アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

ピノコ

ピノコ

ブラック・ジャック

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ピノコとは、手塚治虫の漫画『ブラック・ジャック』に登場する架空の人物である。

第12話『畸形嚢腫』(単行本第2巻)[1]で初登場。資産家の娘である双子の姉の体のこぶ(奇形腫)の中に脳や手足、内臓等がばらばらに収まった状態で登場する。それまでもあちこちの病院で摘出手術を受けようとしたのだが、念力で手術道具を破壊したり、テレパシーで医師等を狂わせるといった超能力で手術を妨害するために手がつけられず、もぐり医師であるブラック・ジャックの病院に運び込まれた。ブラック・ジャックも当初は妨害を受けたものの、「摘出しても培養液に入れて殺さない」と説得をして麻酔をかけ摘出する。その後、一人の女児として組み立てられた[2]。この超能力は畸形嚢腫の時だけ発揮されており、その後は全く使う描写はない。
この『畸形嚢腫』では結末としてピノコが組み立てられた翌日に、ピノコが転院する患者である姉と初対面し、寝たままの姉を踏みつけて激昂する場面があり、ピノコが自由に動ける人間になったように描かれている。しかし、かなり後に描かれた第93話『水とあくたれ』では、組み立てられたまま全く動けないピノコの体を案じ、食事を離れた場所に置いて突き放すという数か月間のスパルタ教育でピノコにリハビリをさせていたことを語る場面[3]があるため、設定に不整合が発生している。そのため、文庫版ではこのピノコと姉の初対面は姉が一年後の定期健診に来た時と修正されている[4]。
姉とはその後何度か再会する。だが、家柄ゆえに世間体を気にする相手方や姉本人にも拒絶されており、ピノコ本人もよほどの事情が無い限り姉と会うことを拒絶している[5]。ただ、ピノコの姉が自殺未遂を図って記憶喪失になり、ブラック・ジャックのもとで治療を受けたことがあった[6]。その際、たがいに相手が実の姉妹であることに気付かなかったために、姉の入院中だけはかえって本当の姉妹らしく振舞うことができた[7]。
名前の由来については、ブラック・ジャックが劇中で「ピノキオが由来」と語っている。詳細は不明だが、「ブラック・ジャックが嚢腫を人型に組み立てる様を、ゼペット爺さんがピノキオ人形を組み立てる様に見立てた」「嚢腫から人間となった少女を、木人形から人間となったピノキオにたとえた」などの説がある。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ピノコとは?(ブラック・ジャック)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

双子として生まれるはずだった姉のこぶに収まっていたが、ブラック・ジャックに摘出され合成樹脂の部品と組み合わせて誕生した。以後はブラック・ジャックの家族兼助手として生活する。

年齢

18~20(戸籍上は0歳) 歳

性別

声優

水谷優子

髪の色

髪型

ボブ

アクセサリー

リボン

職業

ブラックジャックの助手

役職

助手

配偶者

ブラックジャック(自称)
レレイでちぇんちぇーのおくたん?自称20歳の年頃オトメ「ピノコ」の魅力『ブラック・ジャック』
【画像】ピノコ(ブラック・ジャック)
 「アッチョンブリケ」でおなじみの「ピノコ」。戸籍上は1歳なのにとてもおませちゃんです。行動はハチャメチャなところが多く、ブラックジャックに散々叱られていますが、そこは絶対に負けません。どんな1歳よりも強烈な恋多き1歳です。
先生だいすき!
 畸形嚢腫として双子の姉から切り離され、本来は生きられなかったはずの所をブラックジャックによって生き延びさせてもらったピノコ。本人いわく、ブラックジャックの奥さんとして日々家事に奮闘しているようです(笑)。毎朝掃除機なみの吸引力でのキスも欠かしません。しかし、そこはまだまだ1歳。割れた卵は大量のオムレツ、6時間焼いたパンは炭になってしまいます。彼の手術が成功したらいつでも何回でもカレーです。

 ブラックジャックが少し女医さんや看護師さんと話しただけでも焼きもちを焼いてしまいます。ブラックジャックは決して愛してるなどと言ってはくれません。その代わりにピノコが何回でも言うのです。いつか彼から言ってくれることを願っているのでしょう。彼女の純粋な愛が伝わってきます。
いつか兄弟がほしい…
 本当ならピノコにはお姉さんがいます。しかし、気持ち悪いと言ってピノコと会ってはくれません。一度だけ姉の記憶喪失でお互いの正体を知らぬまま会いましたが、記憶が戻った途端に逃げて行ってしまいました・・・。

 同じように畸形嚢腫の患者が来て切除した際に、ブラックジャックが人間にしようと試みましたが、腫瘍を研究者に奪われその思いは消える事に。ピノコは実質みなしご状態のため、兄弟が欲しいと考えてもそれは不可能です。原作となる話の中でもほとんど出てきませんが、今でも心のどこかで自分の家に同じ年頃の人がいたらいいのに・・・などと考えているのかもしれません。いつも明るいピノコのさみしい思いが垣間見える瞬間です。
1歳の名助手!
 時には留守番もしますが、出張時には大体ブラックジャックとともに患者のもとを訪れます。人里離れた場所で医療関係者が自分達だけ、なんてこともしばしば。ブラックジャックは一人で手術するシーンも多くありますが、やはり助手がいた方が手術しやすいのは事実。しかし、彼は他人とかかわることを好みません。そこで活躍するのがピノコ。いつも一緒にいるからこそ、みごとにテンポの合った安定した手術をおこなえるのです。

 ちなみにピノコは1度も手術野を見たことがありません。本人は見たいらしいのですが「血の海で失神するぞ」と一度も見せてもらってはいません。だとしても、ブラックジャックの最高の相棒はやはりピノコなのです。古い作品ですので、きちんと観た事がない方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。是非一度ご自身の目で名作『ブラック・ジャック』、そして「ピノコ」の魅力をお楽しみ下さい。
(C)手塚プロダクション・読売テレビ

記者(じょにー先輩【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


ピノコについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ブラック・ジャックのキャラクター 一覧
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!