アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

『 転生したらスライムだった件 』第24話「外伝:黒と仮面」【感想コラム】

『 転生したらスライムだった件 』も1期終了に近づきまして、今回は外伝、ラストとなる次回は閑話です。

『 転生したらスライムだった件 』第24話「外伝:黒と仮面」【感想コラム】

『 転生したらスライムだった件 』も1期終了に近づきまして、今回は外伝、ラストとなる次回は閑話です。

TVアニメ『 転生したらスライムだった件 』第24話「外伝:黒と仮面」のあらすじ

これはリムルが転生してくる前の物語。“爆炎の支配者”の二つ名で知られるシズは、緊急の依頼を受けフィルトウッド王国を訪れる。城にはシズだけではなく、大勢の冒険者たちが集められていた。これほどまでに人を集める必要のある依頼、それは復活した悪魔の討伐だという。しかし、この依頼には大きな裏があった…

不穏な空気

鮮血のように赤い満月の下、ひとりの女性が「許さない…許さない!」と憎しみの言葉をつぶやきながら地面に描いた魔法陣から悪魔を召喚します。自らの魂を対価として彼女は悪魔に願いを託し、死んでいきました…

ジュラの大森林に面するフィルトウッド王国、国からの緊急の依頼を受けたシズさんはフィルトウッド城を訪れます。依頼内容は「復活した悪魔の討伐」、そして通された大広間には彼女の知人・クーガーを含む大勢の冒険者が集められていました。彼は報酬目当てで依頼を受けたものの、既に10人以上の腕利きが犠牲になっているらしい、との情報をシズさんに小声で伝えてくれます。

やがて大広間に現れた大臣は、残念な知らせとして“銀嶺の翼”の二つ名を持つ2人組の冒険者が亡くなったことを伝えました。彼らは冒険者たちの間で非常に高名だったらしく、その2人が失敗するような案件では命がいくつあっても足りないと言い出す者も現れます。何より問題なのは、100年前に封印された悪魔が復活したと言われているものの、文献には英雄と呼ばれた国家騎士・オルトスが封印したとしか書かれておらず、詳しい情報は何一つないことでした。
大広間から去ろうとした冒険者に対し兵士たちが武器を向けるという暴挙に出ると、大臣は悪魔が狙っているのは城の地下大広間に安置された“悪魔の遺体”であり、それを取り戻して完全に復活するのが目的だと語ります。この時点で裏があるとしか思えませんが、シズさんは冷静に手を挙げ、大臣に対し「その悪魔に、呼び名はあるのですか?」と問い掛けました。名前を得た魔物が力を増すことが実力のある冒険者にとって常識である以上、この悪魔が上位悪魔・アークデーモンに匹敵する存在である可能性を彼女は考えていたのです。

しかし、大臣は「悪魔が名乗ったという記述はない」と言うのでした。名前がないのであれば、アークデーモンにまで至っていないのではないかと思いつつ…名前を持たない悪魔に銀嶺が負けることは考えにくいとシズさんは判断します。大臣が冒険者たちを城の大広間に留め、悪魔が来るのを待つつもりであることも確認しますが、冒険者たちを敵だと思っているような態度を気にしていると…

先ほど大広間を出ようとしていた冒険者が「俺はこの国に従う義務なんざないんだ!」と声を上げ、「帰らせてもらうぞ!」と続けると、なんと騎士隊長が彼を斬ってしまいます。驚く冒険者たちでしたが、なんと斬られた男の体からレッサーデーモンが出現し、兵士たちの魔法で撃退されました。騎士は冒険者たちを隔離した理由として、悪魔に憑かれた者がいるかも知れないと語り、自分たちに従い協力するように宣告します。更に、変な真似をすれば悪魔と見なされて切り捨てられることも覚悟するようにとまで。

パニックが起こりかけている状況にシズさんもクーガーも警戒し、冒険者たちに互いに探り合わせ、悪魔をあぶりだすつもりなのかと考えた矢先……深くフードを被った男が突然笑い出しました。シズさんが気配を感じられなかったその男は、大臣に対し「ここに悪魔がいる。そう思わせることで互いに協力関係を築けないようにしたわけですね」と語り、騎士隊長には「私はあなた方に従うつもりはありませんし、自作自演に付き合うつもりもないのです」と真実を知っているような口ぶりで話し、レッサーデーモンを召喚したのがこの国の人間であると言い出します。この場の人間を皆殺しにして悪魔を探し出すつもりであることを見抜いたシズさんが男の前に立ちふさがり、何者なのかを問いかけると彼は「黒、とでもお呼び下さい。古き知り合いからの呼称のもじりです」と返しました。

