アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

見た目のセクシーさとは裏腹?実はこんなに深い『 はるかなレシーブ 』

従姉妹である(比嘉かなた)の家に同居するため東京から沖縄へ引っ越してきた(大空遥)は、家に前の海岸でビーチバレーの試合のために練習をしていた(遠井成美)らと知り合ったことがきっかけで、ビーチバレーに興

見た目のセクシーさとは裏腹?実はこんなに深い『 はるかなレシーブ 』

従姉妹である(比嘉かなた)の家に同居するため東京から沖縄へ引っ越してきた(大空遥)は、家に前の海岸でビーチバレーの試合のために練習をしていた(遠井成美)らと知り合ったことがきっかけで、ビーチバレーに興味を抱きます。

このアニメ“ はるかなレシーブ ”はここから始まるのです。

それではここからこのアニメの主となってくる登場人物をペアで紹介させて頂きます。

『はるかな』ペア

この物語の中心人物で、物語開始時点では高校2年生。

・大空 遥
彼女は172㎝と長身なので女子高生とゆえに似合うサイズの服や靴が少ないことに悩んでいて、周囲からデカいと言われることを気にしている。

だが、性格がおおらかなので友人からは悩みがなさそうと思われている。

スポーツが大の得意で、バスケットボールや陸上競技の経験がる。

しかしビーチバレーに関しては全くのド素人。

そんな遥ではあるが、他人の心を動かすようなエンパシーを持っていると評価されているのは事実。

実際に、かなたを初めとする周囲の意識を変えていきます。

・比嘉 かなた
彼女は151㎝と小柄で引っ込み思案。

母の勧めから小学4年生でビーチバレーを始めたときは、周りより背が高かったため長身を武器にしていたもののその後は身長が伸びなかった上、過去の成功体験に固執して意識やプレイスタイルを変えられずに屈折してしまうという過去をもっている。

両親の死をきっかけに、かつてのパートナーであった成美と疎遠になってしまい物語開始時点ではビーチバレーの世界から遠ざかっていたのです。

原作第7話でテレビ版では第3話にあたるストーリーでエミリの『余計なお節介』を助言として受け入れて以降は、過去のスタイルを捨ててトリック系のショットを多用するようになる。

かろうじて取れるボールで相手を走らせつつ、執拗なレシーブで体力勝負に持ち込むプレイスタイルを得意とするようになった。

前向きだった過去の自分を取り戻したいという想いを持ち、遥に連れられて再びビーチバレーの世界に戻ったことで、昔からの知り合いたちとの関係を築き直していくのです。

『エクレア』ペア

かなたの昔のビーチバレー仲間。

・トーマス 紅愛
彼女は171㎝と長身で惠美理の双子の姉。

妹に比べ騒がしくガサツな性格で、遥とは似た者同士なところが見受けられるため意気投合している場面がたた見受けられる。

部活ではビーチバレー初心者の遥に色々とアドバイスをしたり特訓に付き合ったりする中で、特にブロックの技術を遥に伝授している。

物語開始より2年前、かなたと成美がペアを解消するのと前後して一時的に成美とペアを組んで成果を出すものの、互いに自己主張が強い性格であったために続かなかった。

小学生時代から因縁のあるかなた・成美とは互いに万全の状態で勝負し勝利したいと思っており、普段は親しい友人として接する一方かなたが復活し遥と共に自分達のライバルとなることを望んでいる。

・トーマス 恵美理
彼女は168㎝で紅愛の双子の妹で眼鏡をかけているのが特徴的。生徒会役員を務め、かなたからは「真面目」との評価をされているが、鉄拳制裁も辞さない面もある。

紅愛とは口喧嘩が絶えないものの、かなたからは「良いコンビ」とも評価されている。

恥ずかしがり屋で露出度の高い水着には抵抗感があるようだが、追い詰められていても冷静な性格は紅愛から評価されている。

だが、『スイッチ』が入ると強気な性格に豹変し誰も逆らえないようなことも。

この『 はるかなレシーブ 』を観て私が学んだひとつのこと

どれだけの成功をしても、それらが今でなければ過去のものなのです。過去にどれだけの結果があったとしても、それもまた今でなければ過去のものなのです。

プライドは人により持ち方や使い方が違うけど、自身のみのために持ち使うプライドはたんなる甘えであり格好いいとはいえない。

そのプライドが誰かを苦しめ傷つけているとするなら早い事捨ててしまうべきだ。

このアニメを観て私は学ばされました。

自身を守るプライドが全て余計なものだなんて思いませんが、それにより周囲がなんらかの形で振り回されているなら、私はそのプライドは「プライド」とはよばないと感じるだけです。

誰よりも人の感情に敏感な方や子供には見える、欲や過去の栄光にしがみついて現実を生きられない大人のゆがんだプライド。

私は今まで、小さかろうが大きかろうが皆が持っているプライドは、自分自身の為に存在するものだと思っていました。このアニメで垣間見た【強さ】【弱さ】【優しさ】は、きっと私の中で一生を生きていく上での課題になりそうです。

パッと見た感じからは、ビキニ姿のカワイイ女の子達がビーチバレーをワイワイしながら楽しむアニメに思われそうですが、実は深いストーリー性が込められているのが『 はるかなレシーブ 』なんです。水着だけじゃないですよ!水着だけじゃ!!

これまでも色んなスポーツアニメのコラムを書かせて頂いていますが、スポーツ系となるとどうも熱くなってしまいます。

ですが、まずは楽しく気楽にこのアニメを観て頂きたいと思っています。

©如意自在・芳文社/はるかなレシーブ製作委員会

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

見た目のセクシーさとは裏腹?実はこんなに深い『 はるかなレシーブ 』

関連ワード :

大空遥

はるかなレシーブ

美少女

ゆるふわウェーブロング

髪色(茶)

主人公

優木かな(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!