アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

『聖闘士星矢 セインティア翔』第5話「翔べ!ペガサスのように」 【感想コラム】

前回の『 聖闘士星矢 セインティア翔 』第4話、「哀しみの再会! 隔たれた姉妹の絆」で翔子を助ける為。自ら〔邪神〕エリスの動きを封じ込め、自身も犠牲になる。姉・響子。そして、蠍座:ミロと元・オリオン座

『聖闘士星矢 セインティア翔』第5話「翔べ!ペガサスのように」 【感想コラム】

前回の『 聖闘士星矢 セインティア翔 』第4話、「哀しみの再会! 隔たれた姉妹の絆」で翔子を助ける為。自ら〔邪神〕エリスの動きを封じ込め、自身も犠牲になる。姉・響子。そして、蠍座:ミロと元・オリオン座:リゲルの形の違う正義がぶつかり合うのが見所でした。
正義の象徴・黄金聖闘士に姉を討たれた翔子、これからどうなっていくのでしょうか?

それではさっそく、第5話「翔べ! ペガサスのように」振り返っていきましょう。

TVアニメ『 聖闘士星矢 セインティア翔 』第5話「翔べ! ペガサスのように」あらすじ

エリス神殿での闘いで、響子の小宇宙(コスモ)は消えてしまいました。〔邪神〕を討つ為に彼女を救えなかった自身の存在意義に心揺れる沙織。しかし城戸光政の遺志を継ぎ、「銀河戦争」は無情にも始まってしまうのでした…。

傷ついた魂

病室にて、〔女神〕城戸沙織に「今はゆっくり休んで下さいね。」と、感謝と労いの言葉をかけられた翔子。その胸中は自分の為に犠牲になった姉・響子の事を浮かべ、失意のドン底にいるのでした…。

お姉ちゃんを助けられなかった悔しさと、それでも正義の為に…と思っていた時に「日常」に戻っていいという言葉、この時に嘘でも「世界平和の為に」とか「私の力になって下さい。」とか翔子を頼りにしている様な言葉が掛けられていたら、少しは無念さとか喪失感が紛れていたのかもしれないですよね。

〔女神〕として配慮が足りなかったかもしれないですね。

天真爛漫娘登場!

城戸沙織が屋敷で美衣と話をしていると、男の悲鳴が聞こえ。駆けつけるとそこには華奢な少女に倒された執事:辰巳の姿がありました。

小熊座(ウルサミノル):シャオリン、この娘いかにも見るからに「天真爛漫」で何かしらしでかしそうなニオイがプンプンすると感じるのは、筆者だけでしょうか?

女神(アテナ)は裏切り者?

一方その頃、聖域(サンクチュアリ)では教皇のもとに集められた楯座(スキュータム):ユアン&南十字座(サザンクロス):ゲオルクに、「アテナの名を語る小娘と仲間の聖闘士を冠座(ノーザンクラウン):カティアと共に討伐せよ!」と指示があり。向かわせると魚座(ピスケス):アフロディーテが現れました。

「アイツは偽物だ!やっつけてしまえ!」なんてセリフ「実は、私こそ悪なんです~」って言っている様なもんですよねー

そして3人目の黄金聖闘士、魚座:アフロディーテも出てきましたね!!コイツ、キモくないですか?いわゆる「キザキャラ」「ナルシーキャラ」が、絵に描いたようなバラをくわえて登場!!なんて、初代『聖闘士星矢』の時から“ウザッ”“キモッ”て思っていました。(ファンの方がいたらゴメンナサイ)

待ってました~!!

夜の街を一人歩く翔子。姉から貰った大事なペガサスのペンダントが、飛びそうになったその時、ペンダントを掴み。声を掛けてきたのは天馬座(ペガサス):星矢でした…。

『銀河戦争』(ギャラクシアンウォーズ)25年振りぐらいに聞きました!!筆者の子供の頃、初代『聖闘士星矢』は、このイベントに出場するべく、各国の代表が聖衣に選ばれようとするところから物語が始まり、宇宙と神話を巡る争いへと拡がり。男子の心を鷲掴みにしたのです‼‼

そしてなにより、あの伝説の神曲!『ペガサス幻想』がBGMで流れ。『ペガサス流星拳!!』のシーンが見られるなんて!!いい歳の大人なのに、テンションMax!!心が躍りまくっています!!このシーンはここだけでも。というか、この30分このシーンだけでも良い!とコーフンしまくっております!笑

大熊座:檄も『Ω』以来というか、あの姿はかなり久しぶりに見て。“ナツカシ~”と思いました。

TVアニメ『 聖闘士星矢 セインティア翔 』第5話「翔べ! ペガサスのように」の感想

筆者としては、今回の30分は正に『神回』だと思いました。星矢の『ペガサス流星拳!!』はいつ聞いても心が昂ってしまうワードです。

星矢の声が初代:古谷徹さんから、いつのまにか『BLEACH』の主人公「黒崎一護」役でお馴染みの森田成一にいつのまにか替わっていましたけど(筆者が知らなかっただけ~笑)違和感無かったし、とても良かったです。

今でも玩具屋に行けば、『聖闘士星矢』シリーズのフィギュアを一日眺める程の大ファンです。

子供の頃は、『聖闘士星矢』は男の子のものというイメージしか無かったですが、聖闘少女達の綺麗さ・強さを見ていると女性キャラもアリ!というか、別物としてこれはこれで、すごく見応えのある作品に感じてきました。

伝説のキャラ、天馬座:星矢のおかげで立ち直った翔子のこれからの激闘にも期待大です‼

それでは次回、第6話お楽しみに!!

©車田正美・久織ちまき(秋田書店)/東映アニメーション

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

『聖闘士星矢 セインティア翔』第5話「翔べ!ペガサスのように」 【感想コラム】

関連ワード :

翔子

聖闘士星矢シリーズ

美少女

ショート

髪色(赤)

主人公

鈴木愛奈(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回
193回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!