アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:みるさん

キン肉スグル

キンニクスグル

キン肉マンシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

キン肉スグル(キンにくスグル)は、ゆでたまごの漫画『キン肉マン』およびその続編『キン肉マンII世』に登場する架空の人物。『キン肉マン』の主人公であり、通称キン肉マン。

作品中に多数登場する「超人」または「超人レスラー」と呼ばれる、普通の人間を超えた能力を持つ者たちの一人。スグルと本名で呼ぶのは両親や兄アタルなどの親族およびハラボテマッスル、のちに妻となるビビンバなどキン肉族の一部のみで、ミートからは「王子」(Ⅱ世では「大王様」)と、仲間やライバルなどの超人レスラーたちからはキン肉マンと呼ばれている。当初は地球の日本出身であるかに思われていたが、実は地球から500億光年離れたキン肉星に住むキン肉族の王子だと判明。後に宇宙中の超人たちの頂点であるキン肉星第58代大王となる。
真ん丸い団子っ鼻にタラコクチビルという面相の持ち主だが、これはマスクであり素顔ではない。キン肉族には生涯をマスクをかぶって過ごし、もしも誰かに素顔を見られたら死ななければならない、という独特な掟があるためである。このマスクのため、容姿に関しては「ブタ」「ブ男」などの酷評を受けがちだが、『キン肉星王位争奪編』で幾度か描かれているマスクをめくり上げ素顔を半分ほどをさらすシーンでは、黒髪で鼻筋の通った精悍な顔つきの持ち主のように描写されている[1]。作者ゆでたまごは素顔の公開については「永遠に秘密」と答えている[2]。額には「肉」の一文字があり、尻にはキン肉族の証である「KINマーク」を持つ。
初期にはニンニクをエネルギー源、牛乳(アニメではラッキョウ)を弱点としており、巨大化して怪獣や悪の宇宙人たちと戦っていた。カナヅチであったそれが言及される以前にはハワイから北米西岸まで泳いで渡っている。アニメではその際に鮫に襲われたショックでカナヅチになったと説明されているが特訓により克服、辛うじてキン肉泳法によるバタ足で泳げるようになった。
超人オリンピックV2を始めとする数々のタイトルを獲得しており、シングルマッチでの敗戦はプリンス・カメハメとの対戦をはじめとして4回だけ。初期の非公式でもしばしば負けていた。「キン肉バスター」などの必殺技のほか、カメハメから伝授された「48の殺人技」と「52の関節技」からなる「カメハメ100殺手」など多彩な技を持つ。マスクの下の素顔から「フェイスフラッシュ」と呼ばれる万能光線を放つことも可能。またピンチに陥った際は潜在能力である火事場のクソ力が発動し、逆転勝利を収める。
性格は明るくお調子者かつ下品で臆病者で、度々失禁してしまうこともあるが、正義感が強く仲間の危機を見過ごせない性格。それゆえに憎めない部分も多く、彼に心を開いた人物は彼に信頼を寄せることも多い。その一方では頑固で疑り深い部分もあり、素性の怪しい超人に対してはなかなか心を開かない場面も多い(後述の「究極の超人タッグ編」ではそれが顕著である)。ゆでたまごは「人の家に図々しく上がりこんで、冷蔵庫の中の物を勝手に食べそう」なので、友達にはしたくないタイプだと述べている[3]。一方では「ダメな奴でも頑張ればどんどんカッコ良くなるというのを、漫画にしながら教わった」とも述べる[4]。
一人称は常に「わたし(まれにオレ)」だが女性にお世辞をする際は「ボク」と言う時もある。『II世』においては「わし」。 アニメでは、従来通り「わたし」だが真面目モード以外では「ボク」「ボクちゃん」で、次回予告や劇場版では「おれ」を多用する。
口癖は「へのつっぱりはいらんですよ」(後述)。
名前の由来は江川卓から[5]。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


キン肉スグルについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>キン肉マンシリーズのキャラクター 一覧
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!