴りも放てるなど、彼自身の戦闘力は極めて高い。勝利マンに「天才マン以外に決着が付いていないもう1人のヒーロー」として認識されている。
友情を大切にしていると語るが、単に利用しているとも思え、友達にならない相手には容赦ない作戦で行くところを見ると、かなり腹黒い一面もあって、「偽りの友情野郎」などと呼ばれている。しかし、自分達を助けるために故障した飛田速男くんを飲まず喰わずで修理するなどの面もあり「まんざら偽りの友情野郎でもない」とも評される。
心を鬼にすると顔のハートが変形して角の生えた鬼のような顔になり、胸の文字は「情熱」になる。この状態の友情マンの戦闘力は大幅に上昇し、攻撃するときは相手の痛みを分かるために、相手にナイフを渡して自分が攻撃した箇所を刺すよう促し、真の友情を教えようとする。なお胸の字はその後「熱血」→「血生」→「生一本」→「本気」→「気合」→「合体」と変化し、それぞれの文字によって技を出す。
必殺技は「太陽光線」[21]、「情熱キック」、「血生チョップ」、「本気パンチ」など。
地球で暮らすため「厚井友情」という人間の姿になる[22]。人間の姿の時は真ん中分けにしたピンク色の髪が特徴。友達のメイク等により変身する。
個性豊かな兄弟の中では一番普通な感じの常識人。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
厚井友情とは?(とっても!ラッキーマン)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

友達の力で全てを解決!「友情マン」こと「厚井友情」の魅力『とっても!ラッキーマン』
【画像】厚井友情(とっても!ラッキーマン)
 1993年から1997年まで、週刊少年ジャンプにて連載されていた『とっても!ラッキーマン』。ヒーローギャグ漫画で、同時期にアニメ化もされた作品です。作中には様々なヒーローが登場しますが、中でも戦闘よりも友達作りを大切にする『友情マン』に変身するのが「厚井友情(あついゆうじょう)」です。『勝利マン』『努力マン』三兄弟の次男にあたり、作品の中心キャラクターの1人。今回はそんな、宇宙一友達を多く持ち、友達の力を借りて物事を解決する『友情マン』こと「厚井友情」の魅力についてご紹介させていただきます。
昨日の敵は今日の友「友情マン」
 主人公『ラッキーマン』の弟子として作品の初期から活躍してきた努力マンの兄弟として勝利マンと共に登場する「友情マン」。勝利マンの横暴を、友情マンがフォローすることで全て丸く収めるという兄弟の連携もキャラクターの魅力に繋がっています。

 性格は三兄弟の中で一番穏やかで、基本的に友達に頼るため自ら戦いに参加するシーンは少なく、指レンジャーとのトーナメントの時には勝負から逃げ(本当は敵の基地を探っていた)戦いたくない「ラッキーマン」が激昂するという場面もありました。決闘星の爆発でピンチになった際には、友達の「飛田速男(とびたはやお)」くんによってラッキーマンを含めたヒーローたちが救われたりと、その友情パワーによって危機を回避する事も。
変身前の地球での姿「厚井友情」
 世直しマンとの戦いの後、ボロボロになったヒーロー星から地球で暮らす為、ラッキーマンこと「追手内洋一(ついてないよういち)」の中学校に転校してきた、変身前の友情マンの姿が「厚井友情」です。髪の毛を真ん中分けにし、刈り上げたぼっちゃん風の外見。変身方法は、突如友達のヘアイメイク・特殊メイク・衣装・脱がし屋さんがあらわれて友情マンになるという面白い設定になってます。
本気を出したら実は強い
 友情マンがH-1グランプリトーナメントに出場した際、対戦相手の「一匹狼マン」が「友達なんかいらない」と握手を突っぱねると鬼のような顔に変わり、勝利マンや努力マンに負けないほどの攻撃で痛めつけた後、一匹狼マンにナイフを渡し、わざと自分の体を傷つけさせ「真の友情とは相手の痛みを知ることから始まる!」と絶叫します。平等な立場で自分を評価してくれた一匹狼マンは、その後友情マンを生涯の友とします。このシーンは漫画タイトルも「とっても!友情マン」となっており、作者の遊び心的な演出も楽しめます。

 ちなみに、友情マンの人間の姿「厚井友情」はアニメ版には出てきません。「厚井友情」の活躍を見たい方は、是非漫画版の方もお楽しみください。
(C)ガモウひろし/集英社
 >>> 『とっても!ラッキーマン』の関連アイテムやグッズ一覧

記者(メルジャ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


厚井友情についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>とっても!ラッキーマンのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!