アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

ブラッククローバー 第52話「強い方が勝つ」【感想コラム】

アニメ2年目、新OP! ということで、新OP「ガムシャラ」を歌うのは、女子高生シンガーのみゆなさんです。

ブラッククローバー 第52話「強い方が勝つ」【感想コラム】

アニメ2年目、新OP!
ということで、新OP「ガムシャラ」を歌うのは、女子高生シンガーのみゆなさんです。

バネッサ姉さんが中心に描かれ、ブラックアスタも登場する。
そんな映像もかっこよかったです。

それはそれとして、今週のレビューです。

ユノ大活躍

ダイヤモンド王国の襲撃中。
フィンラルはいつものように、ナンパ。そこへヤミ団長たちが現れます。

オフのはずですが、死んだ時がオフだと言われ、働かされることに。

一方、ユノ。
風の精霊シルフと共に、八輝将を迎え撃ちます。

護ってみせろ、と言いながら攻撃してくる八輝将。
しかしユノは、敵の魔法を打ち消し、障壁を破り、

「護れるものなら護ってみせろ? オマエも、自分も仲間も護ってみせろ」

と、逆に相手を追い詰めるという、圧倒的な強さを発揮。
元々才能のあったユノですが、シルフの力を使いこなしてからは、急激にパワーアップしています。

クラウスさんやミモザちゃんも、モブ相手に活躍中。

ランギルス

さらに、「金色の夜明け」副団長にして、フィンラルの異母弟であるランギルス・ヴォードも登場。

ランギルスは、フィンラルと同じ空間魔法の使い手でありながら、空間を削るという強力な攻撃も可能。
八輝将の一人を撃破してしまいます。

世界樹魔法

そして、団長のウィリアム・ヴァンジャンス。
「世界樹」魔法の根を広範囲に張っていきます。

ダンジョン編にも出てきたダイヤモンド王国のロータスは、ウィリアムの根が周囲の魔力を吸っていることに気づき、仲間たちへ警戒し排除するよう伝えますが――。

八輝将たちは、ロータスの話など聞かず……。

ロータス自体は優秀で、いい人なのです。
が、八輝将が自分勝手で猪突猛進すぎ。ロータスだけが頑張っても、全然ダメ。

ロータスさん、仕事に仲間に報われず。

ロータスさん、撤退

こうして、発動してしまう世界樹魔法。
出現した巨大な木にとらわれ、ダイヤモンド兵の多くが戦闘不能に。

ロータスは隙をみて、ウィリアムだけでもとらえようとしますが――ヤミ団長が駆けつけ、阻止されます。

仕方なく、ロータスは撤退。
引き際も見極められない八輝将より、ずっと優秀です。

アスタとユノ、ライバルとの再会

残る八輝将も、ユノと空中戦を繰り広げた結果、一撃で倒されてしまいます。
強い上に空まで飛べるユノ。

そんなユノの戦いを、アスタは目撃していました。

ユノもアスタを見つけ、言います。

「オマエがそれだけボロボロになったってことは、それだけ強くなったんだな。負けない」

アスタも、

「オレだって負けないぞ! ユノ!」

と、互いに相手の成長を見抜き、張り合います。
どんなに強くなっても、2人は最高のライバル同士です。

ヤミ団長とウィリアム

そんな中、ヤミ団長はウィリアムと2人きりに。

「オマエの魔法は世界樹魔法なんだよな」

と言いつつも、ウィリアムに対し、言いました。

「その仮面、とってくんね?」

王都襲来編時に、敵に拉致られたフエゴレオンの見た、意外なリヒトの正体。
その時、なぜか現場にいなかった、ウィリアム。
リヒトとは初めて会った気がしなかった、ヤミ団長。

ついに、ヤミ団長はウィリアムを問い詰めるのです。

仮面の下に広がる、ウィリアムの素顔とは?
次回はかなり重要な回なので、見逃せませんよ!

© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

ブラッククローバー 第52話「強い方が勝つ」【感想コラム】

関連ワード :

アスタ

ブラッククローバー

イケメン

髪色(茶)

主人公

バンダナ

梶原岳人(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!