そして始まるシズさんと黒との戦い。恐らく全盛期であると思われるシズさんの放ったインフェルノフレイムを受け、悪魔の正体を現した黒は戦いを終わらせようと彼女に迫りますが、“抗魔の仮面”の力によって逆に右腕を吹き飛ばされます。「その仮面…時を越えているとしか思えませんねぇ」と謎の言葉を残して姿を消しました。

周りの人々はシズさんを称えますが、彼女は黒が余力を残していたのに気づいており「退いてくれて助かった」と考えていたのです…

色の名で呼ばれる悪魔、その力

黒との戦いの後、シズさんはかつて魔王レオンから“原初”と呼ばれる悪魔がいたと聞いたことを思い返します。彼らは特に異端で、とても厄介であり、名前の代わりにそれぞれの特徴の色で呼ばれているのだと。“原初の赤”ルージュ、“原初の白”ブラン、そして“原初の黒”ノワール…

流石にあり得ない。と考えたシズさんは、国王から話があると呼び出しを受けました。彼女を大広間に案内した騎士に導かれ、地下へ向かうことに。悪魔の死体があるという場所へ向かっていると考えた彼女は、案内役の騎士を大広間で見かけなかったのにも関わらず悪魔との戦いを知っていることにも疑問を覚えます。そして開かれた扉の先には中央に空の玉座、両脇にも豪華な椅子があり大臣と王が座していますが…なんと案内の騎士が髑髏を象った玉座に腰を下ろしました!

彼らはシズさんが悪魔との戦闘を終えたばかりで疲労困憊していることをふまえ、「今のうちに生贄になってもらいたい」と驚くべきことを言い出します。しかも、この国の真の王は100年前のこの国で悪魔を封じた国家騎士オルトスその人だと。シズさんはオルトスが人類の敵対者である魔族だったことに気付きますが、オルトスは自分がこの地を統べる支配者だと語りました。つまり、このフィルウッド王国では名のある冒険者を依頼として呼び寄せた上で殺し、魔族に捧げることでその力を強めていたのです。

オルトスは大臣の目を通して大広間での戦いを見ていたらしく、シズさんを喰らって仮面を得るつもりであることを明かしました。それに対し、魔力が回復していなくても彼女は戦う意思を示して剣を抜きます。しかし、首にわずかな傷を付けたところで動きを止められ、オルトスは自分が伝説級の“上位魔将・アークデーモン”であることを明かすと、人為的に英雄となったことでこの国の民の声が力となり、その力によって自力でネームドに至ったと語りました。「頂点たるあのお方のように」という言葉に、シズさんはその“頂点”なる者のことを疑問に思いますが…追い詰められ、イフリートを暴走させようとしたその時!騎士たちの首を携えた黒がその場に現れたのです!!

騎士たちにはレッサーデーモンを寄生させてあったという大臣と王ですが、グレーターデーモンの加護を持つ2人も瞬殺した黒はオルトスを「赤の係累は自信過剰すぎる。だから相手の力量も見定められないのだ」と評し、魂ごと破壊して2度と復活が叶わないように始末しました。

かくして、フィルトウッド王国に巣くっていた悪魔たちは一掃され、王や大臣は黒と名乗る悪魔によって殺され、黒のことはシズさんが倒した。と表向きの記録に残されることになります。シズさんは自分ではどうにも出来ない黒のことを、いつか誰かが何とかしてくれるだろう、と考えました。

そして時が流れ、シズさんの仮面が割れたことを知った黒は、一方的にリムルのことを知ることになり…そして、とあることでリムルによって召喚され、“ディアブロ”の名を授けられることになります。

ちょっと注釈

原作の設定資料集が2冊刊行されていますが、掲載されている地図にフィルトウッド王国の名前はありません。悪魔の影響は払われたものの、国の中心人物を一度に失ったことは間違いなく、国の名前が変わったり近隣の国に吸収されたとしても不思議ではないでしょうね。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

『 転生したらスライムだった件 』第24話「外伝:黒と仮面」【感想コラム】

関連ワード :

リムル・テンペスト

転生したらスライムだった件

美少女

ロングストレート

髪色(水)

主人公

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!