アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:円さん

松雪集

マツユキアツム

あの日見た花の名前を...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

仁太の第1志望だった王大付属高校に通っている。学業の成績は学年2位と優秀。校内の一部の女子にはモテる模様。負けず嫌いな性格で、幼い頃から芽衣子に好意を、仁太に対抗心とコンプレックスを抱いていた。現在の仁太に複雑な感情を抱き冷たい態度を取るが、自身も仁太との過去と芽衣子のことが忘れられず、過去に囚われたままの自分を自覚している。過去に芽衣子に告白するが、うやむやにされ、それが芽衣子の死んだ日の出来事であったために、自分の行為が芽衣子の死に繋がってしまったのではないかという強い罪の意識にも囚われており、仁太への対抗心と芽衣子への執着心が相まって、芽衣子の姿を模した女装をして秘密基地の周辺を歩き仲間達に目撃させる、という常識を外れた行動に出ていた。知利子の機転でバスターズ全員にその姿と心情を晒すことになり、思い込みや囚われから立ち返る切っ掛けとなったため、知利子には感謝の言葉を伝えている。しかし、存在しないはずの芽衣子の存在を語る仁太とはその後も衝突し、芽衣子の存在が明らかになった後は、一人だけ芽衣子のことが見える仁太に嫉妬するようになった。同じ報われない片思いを続けている鳴子には同類意識を感じている。物語当初は芽衣子以外をあだ名で呼んでいなかったが、最終的には仲間全員を再びあだ名で呼ぶようになり、仁太のこともリーダーとして認め今までの態度を改めた。なお企画段階には「怪我で挫折を経験した野球少年」という設定もあったが、作中では用いられず没設定となった。身長181cm。体重68kg。好物は八ツ橋。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
松雪集とは?(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

顔も育ちも良い優等生。仁太の第一志望だった進学校に通っており、成績は学年2位。 落ちぶれた仁太に複雑な感情を抱き冷たい態度を取るが、自身も仁太との過去と芽衣子のことが忘れられずにいる。

性別

好きな食べ物

八橋

声優

櫻井孝宏(幼少時 - 瀬戸麻沙美)

俳優

志尊淳(幼少期:佐藤瑠生亮)

身長

181 cm

体重

68 kg

髪の色

髪型

ショート

職業

高校生
超平和バスターズのイケメン王子こと『松雪集』の魅力について『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』
【画像】松雪集(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)
 2011年にフジテレビ・ノイタミナ枠で放送され、社会現象を巻き起こした『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』は、バラバラになっていたかつての幼なじみが、ヒロインめんまを成仏させる為に尽力し、自らを見つめ直していくお話です。

 その幼なじみ達が小学生の頃に結成した自称平和組織「超平和バスターズ」の一員で、主人公じんたんのライバル(?)的ポジションにいるのが「松雪集」(通称:ゆきあつ)です。基本、上から目線で不機嫌そうにしていて、事あるごとにじんたんに食って掛かる・・・一見すると視聴者から愛される要素ゼロの彼が、何故にアニメファンから圧倒的支持を得ているのでしょうか?以下ではゆきあつの魅力について余すことなくお伝えしていきます。
すべてを持っている究極の勝ち組キャラ
 アニメ史上ベスト3に入ると思われる(個人的見解)高スペックの持ち主、いわゆる「出木杉くんキャラ」です。まずはその頭脳。じんたんの第一志望であった進学校『王大付属高校』で学年2位をとるほどの優秀さです。しかも同じ学校に通うつるこ(超平和バスターズの1人)のようにガリ勉している様子も無く、あくまでもクールに良い成績をとるのだから敵いません。将来は東大一直線できっとエリート人生を歩むのでしょう。

 もう一つは完璧すぎる容姿。もう半端ないイケメンです。おまけに高1で181cmとかなりの高身長。それでいて校内では常に涼しげな表情でいるため、女子生徒が放っておくはずも無くモテモテ状態です。そりゃあ秩父の田舎町に白馬に乗った王子様が現れたら、一目惚れするのは当たり前でしょう。しかし、こんなにすべてを持っているゆきあつも、めんまの心だけは手に入らなかった事実を思うと、すこし可哀想な気もしますが・・・。
こんなにイケメンなのに女装癖!?
 4話のラストでつるこの策略にまんまとはまり、全国のお茶の間に醜態をさらします。ヅラを被り、白いワンピースを着てめんまになりきり(全然似てないが)、ノリノリで超平和バスターズの基地周辺の森を徘徊しているところを、メンバー全員に目撃されてしまうのです。その場面はまさに地獄絵図。超平和バスターズの面々は引きまくり、ただただ絶句します。

 しかし、ゆきあつの女装は、めんまの死を受け入れられない自分自身を正当化するための行動(もっと他の方法は無かったのか?)であることが本人の口から語られ、その事実を温かく受け入れるメンバーたち。心広すぎです!そんな彼らの神対応をいいことに、翌日から何事も無かったかのようにメンバーと顔を合わせるゆきあつ。「どんだけメンタル強いんだよ!」とツッコミたくなる程です。(そこがゆきあつの長所でもありますが・・)

 そしてこの一件がきっかけで、ゆきあつは女性だけでなく、おねえや女装家の方々からの圧倒的な支持も獲得することに。まさに鬼に金棒(笑)。人には決して見せたくないパーソナルな部分をさらけ出してしまった上で、更にファンの心をガッチリと掴む・・・彼は生まれながらにしてスターの素質を持っているのです。僕なんかでは何度生まれ変わっても、ゆきあつにはなれそうもありません。
(C)ANOHANA PROJECT.

記者(ハザマクロオ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


松雪集についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。のキャラクター 一覧
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!