アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:はにまるさん

千斗いすず

セントイスズ

甘城ブリリアントパー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 加隈亜衣
3学期も残りわずかというタイミングで甘城高校の西也のクラスに転校してきた少女。大きな瞳と艶やかな亜麻色の髪が特徴の美少女であり、スタイルも良いが、その表情は冷たさを感じさせる。スカートの中から取り出すマスケット銃「シュタインベルガー」による実力行使も躊躇わないなど、剣呑な面がある。
その正体は魔法の国「メープルランド」の出身者で、メープルランドでは近衛隊所属のエリート衛士「イースズルハ・セントルシア」である。パーク建て直しのために支配人代行として甘ブリに派遣されたが、持ち前の性格もあり努力が盛大に空回りし、結果、絶体絶命の状況に甘ブリを追い込んでしまった。乾坤一擲の打開策として、ラティファの命により神託で選ばれた西也を甘ブリに連れて来る。西也の支配人代行就任後はサポート役を務め、新年度からは秘書室長(ただし所属はいすず1人)として引き続き西也を補佐する。
西也に対して初対面時から高圧的な態度を取ってはいた。しかし、西也の持つ二面性(合理的で冷酷な戦略家としての面と情熱的な芸術家・エンターテイナーとしての面)こそがパークの窮状を救うことができる可能性を秘めるのではとするラティファへのレポートを記すなど、当初から彼の能力を高く評価している。また、小説第2巻以降においては、西也を異性として意識している描写が随所に見られ、ストーリー開始当初は西也を「可児江くん」と姓で呼んでいたが、小説第4巻終盤では「西也くん」と名で呼ぶようになっている。
小説第2巻において「人を評価する目は確かなのに、なぜすぐに銃の出番を作るコミュ障なのか理解できない」とモッフルに評されている。また、家系の先祖に河童がいる影響か、胡瓜が好物で、入浴をする事に無常の悦びを感じている。
服を着る時は必ずニーソックスを履き、それから下着を着る癖がある。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
千斗いすずとは?(甘城ブリリアントパーク)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

本名は別にあり、メープルランドという魔法の国出身であるが、偽名として千斗いすずと名乗っている。主人公の秘書として行動を共にし、美少女ではあるが無表情でマスケット銃を使用する。

性別

好きな食べ物

キュウリ

声優

加隅亜衣

髪の色

髪型

ポニーテール

アクセサリー

リボン

学校・会社

甘城高校

職業

高校生
銃撃上等ポンコツ娘!?「千斗いすず」の魅力とは?『甘城ブリリアントパーク』
【画像】千斗いすず(甘城ブリリアントパーク)
 テーマパークを舞台に、「本当に生きているマスコット」たちの“外見からはまったく想像できないようなおっさんくささ”で人気を得た、京都アニメーション制作のアニメ『甘城ブリリアントパーク』。原作の賀東招二先生のセルフパロディーなどもあり、とてもにぎやかなドタバタコメディーとなっています。

 今回ご紹介する「千斗いすず」は、一見クールビューティーな美少女。ロリ声の印象が強かった加隈亜衣さんが低く抑えた声で演じ、加隈さんの声優としての幅広さと実力を見せつける事になったキャラクターでもあります。
銃の魔法使い
 テーマパーク「甘城ブリリアントパーク(略称甘ブリ)」は、実は魔法の国メープルランドの住人たちが、自分たちの生きるエネルギーでもある、人々の楽しい気持ちが結晶となった「アニムス」を集めるための施設。いすずもまた、メープルランドの出身で、スカートの中から派手な装飾のマスケット銃「魔銃シュタインベルガー」を取り出します。

 シュタインベルガーは「タンスの角に足の小指をぶつけたときの2倍の苦痛」を与える銃弾「ペインブリンガー」、撃った相手の記憶を奪う銃弾「フォーゴットンレルム」などを撃ちだすことができます。
ポンコツ娘
 いすずは甘ブリの総支配人であるメープルランドの姫・ラティファから、支配人代行として経営を任されていました。しかし、コミュ障かつ経営能力皆無のいすず・・・。なにかというと銃を向けて言うことを聞かせるため、せっかく雇った経営のプロもみんな逃げ出してしまい、経営を傾かせる一因となっています。

 そこでラティファが得た神託により、主人公「可児江西也(かにえせいや)」が新たな支配人代行として迎えられることに。いすずは可児江と接触するために可児江の高校に転校しますが、結局可児江のことも銃で脅して甘ブリに連れて行きました・・・。

 可児江が支配人代行になった後、いすずは秘書になるものの、有能な可児江はいすずの先回りをして仕事をしてしまいます。また、相変わらずキャストを銃で脅すので、可児江に説教される始末なのです・・・。
武門の娘
 いすずは実はメープルランドの武人の家系で、自分自身も近衛の軍人。銃に頼りたがり、経営面ではポンコツなのもそのためです。ところが、大雨の時に排水ポンプが壊れ、地下施設が水没しそうになるという緊急時には、いち早く対策本部を設置、有事に即応するという軍人としての能力を発揮し、無事に解決に導きました。
変な感性
 いすずは普段は表情にとぼしく、部屋で笑顔の練習をしてもひきつった顔にしかなりません。しかし、キャストたちとの連絡に使うsns上では、顔文字を多用してとても表情豊かです。

 ただ、その顔文字の使い方が少しおかしく、ダンジョンに入って居場所を聞かれたときには「謎の穴m9(^Д^)」、インディー・ジョーンズ的な岩石球に追われた時は「死ぬ/(^O^)\」、大丈夫か?と聞かれたときの「大丈夫よ(((( ;゚д゚)))」など、メッセージの内容と使う顔文字の基準がわからないような使い方をします。

 可児江へのメールでも「きょうはごめんなさい♪~<(゚ε゚)>」と送ったり、キャストの意見を全て取り入れたためにカオスとなってしまった甘ブリのpvを見て涙を流すなど、どこか人とはずれた感性を持っているようです。

 平時の能吏である可児江と、有事に才をあらわすいすずは、意外といいコンビでしたね。ポンコツかわいい「千斗いすず」。もっともっとポンコツ属性を磨けば良いと思います。
(C)賀東招二・なかじまゆか/甘ブリ再生委員会

記者(玄Kuro【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


千斗いすずについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>甘城ブリリアントパークのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!